【おっぱい】寝ている彼女の友達のノーブラ生おっぱいを堪能【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
先日起きたエロい体験を話したいと思う。
とりあえずスペック。
俺:21歳、社会人。
彼女がプリクラを友達に見せると、9割の人には「優しそうだね」って返される顔。
彼女:21歳、社会人。超低身長。ちょいぽっちゃり。
現在アパートで二人暮らし中。
彼女のスペックも簡単に書いたが、今回のメインは彼女じゃないのであまり気にしないでほしい。
本題に入ります。
先日の金曜日の仕事中に、彼女から突然
『今日あたしの友達がうちに泊まりに来るから!』
というメールが送られてきた。
詳しく聞くと、彼女の会社の同期の女の子らしい。
翌日の土曜日にお出かけするために、そこから一番距離の近いうちに集まるのだそう。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【お勧め】ぽっちゃり系で地味な彼女の友達に一目惚れ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
自分は、ぽっちゃりした女の子が好きなんです。
そういう子に出会う機会が無くて、今までの彼女もほとんどが細いタイプ。
ぽっちゃりと言っても、腹が出てダルマ体型なのは僕の中ではデブでNG。
自分の中のぽっちゃりというのは、全体的にムチムチしてはいても女性としての体のラインは崩れてないタイプ。
マミに出会ったのは彼女の友達としてでした。
当時の彼女の中学時代からの友達らしく、凄い大人しくて人見知り。
彼氏も出来たことも無く、彼女の話だとまだ処女らしい。
美形の彼女に比べると地味でファッションセンスも全然いけてないけど、ジーパンをムチムチに押し上げてる尻から太もものラインと、彼女では考えられないすごい揉みごたえのありそうなデカイおっぱい。
丸くて可愛い顔に腫れぼったい唇。
「はじめまして」
と何食わぬ顔で挨拶しつつ、既にチンコビンビンでした。
自分は大学生なんですが、彼女もマミちゃんも高校生で、色々聞いてみると本当に彼氏とか居ないらしい。
キスも無いというから当然Hの経験も無いのは明白。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【不倫・浮気】彼女の親友なのに2人で会ってヤってしまった話【実話告白】

なすびさん(20代)からの投稿
—-
22歳男。彼女あり。
彼女の親友の女の子をやってしまった最低の話。
今から2-3年前に、職場の先輩が自分の彼女の親友と何かしらのメールをしてた時、車内で
「何メールしてんの?ちょっと貸せよ」
てな感じで携帯を取り上げられ、逆らえるはずもなく何てメール返してんだろ?て思ってたら、
『今度2人で会わない?』
と送信されてた。
遅かった・・・って思ってたら早速向こうからも返信・・・普通ならここで、
『愛(彼女仮名)に悪いよぉ』
てな感じで返ってくるんだろな、って思われる方が大半を占めるであろう。
が、しかしこの思いも虚しく?覆された。
『いーよぉ♪飲みいこっかー♡』
ノリノリやん。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年7月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【恋人】彼女の友達がモロ好みだったから彼女との3Pに持ち込んだ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
彼女と彼女の友達で3Pした話。
その友達とは彼女を交えて何回か一緒に遊んだ事があった。
で、その子がモロオレのタイプだった。
ある日、オレが仕事終わって車で家に帰ったら彼女の車が家の前に止まってた。
車から降りて彼女の車のところに行ったら助手席に友達の子も乗ってた。
で、暇だから遊びに行こうと・・・。
夜中の1時くらいの事でした。
でも夜中なんで遊ぶとこなんてない。
そこで、ダメ元で
「ホテル行ってパーティーしよーかー!!」
と言ってみた。
一瞬「えぇー?」
なんて言いながらもなんとかOKが出た。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【手コキ】彼女の友達に手こき&舌出しで抜いてもらった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は22歳大学生で、彼女が1人暮らししてる部屋で半同棲してます。
彼女は19歳の大学生で、彼女の高校時代の地元の友達が1週間ほど部屋に泊まりに来る事になり、3人で遊びに行ったり飲みに行ったり、何事もなく楽しく過ごしていました。
彼女の友達(アヤコ)は結構可愛くて、手を出したい気持ちはなかったわけではないけどやっぱり彼女の手前・・・俺としても何もしてはいけないと・・・4日目までは何事もなく過ぎていったのでした。
5日目の朝、彼女は朝早くからバイトだったので俺とアヤコを部屋に残して家を出ました。
アヤコは見送るでもなく寝続けてて・・・でも、俺もそれほど下心もなくもう少し横になっていようと2度寝。
ここで状況を説明しておくと、部屋は1Kでアヤコと彼女はベットで寝て、俺は床に敷いた布団に1人で寝るというなんとも寂しい状況。
アヤコはいつの間にか起きたらしく、適当に朝ごはんを作ってたみたいで、でも俺はそんな事にも気づかずぐっすり寝てた。
「Aくん~朝ごはん出来たよ~起きて~」
そんなアヤコの声で起こされた俺。
何も考えずに立ち上がると、アヤコの目は下半身に・・・朝勃ちしたチンポはパジャマにしてるジャージにテントを張ってしまってたのでした・・・。
俺は・・・あ・・・この空気をどうしよう・・・ってか悪い事したわけじゃないし・・・・・・普通にすればいいんだ・・・とか考える事数秒・・・。
「何でっかくなってるの~?笑」
とアヤコが声を発した。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

【フェラチオ】車で待機してると彼女の友達がフェラしてくれた【実話告白】

だいぶ前の話だが、彼女の友達にしてもらった事がある。
面倒なのでAと呼ぶ。
俺と彼女は同じ年。
20歳位の頃、Aは5つ上で、当時の俺から見ると茶髪で遊んでそうな感じだった。
俺の住んでる所は田舎の地方都市なんだが、Aは都会に出たがってて都会に住んでる男と婚約同然の状態だとか言ってた。
ある日、3人でカラオケした帰りにAが
「CDショップに行きたい」
と言ったので一緒に行った。
何やら数量限定の大物アーティストのベスト盤を買いたいらしい。
都会の婚約者が予約出来なかったらしく、田舎ならまだ間に合うかもとAが頼まれたとの事。
店員に聞くと、10枚入荷するけど、予約は受け付けないから欲しければ並べって言われた。
発売日を聞くと
「明日ですよ、もう並んでる人居ますよ」
その時の時刻は23時頃、店の閉店は0時。
外に出ると、入り口の横に段ボールを敷いて男が1人座ってた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年5月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【3P】女友達と一緒に彼女のおっぱいを攻め始めた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
2年位前の事ですけど、彼女(E子)と彼女の友達(M美)と俺の3人で飲んでました。
最初は居酒屋で飲んで、その後に彼女の家でかなり飲みました。
その前にも、その3人+M美の彼氏の4人で何度か飲んだ事はありましたが、エロい雰囲気になった事は一度もなく、強いて言うならカップル同士でキスをして、写真に撮り合ったぐらいでした。
その日も本当は4人で飲む予定だったのですが、M美の彼氏が仕事の都合で来られなくなり、3人で飲む事になりました。
で、3人のうち彼女のE子が一番先に寝始めました。
なぜか最初からかなりのハイペースで飲んでたんで、しょうがないかとか思いつつ、その後もM美の彼氏の話とかしながら2人で飲んでました。
話が尽きかけてきた頃、M美が急に、
「E子に悪戯しようか」
と言い出しました。
酔ってたし、面白いと思って、
「やろうやろう」
と言って2人で胸を触り始めました。
E子は半分と言うかほとんど寝てたけど、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】彼女がゲームしてる最中にコタツの中で女友達と浮気行為【実話告白】

女友達というか大学時代付き合ってた彼女の友人に…。
もう10年近く前になるけど、大学時代1人暮らしの家にその時付き合ってる彼女が転がり込んでた。
よくある半同棲ってやつ。
その時彼女と仲の良かったカオリって子がホントによく家に遊びに来てた。
俺も彼女もカオリも酒が好きだったから、毎晩飲みに来るって感じだったな。
あと、その時ベタだが”桃鉄”にハマってたから、ひょっとしたら桃鉄をやりに来てたのかもしれんww
その日もいつもと変わらず桃鉄やる前に酒を飲みまくってたわけよ。
ちなみに俺らはハンパでなく酒を飲む。
ガンガン飲んでたら酒がなくなり、近くのコンビニに誰か買いにいくべー、という話になった。
その時何故か俺とカオリが2人で行く事になった。
何でそういう状況になったのかは全く思い出せないのだが。
ちなみにカオリは色白で小柄。
確かに可愛かったけど、俺ん家来る時はいっつもトレーナーとかのラフな格好しか見た事なかったな。
で、俺ん家に着くと下だけ俺の短パンを借りてさらにラフに変身。
それが今思うと良い結果に繋がってるんだが。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年4月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【恋人】4人で行った海水浴の帰り、着替え目的でラブホに入った【実話告白】

彼女との仲がマンネリ化してきた頃、
「俺以外の男で抱かれてみたいのは誰?」
って聞いたら
「×××」
って答えが返ってきた。
「じゃ、×××に抱かれてるところを妄想してみなよ」
そしたら俺も彼女も凄く興奮してね。
その後、妄想しながらのエッチに病みつきになった。
で、そのうち妄想を現実のものにしたくて
「どうせ結婚しても浮気するんだろ!」
「うん、浮気する。1人の男じゃ満足出来ない」
「浮気したらちゃんと報告してね」
って言ったけど
「絶対に教えない」
って言われた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【フェラチオ】【焦らし】彼女の友達が寸止めがウリのヘルスにいた【実話告白】

俺は24歳のサラリーマン、同僚で同い年の彼女もいる。
でもエッチは満足出来ない部分があった。
それは、俺がM的願望が強い上に彼女も責められる方が好きなので、いつもM的欲求だけは満たされない。
そんな俺が東京へ研修に行った時に見つけた風俗店。
名前は「◯○倶楽部」という、Mな俺としてはもの凄く衝撃的な店だった。
ヘルスは、男がイッたら後は時間までお話して終わるというパターンだが、そこは時間ギリギリまでイカせてくれないのだ。
時間のある限り寸止めが続くという、他には無いサービスだった。
そして乱入コースというのがあり、途中でもう1人入ってきて、2人でしてくれるという素晴らしい店だ。
東京へ研修に行く度にそこへ行っていたのだが、地元の名古屋にもある事が発覚。
給料日後に名古屋の店に行ってみる事にした。
そこに行った時の話です。
サービス内容は東京店とほぼ同じで、両手を大の字に縛られて抵抗出来ない俺のチンポをひらすら手コキで責め、イキそうになると止められる。
開始からすぐにイキそうになり、寸止めを繰り返されて、全身が痺れる感覚だった。
そしていよいよ乱入で、俺はもう何とも言えない快感を得るはずだった。
「こんにちわ~、あっ、やっぱり達也君だ~」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 3123

このページの先頭へ