【高校生】親友と一緒に、学校でも有数の美人で巨乳な同級生2人とした最高の体験【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
あれは高校二年の秋頃のことでした。
俺にはアキラという親友がいて、保育園の頃からずっと一緒で隠し事も一切ない関係でした。
アキラはそこそこなイケメンで、会話も上手で男女関係なく友達が多いです。
僕(ユウジ)も顔は中の上だと思いますが、人見知りで奥手な性格です。
休日はほぼ一緒に遊んでおり、その日もアキラの家でぐだぐだとしていました。
アキラ「あー、なんかエロいことしてえなあ」
バカみたいな発言ですが、高二男子の心の叫びだと思います。
アキラ「思う存分胸もみしだきてえ!」
ちなみにアキラは童貞ではありません。
つい先日まで付き合っていた彼女と済ませていました。
しかし、彼女もアキラも初めてで不完全燃焼のまま終ってしまったらしいのです。
しかも、彼女は貧乳でした。
僕「この、おっぱい星人が」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【マニアック】ハプバーの店長が所属するラグビーチームの仕組まれた祝勝会に尻軽な人妻と参加した【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
私たちは何度もそのハプバーへは足を運んでおり、尻軽でヤリマンな人妻Yは、客がいない時や開店前にちょくちょく店長に抱かれていました。
もちろん他に客がいる時は、店長ではなく数々の男性ともHをしていましたが・・・。
店長とのきっかけはまだ通い始めて間もない頃、客が誰もいない時に私とYが大部屋で遊んでいると、前回客の男性と絡みエッチはオッケーと知っていた店長が
「Yさん、マッサージをしてあげましょうか?」
と声をかけてきて、黒いシースルーのキャミだけを着て、下着をつけていないYの全身を優しく揉み始めました。
私は脇にあるソファーに移ってしばらく様子を見ていると、うつ伏せで寝ているYの背中を揉む度に着ていたキャミの裾が捲れ上がっていき、(当然、店長は狙っていたのだと思いますが・・・)、丸見えとなったお尻を両手で激しく刺激した後、
「股を開いてみて」
と店長が言うと、Yは何の恥じらいもなく言われるがままに大きく広げ、店長はその間に座り、ゆっくりと太ももからなぞるように指をマンコへと動かしていきました。
Yから吐息混じりの
「あぁーー・・・」
という声が出始めた頃、私は2人だけにしてみようと思い、手前の部屋へと席を外しました。
しばらくカウンターでお酒を飲んでいると、囁く声で
店長「Yさん、気持ちいいですか?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【初体験】彼氏と別れたくなくて親友を売ってしまいました【実話告白】

サユミさん(10代)からの投稿
—-
リエ視点の話
担任女教師視点の話
ミサ視点の話
ミサ視点の続き
私には中学時代に親友がいました。
その子の名はリエと言って、私とは違って裕福な家の女の子でした。
境遇はかなり違いましたが、中学校に入学した頃からリエとはウマが合って、クラスも部活も違うのにどうしてだか仲良しでした。
そんなリエにも話していない秘密をお話しておきたいと思います。
私は恋に奥手な方でしたが、中一の二学期になった頃、突然恋に落ちました。
相手の男の子は高倉くんといって、同じクラスの学級委員をしている子でした。
高倉くんは背が高くて勉強が出来て、おまけに運動神経も良いらしく、男子の中でも一目置かれていました。
そんな高倉くんに憧れる女の子は何人もいて、私もそのうちの一人でした。
最初はただ憧れていただけだったのが、気がついたら学校ではいつも高倉くんのことを目で追っていて、女の子同士の話で高倉くんの名前が出ると、自然に耳が反応してしまっていました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】巨根であることが物凄くコンプレックスだった【実話告白】

卓也さんからの投稿
—-
私は巨根のコンプレックスを持っていました。
中学時代に修学旅行で周りに騒がれて自分が巨根であることを知りました。
それからは「デカ」なんて呼ばれて恥ずかしかった。
高校時代も隠すようにして過ごし、大学に進学して初めて出来た彼女。
見た瞬間ドン引きされ、挿入もかなわず気まずくなり、やがて別れました。
だから性欲はAVと、友人に誘われたピンサロで抜きました。
嬢が
「ヤバイね!」
とは言われたけたど丁寧にしゃぶりつき発射させてくれました。
何度か通いつめて悩みを話すと
「コンプレックスじゃないよ!凄いと思うけどなぁ」
と励ましてくれた。
そんな時に人数合わせの合コンに参加した時に、香住という女の子が話し掛けてきた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年2月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【痴漢】恥ずかしがって嫌がる妻に先日購入した極太ディルドを使用してみました【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
以前までは、通販で購入したア◯ブMサイズを、たま~になんですが恥ずかしがって嫌がる妻に使っていました。
そんな中、サイトで知り合った某エッチ友達から白い◯根というディルドを強く薦められ、購入してしまいました。
ちなみに白い◯根(細身でスマートな助教授M)にしようと思っていましたが、品切れでエッチ友達さんと盛り上がってしまって歯止めの効かなくなった私は、白い◯根(カリ太自慢の教授L)を購入してしまいました。
商品が届き手にしてみると、誰が見てもア◯ブMと白い◯根Lとではとてもとても比べられるサイズではなく、注文を失敗したと思っていました。
「これじゃあとても入らない・・・」
妻には握らせてエッチな気分にさせたり、胸やお尻やアソコに擦りつけたりして気持ちを高ぶらせる為に使おうと思いました。
おもちゃのリアルさだったり、エグさだったりを嫌う妻ですので、部屋を真っ暗にして新しくおもちゃを購入しちゃったと説明。
もちろん、もったいないと怒られましたが、
「どこで買ったの?」
「どんなの?」
「それ使ってどうしたいの?」
って妻のちょっとしたSっ気やエッチな部分が・・・。
でも、同時に全く拒否しているわけでもないと悟り、イタズラ程度に使うことを決めました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:痴漢体験談

【フェラチオ】教え子の中学生にイカされて目覚めてしまった【実話告白】

中学校教員さん(20代)からの投稿
—-
当時、私は音大を卒業し、音楽を担当する教師として公立の中学校に勤めていました。
音大に入学した当時は、ピアノで身を立てていくことを夢見て一日中大学の防音室でひたすらピアノを弾き続ける生活をしていました。
ピアノ一本を生業の糧として生きていく、そんな夢が叶うのはほんの一握りの才能ある人間に限られていることはわかっていましたが、私は何度かコンクールでも入賞し、自分がその一握りの人間に入っているのだと信じていました。
青春のすべてをピアノに捧げた私でしたが現実はそんなに甘くはなく、結局は手元に残ったのは、音楽の教師の免状だけでした。
大学を卒業して勤め始めた学校は特に問題となるような生徒もおらず、三年目には合唱部の顧問も任されるようになりました。
そんな頃、先輩教師であった夫と結ばれて、それなりに幸せな新婚生活と充実した教師生活を送っていました。
夫は初婚でしたが私よりも20歳も年上で、教師としてもベテラン中のベテランで、新米の教師であった私が面倒を見てもらううちに自然とそのような仲になったのでした。
私の初めての人は夫でした。
夫の家にお邪魔をして、学校行事の打ち合わせをしていた後、自然に抱き合って気がつくと唇を合わせていました。
私は頭の中が真っ白になり、一枚一枚身に着けているものを脱がされていくのを抗うこともせず、気がついたら全裸にされていました。
私は胸が小さいのがコンプレックスで、腕で胸を隠していましたが、夫はそんな私に、
「可愛いよ、もっとちゃんと見せて」
そう言って優しく私の腕を胸から引き剥がすと、ゴツゴツとした掌で私の乳房を包みました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】サークルメンバーで宅飲みした時に放置プレイされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
サークルの仲間4人で、俺の家で飲み会をした時の話。
メンバーは男2人女2人。
俺:メガネ。
友男:イケメンリア充。同級生。
あい:同級生。細くて長身。
めぐみ:後輩。ドS。
飲み会も終盤、だいぶ酔っ払ってきた深夜、
「経験人数は何人か?」
なんて話題になった。
俺は童貞だったが、恥ずかしいので、
「経験は1人だよ」
って答えたら、めぐみに
「え~!真面目なんですね~w」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【抜ける】Fカップの女友達がオレの500円玉を胸の谷間に隠しやがった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校生の頃、友達の家で皆でお酒を飲んでいた時の話。
とりあえず今までの人生の中で、一番興奮したエロ体験です。
友達の親が、
「酒は飲んでも飲まれるな。これが守れるなら飲んでもいい」
ってな人だったもんだから、その好意(?)に甘えて、お酒を飲むといえばそいつの家と決まっていたんだ。
で、いつも通り酒盛りをしていたらだんだん眠くなってきた。
同じようなタイミングで眠くなった女友達、サユキと一緒に、他の皆より先に奥の部屋で先に寝る事になった。
「人の家で変な事すんなよw」
「なんか怪しいなw」
とかなんとか言われつつ、童貞でヘタレな俺は、
「うっせーよ!付き合ってもいねーのにそんな事しねーよ!」
なんて、その瞬間としては本音のセリフを大声で返したりした。
あとで思い返してみれば、お前ら預言者ですか?と思うのだが。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】アパレル関係の雑用係として雇った年下の男性に狂わされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は25歳の女性で、アパレル関係のお店の店長をしています。
スタッフはほとんどが女性ですが、1人だけ男性を雇うようにしています。
接客は女性でやるので、男性は業者やチェーン店から届いた商品をお店に運んで並べたり、チェーン店に商品を届けたり、掃除など力仕事を中心としたどちらかと言うと雑用係です。
あと、私のストレス発散のはけ口の意味でも男性1人を雇っていました。
アパレル関係の仕事は休みが少なく、彼氏を作っている暇がないのと、接客業なのでストレスが溜まります。
私や一部の女性スタッフは性欲が強く、そのはけ口が必要なのです。
3年前ぐらいから、男性スタッフは仕事が終わったら日替わりで、私と一部の女性スタッフが満足するまでセックスの相手をする感じです。
私は自分が満足するまでは、男性が何度イっても無理やり元気にし、セックスします。
女子会で聞いている限り、他の女性スタッフも同じ感じみたいです。
面接の時には、私たちの相手をする事を伝えると喜んでくれるのですが、日替わりでほぼ毎日の為か、私たちの性欲が強すぎるのかは分かりませんが、男性スタッフは段々と生気がなくなり、半年ぐらいで辞めてしまいます・・・。
3ヶ月前に男性スタッフが辞めてしまいましたので、募集を掛けたら22歳の年下の男性が面接に来ました。
名前は仮で、エイタとします。
見た目はまあまあのイケメンで、受け答えもしっかりしており問題なし。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年11月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】ダンスレッスンの帰りに若いパパさんにナンパされた【実話告白】

東京都/名無しさん(20代)からの投稿
—-
ダンスレッスンの帰り、駅からバスで帰ろうとバス停に向かって歩いていたらスーツ姿の男性に声をかけられました。
「遅いですね」
そんな風に言われたので知り合いだっけ?と思い、にっこり笑いながら
「はい、まぁ・・・」
と反応してしまいました。
全然知らない人だったんですけどねww
私が反応したもんだから、色々と話を始めました。
「いい奥さんっぽいねー」
「私バツイチですw」
「えっそうなの!?俺はね、一応まだ繋ぎ止めてる~」
と言って、乗ってた自転車の子供用の椅子を指差しました。
こんな小さい子供がいるパパなのにナンパしてくるなんて、すごい堂々としてるなぁと感心しましたw
でも喋り方がチャラい感じがしました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 512345

このページの先頭へ