【マニアック】小学生の時にママに入れてもらった座薬でアナニーを覚えた【実話告白】

アナさん(20代)からの投稿
—-
小学生五年生の時、風邪で高熱が出てママに解熱用の座薬を入れられました。
その時あたしの身体が何だか変な感じになった。
熱で意識朦朧としてたからなのか、お尻がカーッと熱くなり、何だか気持ちよくなった。
熱引いて楽になった。
さっきのはなんだったんだろ?
夜、布団に入ってお尻触ってみた。
なんか気持ちいい。
指をつばで濡らして入れてみた。
(その頃はオナニーってのは知らなかった)
気持ちいいな。
最初は指一本だったけど、二本、三本と入れだして中をグリグリ掻き回すと凄く気持ちよかった。
そのうち指じゃ物足りなくなり、オロ〇ミンCのビンを入れたりした。
ずぽずぽ出し入れすると凄くよかった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年3月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【学校】隣の席の女子の足を触ることで女子の中で有名だったY君【実話告白】

広島県/匿名さん(10代)からの投稿
—-
多分、今だから話せると思うんです。
私は小学生の時に結構男子と仲良くて一緒に遊んだりもしていました。
小学1年の時に、その頃ほとんど毎日遊んでいたA君がいました。
その日はA君と私の家で遊んでいたんですけど、急にA君が私を押し倒してきて私のズボンとパンツを下ろしてきたんです!
私は、やめて!など言いましたが一切無視で、私のアソコをまじまじと見てきました。
その時は、それで終わりました。
しかし時が経って、小学6年の時にクラスが同じだったY君がいて、その子は隣の席になった女子の足を触る事で女子の中では有名でした。
そして席替えの時に、なんとそのY君と隣になってしまったのです。
私は正直、Y君が苦手でした。
しかもあんな噂があるのに隣になりたくなかったです。
私のクラスは2週間ペースで席替えだったので、2週間だったら何にもないかと思っていました。
しかし、その噂は本当でした。しかも、初日からいきなり触って来ました。
授業中に急に、足に手が乗ってきたのでびっくりして、少し机を離しましたが、すぐにY君が私の机を引き戻してくるのです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2015年2月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【おっぱい】小学6年生の時に初めて痴漢に遭った【実話告白】

嶺緒さん(10代)からの投稿
—-
はじめまして。初めての痴漢体験について書きたいと思います。
小学校6年生の時でした。結構激しかったです。
私はおでかけのため、電車に乗っていました。
友達とは現地集合で、私の地元の駅から目的地の駅までは結構距離がありました。
私は小学校6年生といえど、女の子ですからお洒落をしてお出かけをしました。
周りの子よりも胸や身長は大きい方でした。
夏は、暑いので露出は多かったと思います。
たしかあの時の服装は、袖のない薄手の服とミニスカート。シャツは着ておらず、ブラだけ。
スカートの下は、下着だけ。スパッツは履いていませんでした。
あの日は電車の人が多く、ぎゅうぎゅうと押しつぶされるような感じでした。
私はまだスマホは持っていなかったので、端っこの角のあたりでぼーっとしていました。
一人で乗っていたので、喋る相手もおらず。そんな、一人でいる私に目をつけたのでしょう。
体に、何かが触れた感じがしました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】金融業を営んでいた私の父、その懺悔録【実話告白】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿
—-
五十歳近くになって、気づいたのは友達がいないことだった。
それは子供の時からそうだった。
先祖代々の土地持ちで、手広く事業をしていた父親は金融業も営んでいた。
子供の頃、父親の部屋からは女性のすすり泣きや喘ぎ声がよく聞こえてきた。
「許して・・・・・・」
「返しますから・・・・・・」
借金を背負った女性達を父親は金の力でオモチャにしていた。
俺の母親は俺が五歳の時にガンで死んだ。
父親にとっては好都合だったのかもしれない。
自由に女性達をオモチャにできるのだから。
「金は力だ。力のない者は何もできない」
が口癖だった父親は、俺に金儲けの仕方を叩きこんだ。
幼稚園も小学校も家に帰ってから友達と遊んだことはない。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【小中学生】隣の席の女子が「チンチン見せて」と言ってきた【実話告白】

埼玉県/黒髪の男さん(20代)からの投稿
—-
俺が小学生の頃、席は窓側の一番後ろで、後ろを向かないと見えないところらへんにある席だった。
ある日、隣のSがいきなり、
「ねぇ、おちんちん見せて・・・」
と言ってきた。当時、小学4年だったが、その時の俺はあまりエロなどの類いに興味はなかったので、あまり意識せず
「ん~いいよ」
と言ったが、俺だけ見せるのは平等じゃないと思い、
「お前のも見せろよ」
と言った。その時の授業は算数で教師は椅子に座り、眠たそうにしてた。
俺らが座っているところもよく注目して見ないとわからないので、これはチャンスだと思った。
Sの事はあまり好きではなかったが、体型的にはいい方なのかもしれない。
肌は白いし、少し胸も膨れてきてる。俺は、
「じゃあ見せるぞ」
と言って見せた。その時は勃起という言葉も知らなかった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【フェラチオ】【ゲイ】川遊びをしていたら見知らぬおじさんにレイプされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
ネット巡りをしていたらここに辿り着きました。
今まで誰にも話さなかった秘密を打ち明けたいと思います。
小学4年生の夏、僕は友達と2人で川遊びをしていました。
近所の山中にある小川で、水も綺麗で鮎釣りが楽しめるスポットです。
釣り人がいるのは主に上流で、そこには小さな茶屋もあり、ちょっとした観光所でした。
僕達は釣りの邪魔にならないよう、人のいない下流の方でパシャパシャ遊んでました。
水着を持ってなかったので、最初は草履を脱いで裸足で川に入ってましたが、遊んで服が濡れていくうち、誰もいないしいいよね、って感じでパンツ一枚になったのです。
もちろんパンツまでビショ濡れでしたが、帰る前にしばらく水から上がっていれば乾いたでしょう。
自然の山水は綺麗で冷たくてとても気持ちよく、だから存分に遊んだのでした。
お昼過ぎ、
「そろそろお腹空いたし帰ろうか」
って事になり、僕達は川から離れ、しばらく大きな岩の上に寝そべってパンツが乾くのを待ちました。
他愛のないゲームの話なんかしながら。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】ある日、妹がコミック雑誌で角オナしてることに気付いた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
小6の時、小1の妹が俺のコミックボンボンで角オナしてる事に気づいた。
でもまだ当時はオナニーを知らなかったので、遭遇しても何かやってるなとしか思ってなかった。
というか俺がいる時も部屋に来て、ボンボンを腹に敷いて寝そべりながら漫画読みだしたりとかもあった。
中1になってオナニーを覚え、そこで初めて妹が変な事してる!と分かった。
気にしないフリして放置し、背後に回りこんでバレないようスカートを覗きこんでみたり。
独特の妹の腰の動きや、その時のパンツの食い込みを観察した。
たまに
「それ読むから」
と妹の腹を持ち上げて使われてたボンボンを取り出し、別のボンボンを腹の下に差し込んだり、最中に直接妹に触れる事も多くなった。
俺自身がオナニーする時は、少年漫画のエロシーンや父親の部屋から拝借したエロ本だったが、いつしか完全に別腹。
興味無しだったはずの妹の角オナを思い出してしごく事も増え、妹が部屋で角オナを始めたら、漫画読んだり別の事をしてるフリをしてそれを見ながら、パンツに手を入れてバレないようこちらもオナニーを開始したりした。
余談だけど、パンツの中でしごいてそのまま出す時もあったが正直当時の俺頭おかしいw
それである日、部活から帰ってきたら妹が俺の部屋、俺の布団でうつ伏せで寝てた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年12月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【学校】担任の女教師とクラスの優等生が教室で変なことをしてた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中学生の頃はよくお世話になったオナネタの1つなんだけど、最近ふと思い出したので書かせてもらいます。
オレが小4の時、昼休みの教室で担任の女教師とクラスの優等生の女の子が2人で楽しそうに話しているのを見かけた。
もうすぐ夏休みでみんな少し浮かれていて、そんな雰囲気が何だか楽しかったのを覚えている。
女教師は教室前窓側にある自分の机に座っていて、女の子はその横でニコニコしながら前後にゆらゆらとリズムをとって揺れるように動いていた。
すらりと背の高い子で大人っぽく、涼しい切れ長の目と肩までのびるストレートヘアが印象的な子だった。
担任は綺麗な人だったがちょっと気の強い感じで、当時のオレらには取っ付きにくかった。
優等生の女の子はそんな事気にもしないようで、他の皆とは違って普段からよく先生と話をしていた。
今から思えば、2人はよく似ていたんだと思う。
ただ今日は何だか様子が違うようで、女の子がいつになくはしゃいでいるように見えた。
「どうかしたの?」
駆け寄って話し掛けてみたが、2人から返事はなかった。
女の子は迷惑そうな素振りを見せた後、ゆっくりと身体の動きを止めた。
オレが来た事が気に入らないらしい。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年11月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【フェラチオ】小学生の時に同級生によくイタズラしてて、中学2年の時に再会した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺がまだ小学校高学年だった頃の、今思い出したらエロい話。
小学5年生頃のことだった思うが、当時の俺は仲のいい男3人組でよく遊んでいた。
スカートめくりなど、どこの学校にでもあるようないたずらを女子にしていた。
スカートめくりの標的になる子は比較的成長の早い子が多かったと思う。
大抵の女子は怒ったり先生に言いつけたりしていたが、1人の女の子だけは笑って許してくれていた。
名前は忘れたからA子としておこう。
A子は俺らよりも背が高く胸も結構膨らんでおり、同級生の中では成熟している方だった。
A子が怒らないのをいいことに、俺らは休み時間のたびにスカートめくりをしていた。
そのうちお尻を触ったり、後ろから胸を揉んだりとだんだんエスカレートしていったが、相変わらずA子は笑っていた。
ある日、体育の授業のあと俺らは跳び箱を体育倉庫に運んでいたらそこへA子がやってきた。
A子はブルマ姿で俺らの片付けを手伝ってくれた。
片付けが終わると俺らはまたA子にいたずらを始めた。
ブルマの上からお尻を触ったり、体操着の上から胸を揉んだりと。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年11月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】密かに恋心を抱いてた若い叔母と従妹の3人でお風呂に入ることになった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
オレが小6の時、父方の祖母が末期ガンで入院した。
いよいよ危ないという知らせを受けた翌日、学校を休んだ1人っ子のオレは、両親に連れられて車で5時間ほどの父の実家へと向かった。
それから3日間ほど、両親は父の兄弟や親類と共に寝ずの看病をしていた。
その間オレはというと、父の実家周辺で暮らす親戚のうちを転々としていたが、顔馴染みの叔父叔母やいとこ達と過ごす事に何の抵抗もなかった。
だが、祖母の危篤状態という事で皆一様に表情は暗かったのを覚えている。
当時オレは発育が遅く、まだ小4と言ってもおかしくないほど小さかった。
しかしオナーニだけは覚えが早く、当時は既に友達が万引きしてきたエロ本を借りては親の目を盗んでシコシコしていた。
女体に対する好奇心も人一倍あったと思う。
そして3日目の夜、その日は父の弟の家に泊まる事になった。
内心オレは小躍りしたくなるほど喜んだ。
なぜならそこには親戚中でも評判の美人で若い奥さんがいるからである。
オレにとっては血縁のない叔母であるが、小さい頃からとても可愛がられた。
そしてオレは、その叔母の美しさと優しさに恋心にも似たものを抱いていた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年10月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ