【手コキ】体育祭の応援団で一緒になった格好良い先輩と…【実話告白】

東京都/シンデレラさん(20代)からの投稿
—-
私が中学生になってから初めての夏に体験した出来事。
私、日菜は体育祭の応援団になった。
応援団は小学校の時もやっていて、親友の友紀も応援団になると言っていたのでやる事にした。
夏休みになり、応援団の練習で朝から教室に集まった。
友紀と皆が集まるのを待っていたら、3年が入ってきた。
入ってきた先輩は、光希先輩と史也先輩。
どっちの先輩も足が速くて顔もカッコいいので、結構目立つ先輩だった。
「あっ!1年だぁー!おはよー!」
と光希先輩。
私はびっくりした。
男の先輩に話しかけられたのは初めてだし、しかもカッコいい先輩だったから。
「よ、よろしくお願いします!」
と私達。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

このページの先頭へ