【フェラチオ】社員旅行中に後輩と腕を組んでるところを彼女に見られてた【実話告白】

篤さん(20代)からの投稿
—-
前回の話:岩盤浴で隣のカップルがヤリ始めたと思ったら元カノだった
以前投稿させていただきました、篤です。
今回の話は・・・社員旅行(忘年会)に行った話です。
僕の働いている会社では、年に1回福利厚生の企画として社員旅行(1泊2日)+忘年会がある。
年に1回しか企画されないこと、また、労を労う為に費用は会社負担+社長、役員負担で開催され参加する職員はすべて無料。
準備、企画もその年の新人職員が行うため何もしなくてよいという気楽さがある何気に楽しい企画で、ほぼ全社員が参加するイベントである。
ちなみに僕と綾子が復縁したことは会社の人たちには内緒である(騒がれたり、からかわれるのが嫌な為)10時会社集合各自荷物を持って集合。
今回、嫉妬の相手になったのが「華ちゃん(仮名)」。
【華ちゃん情報】
身長・・・150㎝くらい(自称155㎝)。かわいい系で少し天然が入る。
芸能人で言うと足立○華似。
胸のサイズはCかDかな?(ここは不明)
帰国子女のためか、ボディータッチが多い。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】同じ高校の可愛い後輩女子の風呂場を覗いたら衝撃的な光景を目撃した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺が高校3年の時の話。
ある夏の日、学校で悪友と3人でこんな会話になった。
友達A「おい、さっき由紀のパンツ見えたぜ!黒の水玉だったわ!今晩のオカズにするわ!」
笑友達B「てかあいつブラ透け透けだよな。ブラも水玉だったから上下お揃いだな」
由紀は俺たちのクラスメートでクラスの中でもダントツに可愛い女子である。
俺「マジで?俺なんか昨日2年の愛美ちゃんのパンツ階段の下から見えたぜ!白だったわ!」
愛美ちゃんは1つ学年が下で俺たち3人のお気に入りの可愛い女子である。
友達B「てかお前らヌルいな。俺なんてこの前、3組の唯ちゃんの着替え見ちゃったぜ!」
友達Aと俺「着替え!?何処で?」
友達B「唯ちゃん家俺ん家の近くにあるんだけど、この前通りかかって何気に家の中見たら部屋で着替えてたんだよ」
俺「裸見たのか!?」
友達B「ちょうど帰ってきて制服脱いでたわ。ブラジャー姿しか見えなかったけどな」
友達A「そんな見えやすい部屋にいるのか?ちょっと案内しろよ!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年1月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【初体験】会社の後輩に「エッチしたいですか?」って言われて筆下ろししてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
後輩とは仕事の関係で一緒に行動する事が多かったんだけど、女慣れしていない俺が面白かったみたいで、
「彼女出来た事あるんですか?」
から始まり、
「キスは?」
最終的に
「童貞ですか?」
とか根掘り葉掘り聞かれた。
車で移動する時には、シフトを握ってたらその上に手を置いてきたり、
「ほっぺにならキスしてもいいですよw」
って言われたりして遊ばれてた。
それで、
「一緒に寝てみますか?」
みたいな感じになってラブホへ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】忘年会の後に彼女が同僚と後輩に寝取られていた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
オレは今の職場に異動で来てから、職場で出会った彼女と付き合い始めた。
オレが言うのもなんだが、結構可愛いと思う。
昨年の28日の仕事納めの後、職場の忘年会があった。
オレの職場は60人くらいの部署で、みんなほぼ強制参加。
座る席はいつも会場でくじを引いて決める。
その時は昨年の新入社員で新卒の女の子がオレの隣に座った。
この子もなかなか可愛い子で、正直オレは「ラッキー」と思った。
オレはその子とばかり喋っていた。
後で聞いたが、彼女はそれを見てかなりムカついていたらしい。
途中、メールが彼女から来ていたが無視してた。
彼女はその忘年会後の2次会には行かず、オレと2人でどこかへ行きたいらしかった。
しかし、オレは2次会へ行きたかった。
酒を飲むのも久しぶりだったし、他の人とも話をしたかったから。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年12月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【近親相姦】姉が好き過ぎて夜中に姉の部屋に忍び込んで犯そうとした【実話告白】

タカシさん(10代)からの投稿
—-
小さい頃から三つ上の姉はボクの憧れだった。
小学生の頃からクラシックバレエをやっていた姉は脚がすらりと長く、子供の目にも優雅な物腰で、長い黒髪はずっと伸ばしていて腰まであった。
年が三つ離れていると、ボクがわがままを言ってもいつも姉が折れてくれて喧嘩にはならず、ボクは母親以上に姉になついていて大好きだった。
人よりは体格に恵まれてスポーツは元々得意だったボクだが勉強は苦手だったので、面倒見のいい姉はいつも自分の宿題をさっさと片付けるとボクの勉強を見てくれて、毎日家庭教師がついてくれているようなものだった。
姉のお蔭で苦手な勉強も人並みにはできるようになって、一応進学校と呼ばれる高校に合格できたとき、周りは喜んで誉めてくれたが、ボクは全て姉のお蔭だと素直に思っていた。
同じ年に大学に合格した姉にそのことを言うと、姉はボクに勉強を教えたことで自分も基礎の復習ができたので大学に入れたのだとただ笑っていた。
小さいころから、ボクが悪さをしても姉がボクを叱ることはなかったが、とても悲しそうな表情を見せるのが常だった。
その度にボクの胸はキュッと締め付けられて、姉を悲しませることは二度とするまいと心に誓うのだった。
姉のお蔭で少しはまともな人間になれたとも言えるし、姉の所為で人の道を外れた獣になってしまったとも言える気がする。
そんな訳で、昔からボクはいつも姉と一緒で、どこにでもついて行くので、親には
「姉の金魚のフンだ」
などと言ってからかわれたが、ボクの中では姉と一緒でないとなんだか落ち着かなかった。
姉が大学生になっても姉はボクを誘ってくれて、連れ立って出かけることは多かった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】イカサマ王様ゲームで巨乳の彼女の体を後輩に好きにされまくった【実話告白】

岩手県/ntrさん(20代)からの投稿
—-
その日は後輩を呼んで3人で呑み。
彼女は細身だが、胸はDくらいある清楚っぽい感じ。
俺と会える日はいつも少しセクシーな服で来る。
その日は谷間が見えるタンクトップに短パン。
彼女と待ち合わせして後輩と迎えに行った。
後輩は彼女を見るなり
「めっちゃ可愛いしエロいっすね!」
とテンションアップ。
うちで呑み開始。
ちなみにその後輩は酔っぱらうとかなりの変態になる。
だいぶ呑んで酔ってきた頃、後輩が
「王様ゲームしましょうよ!」
と言い出した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年9月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】黙ってると可愛いと評判の後輩が酔いつぶれたので家に連れ帰った【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
先週末、社内の送別会があって同じ所内の3年目営業女とワインバーに二次会に流れた。
そしたらぐでんぐでんに酔っぱらっちゃったんで、自分の部屋まで連れて帰っちゃったんだ。
これからの接し方に多少悩むんだよね・・・。
課長に辞令が下りて、有志だけでとりあえず送別会って事で居酒屋に集合となり、7人が参加して始まった。
所長とかの上司のいない緩い飲み会だったんで、お酒の量もハイペースで無くなる感じ。
かなり盛り上がってたところでカラオケ行くぞって流れになってから急展開だった。
元々一次会で女の子3人は帰る予定だったところに、居酒屋で精算済ませて外に出ると、たまたま課長と仲がいい同業他社の人と出くわした為、そのおっちゃんと先輩1人が課長に付き合い、後は解散ーって感じのぐだぐだ状態に。
さて帰りますか、ってタクシー拾いに行ったところで居酒屋にコートを忘れているのに気づき、もう1人の先輩に女の子3人任せて、歩いて帰りますんで・・・って見送って居酒屋に引き返してたら、電話がぶーんと鳴った。
その女からの電話だった。
「おう、どした?」
って聞くと
「今、どこですか?さっきの居酒屋近くですか?」
って電話口からも分かるくらいの酔っぱらい口調での会話。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【泥酔】同じマンションの斜向かいに住んでる1つ年下の女の子【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕は22歳の大学生で、東京都心にあるオートロック式のワンルームマンションに住んでいます。
このマンションには僕と同じ大学に通う人も少なからず住んでおり、同じ階の斜向かいに、学年が1つ下の元気な女の子が住んでいます。
いつも挨拶して礼儀正しく、特に親しいわけではありませんでしたが、たまにエレベーターで一緒になったりした時は、10分くらい立ち話するくらいの仲でした。
先日、友達と遅い夕食をとって、夜0時過ぎにマンションに着いたのですが、僕の部屋の階でエレベーターを降りると、廊下に人が倒れています。
飛び上がるほどびっくりしてすぐ駆け寄ってみると、斜向かいの女の子でした。
慌てて抱き起こすと、凄いお酒の匂い。
「何だ、酔っぱらって寝てただけか」
と拍子抜けしましたが、とにかく彼女の部屋に運んであげないと……と思い、とりあえず彼女の部屋の前まで抱き上げました。
しかし気付いてみると、部屋の鍵は当然ながら彼女が持っています。
僕は比較的大きな声で彼女に話しかけましたが、全く反応はなく、ぐっすり眠ってしまっています。
ちょっと失礼して彼女のバッグの中を探しましたが、鍵は見つかりませんでした。
「参ったな……」
と途方に暮れていると、彼女が

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【女子高生】1つ年下の彼女と山で青姦してたらオヤジにもろ見られた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺が高2、彼女が高1の初夏、裏山の笹藪の中で合体中、覗きのオヤジにもろに見られた上に説教までされた悔しい思い出話を書きます。
彼女は身長165cm、バストCカップ、肌は透けるように白く、体操部所属。
蒼井優似の本当に可愛い女の子だった。
家庭はシングルマザーで、お母さんは30代後半の綺麗な人、大きな都市の個人病院の院長の愛人で経済的には恵まれていた。
俺はバスケ部、同じ体育館で練習していて新入生の彼女に一目惚れ。
俺は体育館で皆が見ている前でラブレターを渡した。
彼女は耳まで真っ赤にして受け取ってくれて交際が始まった。
デートは学校が休みの日、誰もいない教室、または部室で彼女は案外積極的で2回目のデートでキスをした。
性に対して関心が強く、俺が何をしても拒む事がなかった。
3回目のデートでブラの上からバストを触り、スカートの中に手を入れ、パンティーの上から陰部に触れると、
「はぁ・・・」
と声を出し、顔を真っ赤にしていた。
パンティーの中に手を入れると陰部はトロトロの状態で、あっあっと小さなよがり声を出した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】恋愛相談と言ってウチに入り浸っていた後輩【実話告白】

俺が大学生の時だったが、なぜか我が家に入り浸る2つ下の後輩がいた。
その子は俺と同じ学年の奴が好きで、俺がそいつと一番仲良かったので相談に来ていたのだった。
俺を男ではなく、良きお兄ちゃんとしか彼女は見ていなかったみたいだった。
だから俺のチンコの気も知らず、平気で泊まっていったりもしていた。
我が家は布団が1つしかなかったので一緒に寝ていた。
そんなある日、
「お前、俺も男なんだからこのシチュエーションだと襲われても仕方ないよ」
と言うと。
「Aさんはそんな事しないもん」
とかいう始末。
とは言いつつ拒否る女を抱くのは性に合わなかった俺は手を出さずにいた。
ある日、バイトで店長に怒られたらしく酷く落ち込んで彼女が家に来た。
愚痴を聞いてあげたその夜、いつものように。
「いい加減襲うぞ」
と言うと。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ