【おっぱい】アルバイト先で常連だった巨乳ホステスに筆下ろししてもらった【実話告白】

僕が高校生の頃、ある個人経営の飲食店でバイトをしてました。
そこによく来るホステスの春菜さん。
年齢24で、細身だけど結構おっぱいは大きめでEぐらいでした。
春菜さんは、仕事→家帰る→寝る→バイト先の飲食店で食事→仕事の流れで大体店に来てました。
仕事が休みの日でも、店に来て呑んで帰る事も何度もありました。
僕も、人が足りない理由から週に5日前後シフトが入っていて、春菜さんとも常連さんって事でよく話したりしました。
たまに閉店までいたりして、春菜さんは飲酒運転ながら家まで送ってくれた事もありました。
とにかく気持ちのいい人で、職業柄か楽しい人でした。
下ネタも軽く言うような事もありました。
僕がバイト始めてから半年ぐらい経った頃、春菜さんが店に来て、カウンター越しに世間話をしてました。
その日は結構店も空いてて、あまり仕事もなく話し込んでいると
「ねぇ○○くんって童貞?」
いきなり聞かれてビクッとしました。
困ってしまい、店長の顔を見ると何のフォローもなしにこっち見ながら笑ってます。
「童貞っぽく見えます?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ