【フェラチオ】彼氏の先輩のモノをフェラした後飲んであげた話【実話告白】

彼氏の先輩に口でしてあげた話
私の彼氏はサッカーのサークルに入ってて、私自身はマネージャーとかじゃないんだけど、たまたま高校の頃からの友達がそのサークルでマネージャーをしているので、そこの飲み会には時々参加してました。
その日も居酒屋で凄い盛り上がって、そろそろ電車もなくなるしお開きにしようかって事になりました。
私の彼氏も次の日朝からバイトらしくて、
「一緒に帰ろうよ」
って言われたんだけど、マネージャーしてる友達が2次会一緒に行きたいって言うので、2次会に行く事にしました。(女は私とその友達だけだったので)
彼氏も
「◯◯さん(友達)がいるならいいよ」
と言って、許してくれました。
2次会の場所どうしようってしばらくウダウダしてたんだけど、そのうち
「Y(先輩)の家行こう」
って話になりました。
Yさんは実家暮らしなんだけど大きな家で、それまでにも何回かそこで飲み会やった事があったし、終電逃した人が泊めてもらったりしてました。
で、結局3時ぐらいまで飲んでみんな(男4人、女2人)酔っ払って、和室に布団を適当に並べて雑魚寝する事になりました。
電気消して30分位は皆起きてたみたいなんだけど、そのうち凄いイビキが聞こえてきて、私は慣れない枕でなかなか寝付けませんでした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ