【学校】【青春】プールの更衣室でちんこを振り回す姿を好きな人に見られてた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中学2年の夏休み、学校のプールが開放されることになった。
生徒限定だけど、暇ならただで遊びに来れば~?っていう適当な感じのやつ。
平日はほぼ毎日開いてたけど、思ったよりは不人気だった。
(先生もいろいろ面倒くせーってことで、翌年から数日間×数時間のみの開放となる)
夏休み後半になると、朝早い時間に行けばほとんど1人貸切状態だった。
プールは職員室の窓から見えるので、監視員役の先生も常駐はしてない。
俺は学校まで徒歩3分の近所に住んでたので、1人でもちょくちょく行ってた。
その日も朝から1人で、のんびりぷかぷかしに行った。
まず職員室で先生にひと声かけて、プール利用者ノートに名前を書くことになってる。
ここんとこ俺が一番乗りだったけど、その日はちょっと遅くなった。
ノートを見ると、すでに女子が3人来てるらしい。
その中に「マコ」の名前があった。
マコがいるー!マコの水着見れる!いっぺんにドキドキしてきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【おっぱい】ちょいブサぽっちゃりの幼馴染のおっぱいはGカップ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
幼稚園から中学までずっと一緒だったちょいブサぽっちゃり女がいるんだけど、ずっと恋愛話とかしてた良き友って関係だった。
難しいとこだけど、身体は篠崎愛をもう少し太らせた感じ。
顔は松下奈緒に似てるって本人が言ってた。
超絶勘違いだと俺は思ってるけど、ここでは奈緒って呼ぶ事にしよう。(不本意)
お盆に実家帰って会った時に
「この前は相談乗ってくれてありがとね!」
って言われたので
「お礼しろよお礼!!」
って言ったら、
「おっぱい触るくらいならいいよ!」
って(´・ω・`)
聞けばその女、処女じゃないとか言ってたのに本当は嘘で、23にしておっぱいすら触られた事がないとの事。
じゃあ遠慮なく・・・と、前々から気になってたGカップのおっぱいを触ると凄く顔が赤らんでくる。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【初めて同士】彼女がいない時に彼女の姉と初体験を済ませた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
付き合ってた子と内緒で、その子の姉と大人の階段を昇った話です。
当時僕は高校2年生で、彼女も同じ高校の1年生。
幼馴染みで小学校から高校まで一緒に通っていました。
付き合っていると言っても、プラトニックで手を繋ぐ事はあってもそれ以上の関係はなく、キスもしてませんでした。
彼女の名前は「エリ」と言い、小さい時から可愛くて明るくて勉強は並ですが、スポーツはほぼ万能タイプで球技系が得意でした。
エリには、2歳上の姉がいまして、名前を「マキ」と言いました。
小学校は同じでしたが、中学校、高校は同じ市内にある女子校に通っていました。
勉強は好きで割りと出来たようです。
ようです、と言うのは風の噂を聞いた僕の母の話が情報源で、確認するほど興味も無かったし。
でも、小学校の頃からいつも銀縁のメガネを掛けていて、背は高かったけど猫背で、なんか真面目というか暗いというか、地味な印象しかなく、特に小学校の時は僕と口をきいた事もないように思います。
エリが言うには、地味な人だから勉強して認められるしかないから女子校に行ったんだそうです。
実の姉妹なんですがあまり仲良くないようでした。
僕は、エリが中学校に進学した時から歩いて20分くらいの道程を一緒に登校していました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【おっぱい】保育園時代からの幼馴染がうちに泊まりにきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高1の時の俺はとにかくエロかった。
1日のうち4時間は妄想していたし、女の体が気になって仕方がなかった。
もうとにかく触りたくて仕方なかった、そんな俺にチャンスが来た。
冬休みの前日、女友達で一番仲良いサツキが
「○○の家1人暮らしだろ?お願い5日間だけ泊めて!!」
と言ってきたんだ。
他県の私立通ってる俺の家には、時々近くに住んでる兄貴が様子見に来るくらいでほとんど誰も来なかった。
サツキは保育園時代からの仲良しで同じ高校受けようって決めてたくらいだ。
中学の時も俺の部屋に何度も泊まった事あったし、軽い気持ちで言ったんだと思う。
もっともそこにエロい要素なんて欠片もなかった。
「別に泊めたってもいいけど・・・どうかした?」
「親の正月休みも明日からでさ、懸賞で当たったチケットで5日間パリ行くって言ってんのよ。んでチケットがペアであたしが『たまには夫婦水入らずで行ってきなよー』なんて気の利いた事を言ってしまったわけです」
かなり妬んでるな。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年6月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【友達】幼馴染との空手勝負で、負けた方が好きな子に告白する事になった【実話告白】

俺は小さい時から通っていた、空手道場の師範の娘と結婚した。
5歳から通い始め、俺と同年代の人がいなかったので同い年の嫁と組んでは稽古していた。
この頃は女子の方が体が大きいので嫁の方が強く、俺はよく負かされては泣いていた。
師範からは、
「負けなさい。強い人は勝った数の何十倍も負けてるんだよ」
と言われては励まされていた。
徐々に勝てるようになってきたのが10歳頃で、この頃から泣くのが俺から嫁になってきた。
俺も嫁もド級の負けず嫌い。
ヘッドギアをしているとは言え、毎回傷を作るくらいボッコボコに殴り合った。
中学に入ってからは男女差が顕著に出始め、組んでも練習にならなくなってきたので、最後のスパーリングでお互い何かを賭けて勝負した。
その賭けは、
『お互い好きな人に告白する』
という、今考えれば馬鹿げた内容だったが、そんな恥をさらすわけにはいかないと全力での殴り合い。
結果は嫁お得意のハイキックで俺がダウン、立ち上がれず俺の負け。
嫁は

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【フェラチオ】好きだった幼馴染との初体験【実話告白】

匿名希望さん(20代)からの投稿
—-
今から語る話は、俺が中学生の頃の話です。
当時テニス部に所属していた。
テニス部には4コートあり、結構強い学校だった、まぁ俺は強くなかったが…。
それはさておき、テニス部には幼馴染の沙月もいた。
沙月は顔は凄く可愛くて好きだった。
しかし、幼馴染だけあって見栄を張ってしまい、なかなか告白できずにいた。
そんな事をズルズル引きずっていたうちに中2になり、お互いに部活に励んでいた。
ある夏の日、練習が終わってコートの端で友達と話している時、コートの隣にあった物置小屋から物が崩れる音がした。
何が起きた!?と友達と顔を見合わせ、物置部屋に行ってみると沙月が倒れていた。
友達に先生を呼びに行かせて辺りを見てみると、どうやら棚の上にあったテニスボールを入れるカゴを取ろうとしていたようだ。
周りにあったロッカーに足をかけていて、そのロッカーが倒れて今に至っている事を把握した。
そんな事考えながらも、沙月に意識があるか問いかけたが返事はなかった。
少々大きな声で問いかけていた時、先生を連れて来た友達が来た。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【逆レイプ】今度結婚する幼馴染が泊まりにきたけど【実話告白】

僕は大学生活から1人暮らしを始めました。
最初の1年間は、高校時代の友達が遊びに来たり、僕も2ヵ月に1回は地元に帰ったりしていましたが、3年生になった時にはもう誰も来なくなっていました。
だから、3年生の夏休みはアルバイト三昧でした。
面白いようにお金が貯まっていくなぁ…と思っていた時、突然小・中と仲の良かった奈美から連絡が来ました。
奈美は昔から妙に馬が合った子でした。
そんな奈美から、ある週末の夜に突然メールが来ました
『久しぶり、奈美です。突然連絡してごめんなさい。良かったら少し話しませんか?』
高校卒業して以来の連絡だったので、驚くと共に嬉しかったです。
僕がいいよいいよーと返すと
『メルアド変えてなかったんだねー、びっくり。今電話していい?』
『うん、いいよ』
しばらくして電話がかかってきました。
内容は
・8月末に結婚する事になった。
・結婚したらもう遊べなくなるから、久しぶりに遊ばないか。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【高校生】彼女になった幼馴染に自分の性癖を知られた【実話告白】

ジョンさんからの投稿
—-
高校二年生の時の話です。
そろそろ予備校に通わなければと思い、某予備校の春期講習を受けました。
その予備校には姉が行っていたのですが、自分は行ったことがなかったので場所を知らず、それを母親に言ったら
母「うーん、じゃあ今度の日曜日にKちゃんと一緒に行く?」
自分「Kちゃん?…って、幼稚園の時一緒だった?」
母「うんうん、Kちゃんも春から予備校行くらしいよ。」
自分「いや、でもあれだよね。」
母「何か?」
自分「うーん、分かった。」
Kさんは幼馴染みと言えども小学校から中学校まで会ってなかったので顔もあまり覚えておらず、変に緊張していました。
よく考えたら昔から親は姉がいるせいか、自分の時も女の子の親としかあまり関わっていません。
そのKさんの親はその中で一番母親が気に入っていた人で子供の頃はよく遊んだものでしたが、最近は何年も会っていません。
そして日曜日。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【フェラチオ】【お勧め】普段サバサバしてる女友達の意外な一面を目の当たりにして【実話告白】

数年前、私が大学を卒業した年の9月の出来事です。
私や同期の友人達は仕事にも慣れ始め、遊びにも余裕が出てきた頃、中古ながら4WDの車を買った友人からバーベキューに誘われました。
特に彼女もいなかった私は暇を持て余しており、快くその誘いに乗りました。
参加者は私と大学時代の友人と同じく女友達の「実夏」、それと実夏の幼馴染の女の子の計4人です。
朝9時に友人宅で待ち合わせして出発です。
車中、あらためて自己紹介。
3人はもう教える事がない程よく知り合った仲ですが、私は実夏が連れてきた新顔の女の子に興味津々。
友人もそうであったと思います。
女の子の名前は、ミホちゃん。
サバサバとした性格の実夏とは正反対の大人しい子でした。
実夏と幼稚園から中学までずっと一緒で、その日はわざわざ新幹線で遊びに来たそうです。
小倉優子の様な典型的なアイドル顔に屈託のない笑顔、自ずと本日の狙いが定まります。
ライバルは友人のみです。
私達は現地の河川敷に着く前に買出しをする事にしました。
小さな街で見つけたスーパーに入ると、肉、野菜の食材とよく冷えたビールを探し回ります。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】兄の同級生の妹と一緒に寝たら襲われた【実話告白】

北海道/バナナマンさん(50代)からの投稿
—-
私の幼少期の性体験を話します。
私には、10歳年上の兄と5歳年上の姉がいます。
兄の同級生には、家の姉の1つ下の妹がおり、家が近所だったせいか毎日の様にどちらかが遊びに来てました。
自分にはお姉ちゃんがもう1人出来たと思って慕ってました。
私が小6の夏に呼ばれ、泊まりに行った時の話で、その姉ちゃん(美江)とベッドに寝ました。
すると、美江ちゃんが私の下半身を撫でて自分の胸を私の顔に押し当てて来ました。
まだ子供の私は美江ちゃんにされるがまま状態で息を潜めました。
すると、美江ちゃんはネグリジェを脱いでピンク色の乳首を片方の指で愛撫しながら、もう片方の乳首を私の唇につけて来ました。
私は取り敢えず舌で2~3回舐め回すと、今まで聞いた事の無い溜め息混じりで
「アァ…」
と私の耳元で囁き、私のパンツを片手で剥ぎ取り、まだ大人に成りきれないペニスを触って来たのです。
小さいながらもいきり立っているペニスをゆっくり優しくシゴいて、皮も痛くない様に少しずつ剥いてくれて、今度は私に、
「これからする事は気持ち良い事だから安心してね」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ