【フェラチオ】嫁と初めて結ばれた新婚初夜の翌朝に目覚めの一発【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
前回の話:結婚するまでヤラせてくれなかった嫁との新婚初夜の話
俺と嫁との新婚初夜ストーリーに続き、今回は初夜翌朝の目覚めの一発編です。
当然、ノンフィクションです。
早朝、目が覚めた。
嫁は俺の腕枕でスヤスヤ寝ている。
結婚式では男はたいした役割もないが、女性はたいへんだからね。
おまけに昨夜は、処女喪失といきなりお尻、お口もだからねぇ。
これで嫁も「娘」から「女」になったんだ。
そのまま、しばらく嫁の寝顔を見ていた。
スッピンをじっくり見るのは初めてだ。
嫁のスッピン寝顔を見ながら、俺好みのメイクはどうしようか考えていた。
嫁のメイクと服装のセンスは、どうしても俺の好みに合わない。
服装のセンスは、淡いサイケデリックな柄を嫁は好んでいるが、俺にはババくさい柄にしか見えないのだ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ