【おっぱい】義理父と子供達みんなと入った家族風呂で【実話告白】

年末の事です。
年越しを夫の実家で過ごす事が出来ない為、年越し代わりに1日繰り上げて実家に帰る事になりました。
この日、私は休みだったので、3歳と4歳になる子供を連れて一足先に実家に帰り、夫が仕事を終わらせて合流する夜までの間に年越しが出来る準備をする事にしました。
義母は夫が小さい頃に亡くなった為、実家には義父1人で生活をしており、年越しをする為に私がしないといけない事が多かったからです。
実家に着くと、年末なので義父も大掃除をしていた様子で、片付けが予定よりも早く終わりました。
なのでちょっと早めに夕食の買出しに行く事にしました。
義父と子供を連れて一緒に買出しに行くと、思ったより人が少なかったので買い物も割とスムーズに終わりました。
車に乗って帰宅していると、途中で子供達から
「今日は爺ちゃんの家のお風呂に入るん?」
という話題が出てきました。
義父は
「せっかくだから温泉でも入って帰るか?」
と提案してくれ、私としてもまだ夕食の準備までには時間に余裕があり、子供達のお風呂を終わらせておけば、夜がゆっくり出来ると思ったので温泉に行く事にしました。
温泉に着き、私はたまたま車内に残したままだった荷物から着替えを出したり準備する事にして、その間に義父は入浴券やタオルなどを先に買いに行く事になりました。
私は子供達と

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年9月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ