【マニアック】サークルで人気の女の子が何やら相談を持ちかけてきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学4年の頃の話。
当時所属してたサークルに、3年次編入生の女の子が入ってきた。
蛯原友里をちょっと幼くした感じの顔立ちだったから、名前はユリって事にしとく。
身長は165cm前後ってとこで、凄く細くて本当にモデルのよう。
髪はダークブラウンのストレートで、長さは肩にかかるくらい。
これだけルックスに恵まれていながら凄く人懐っこい性格で、すぐにサークルの人気者になった。
可愛い子がこぞって入るようなサークルじゃなかったから、男どもなんか大騒ぎですよ。
俺は当時就活中だったけど、ユリみたいな綺麗な子を引き留めとくと、来年以降の新入生の勧誘に強いって事は分かってたから、何人かで遊んだり呑みに行ったりしてた。
早いとこサークルに慣れてもらうために。
いやそりゃ個人的にも仲良くなりたいってのはあったけど、あわよくばってのはなかった。彼氏いたし。うちの大学の男ではなかったけど。
そんなこんなでサークルにも馴染んできた頃、練習後にユリと喋ってたときの事。
ユ「藤井さん(俺)、ちょっと相談したい事があるんですけど、空いてる日ありませんか?」
俺「あーじゃあ○日は?講義終わってからメシでも食べに行く?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【マニアック】彼氏にフラれて落ち込んでた高校の教え子と関係を持った【実話告白】

自分は高校の教諭。
女の子の方が伝統的に多い学校。(偏差値は真ん中より少し下)
中には美人も可愛い子もたくさんいる。
英語を教え、運動部の顧問をしているが、どちらかと言うと怖い先生してる。
クビになるのだけは勘弁なので、生徒に手を出すつもりはない。
いや、もう年齢が離れてきてしまったので、実際、生徒に対して性欲はない「つもり」だったかな。
が、在校中から時々英語科の部屋に遊びに来ていた子達の中で、自分は教えた事もない子と何故か卒業後も食事に行ったり(グループで。自分が奢るw)していた。
彼女は福祉の専門学校を卒業、そして就職。
1年半が過ぎた。
取り立てて美人ではないけど、色白でちょっとツンデレっぽい彼女は、いつでも彼氏がいたのだが、どうやら彼女的に真剣だった相手と別れてしまったらしく、かなり落ち込んだ感じのメールをくれた。
それまでは、自分が酔っぱらってて
『2人で飲むか?』
なんてメールを出しても軽くいなされてたのだが
『2人で飲みに連れてって』
と来た。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【寝取られ】北川景子似の兄嫁と不倫してた話【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
これは兄嫁の話です。
自分が大学を卒業後、仕事に就き始めた頃、自分の兄が結婚しました。
自分のたった1人の兄弟だったので、まるで自分の事かのように喜んでいました。
兄の結婚相手は凄く綺麗な人で、北川景子さんにかなり似ている人でした。
あんないい結婚相手見つけて、羨ましいな~なんて思っていました。
4年後、そんな自分も結婚しました。
結婚相手は幼稚園の時の幼馴染みで、小中高は違っていたのに何故か大学が一緒になって(これは!?運命なのか!!)と思い、付き合い始めた末に結婚しました。
彼女は少し天然なところがあって、そこに惹かれました。
自分の母と兄嫁さん(仮名:景子)と嫁さん(仮名:梓)も、皆本当の家族のように仲良くやってくれていたので、とても幸せでした。
ある日、景子さんと兄(仮名:康一)について話していました。
自分「そういや、何で兄貴と結婚したんですか?」
景子「んー…康一さんが凄く積極的にアプローチしてくれてるうちに、私も好きになってたみたい」
自分「え?兄貴がですか?全然イメージつかないんですけど、」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年10月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【マニアック】同級生にレイプされた私を慰めてくれた先生【実話告白】

私が高校2年だった時の夏に、先生とエッチしました。
ある日、友達4人と遊んでいた時の事です。
その内2人がカップルで、私と彼はフリー。
突然、カップル2人が
「ホテルへ行く」
と言いだし、私達は2人になってしまいました。
彼が家に来るかと誘ってきたので、何も考えずに行ってしまいました。
家に入ってしばらくすると彼は態度が急に変わり、襲われてそのまま処女を奪われてしまいました。
考えなしだった自分も少しは悪いと思います。
でも、以来私は男性が怖くなっていました。
前述した先生とは以前から仲が良く、以前から色々悩みを聞いてもらったりしていました。
このような関係になったのは、放課後たまたま先生が私の家の近くのコンビニにタバコを吸いに来てて、そこで長話をしたのがキッカケでした。
学校の帰り道、先生の車がそこに停まっている時はいつもお喋りするのが定番になってました。
ですが、あの事件があって以来、私は先生の車が停まっていてもそこには行かなくなりました。
先生を無視し続けて何日かしたある日の学校帰り、またコンビニに先生の車が停まっていました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年10月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【おっぱい】彼女に振られて凹んでたら女友達がカラダで慰めてくれた【実話告白】

俺、21才、大学3年。
セフレM子、22才、大学4年。
俺とM子の出会いはサークルの忘年会でした。
最初は普通にカラオケとかダーツとかして遊ぶ仲だったんです。
第一印象は、”美人なお姉さんだなぁ~”ってくらいで、あっちに彼氏いたし、俺にも彼女いたので男女意識せずに馬鹿出来る関係でした。
セックスするような関係になったのは、M子の彼氏が3股してた事が俺と2人で遊んでる最中に発覚した事がキッカケです。
(その頃は既に俺とM子はM子の彼氏公認でよく遊ぶようになってました)
M子が彼氏に、俺が鼻からうどん出してる写メを送りつけて、はしゃいでたんですが、彼氏からなかなか返信来なくて、痺れを切らしたM子が彼氏に電話したんです。
すると電話に出たのは知らない女のアへ声で・・・浮気発覚。
その日、M子の彼氏は家で黙々と卒論書いてる予定だったんですよ。
彼氏を問い詰めたら、素直に認めました。
しかも3股だった事を白状しました。
M子が本命だったようですが、M子がブチギレて2人は即効別れました。
2人は大学を卒業したら結婚する約束を交わしていたそうで、M子は怒り心頭。
「男はもう絶対に信じない!!」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年9月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ