【フェラチオ】寝ている彼女の娘に性的なイタズラ【実話告白】

彼女の娘(亜美)に悪戯してる体験談をお話します。
俺(徹)45歳。
彼女の娘(亜美)1●歳。(ランドセルが可愛い)
一緒に暮らし始めて1年弱夏休みの夜、恐怖番組を見たせいで、亜美はビビりだから1人で寝れずに3人で寝た。
彼女は仕事疲れで、22時頃眠りに付いた。
夜中の1時頃、彼女はおおいびきで爆睡。
もちろん娘も爆睡。
まぶたをつついてもピクリともしない。
軽く腕からマッサージみたくしてみた…次第に足もマッサージみたくしていき、太ももまで…そしてパジャマの下から胸まで手を入れた。
軽く揉んでみたが反応なし。
彼女の様子を伺いながら娘のパジャマを捲り、少し膨らんだ胸を出した。
やんわり揉んで行くと、1人前に乳首がコリコリ。
むしゃぶりついてみた。
ほんのり
「う~ぅん」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【小中学生】寝ている彼女の連れ子にエッチなイタズラ【実話告白】

Mr.AAさん(30代)からの投稿
—-
今の彼女と付き合ってもう何年だろう。
彼女は未婚だが娘が1人いた。
初めて紹介された時、その子(以降B子)はまだ小学生で、ロリ趣味のある俺でも実際に手を出す事など考えられなかった。
将来的に義娘となるかもしれない、可愛いB子さんでしかなかったわけだ。
B子が中学生になったある日、3人で出かけた後俺の運転で彼女の家に着くと、助手席では彼女のA、その後ろの後部座席ではB子がスヤスヤと眠っている。
俺も運転で疲れていたし、しばらく休んでから起こそうと思い、田舎なので車を停めたまま休憩していた。
可愛い可愛いB子なので、運転席を倒し頭を撫ぜながら寝かせていた時、ちょっとだけいたずら心が湧いてきた。
頭を撫ぜていた手を首筋、肩とスライドさせて行き、軽く胸を触ってみた。
起きない。
軽く揉んでみた。
起きない。
ついでに助手席のAも起きない。
しかし考えてみたら発達途中の可愛い胸、揉みしだいても痛いだけだろう、そう思い服の上から軽く乳首を撫ぜてみる。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年9月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談

このページの先頭へ