【おっぱい】俺の塾で働いていた女子大生を犯そうとしたら逆襲された【実話告白】

貴史さん(40代)からの投稿
—-
俺(仮名:貴史)は昨年の11月、とんでもなく恥ずかしい体験をした。
女性(典子)の変貌する恐ろしさを自ら身をもって実感した。
記憶を辿りながら以下に紹介する。
俺は40歳で独身、講師兼任で塾の経営管理をしている。
典子は現在、××大学4年生でこの4月から社会人になる。
今から2年ほど前に講師として週1、2回俺の塾でバイトを始めたが、昨年の8月に辞めた。
典子が塾を辞めた理由はよく分からないが、辞めた後はコンビニのバイトを始めたようだ。
塾は夏のこの時期、夏季講習などで忙しい毎日が続き、俺はほとんど休みがなかった。
典子が塾でバイトしていた時は、俺が彼女の良きアドバイザーとして、プライベートでも時々会っていた。
しかし、典子が塾を辞めた後は、お互いが忙しい事もあり、彼氏彼女の関係でもないのでそれ以降はたまにメールするくらいで会っていない。
11月のあの事件までは…。
40歳にもなって彼女のいない俺は、典子が塾を辞めて以降、彼女の事で頭がいっぱいで仕事も手につかない状態が続いた。
塾で一緒に働いている時は、真面目で純情な普通の女子大生としか思わなかったが、いざ会えなくなると、典子の存在が気になり仕方がなかった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ