【高校生】【パンチラ】駅の階段でいつもギターを持ってる可愛い女子高生のパンツを覗き込んでいた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
この話はパンチラに興味がある人に読んでいただきたい。
ある日、いつもと同じ時間の会社帰りの電車に乗っていると携帯のバイブが振動していた。
携帯を確認すると会社からの着信だったのだが、とりあえずもうすぐ降りる駅に到着するので俺はホームに降りたら電話を折り返す事にした。
電車が到着したので、俺はホームに降りてすぐに電話をすると、それほど大した用件ではなく1分くらいで電話を切った。
そこからいつものようにホームから長い階段を上ろうとすると、少し前方を上っていく短い制服のスカートを履いた女子高生がいた。
その女子高生は小柄で身長150センチくらい、髪型はショートカットで体型はごく普通だったが、色白で美味しそうな太ももをしている。
そして背中にはリュックを背負い、片手に大きなバッグ、もう片方の手には大きなギターケースを持っていた。
軽音とかやってるのかな?
スカートが短いので手で押さえない限りこれはどう見てもパンチラが見えそうだった。
しかし、両手が塞がっている女子高生はスカートを押さえることなくゆっくりと階段を上っていく。
まあどうせ見せパンを履いてるんだろうな、と思っていた。
階段を一段一段上る度にスカートの裾がヒラッヒラッっと捲れ上がり、純白のパンツがモロ見えだった。
おお、生パンとはラッキー!

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【おっぱい】アパートでやってる朝のゴミ当番が楽しみになった理由【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
アパートに住んでますが、朝のゴミ当番が回ってきます。
月一くらいの感覚なんですが、正直面倒くさい。
会社に遅刻しないように7時半から8時くらいの間で手伝います。
分別ができない人などもいるし、気分的には良くないですが、ある時期からは楽しみになってしまいました。
分別ゴミはネットがあり、そこに持ってきた人に入れさせるんですが、ある時に近所の区長さんが
「しゃがんで袋を開けてあげなさい」
「君は真面目に来てくれるから・・・」
と意味不明なことを言ってきた。
そう言われてしばらくやっていたら、スッピンのパーカーの主婦が来たので、俺は資源ごみのネットをしゃがんで開けました。
「すいません」
とその人が袋に入れる時に・・・パーカーの胸元がばっくり開き、インナーのキャミから谷間が丸見え。
急いでいるのかお構いなし。
「ありがとうございました」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】初対面で合法的におっぱいを触る方法【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
初対面でもオッパイを触れる方法。
うちは小型犬を飼っていて、散歩中にOLさんや高校生とすれ違うんだけど、たまに向こうから「可愛い~」と寄ってくる。
仕事帰りのOLだと癒しを求めて寄ってくる確率が高い。
犬自身も、若くて綺麗な人が近づいてくると近寄って行ってくれる。
夏の夕方に外でガーデニングをやってる人がいて、ちょうどよく犬もそっちに近づいていった。
向こうも気づいて
「こんにちは」
と声をかけられると、首周りが大きく開いたTシャツでピンクのブラと谷間が丸見え。
Fカップくらいあるんじゃないか??ってくらい巨乳。
何度か会っていつも谷間が見える服だったので、その人はそういうのが好みらしい。
巨乳さんに
「抱っこしてみます??」
と聞くと

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年1月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】90点以上取ったらご褒美にフェラしてくれた家庭教師の女子大生【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中3の夏、親の強制で家庭教師がやってきた。
せめて普通の高校に入れたいと言われて、泣く泣く勉強する事になった。
やってきたのはお茶の水の女子大生。
メガネをかけていて、どちらかというと真面目そうなタイプ。
家庭教師が女だと誰でも期待しちゃったりすると思うんだけど、そんなエロさなんて全くない家庭教師だった。
「何でこんな事も分からないの?」
「はぁ・・・だーかーらー・・・」
いつも小馬鹿にしてるような言い方ばっかりされてて、正直うんざりしてた。
夕方19時から2時間がいつもの勉強タイム。
時々女の子らしい服装で来たりしていた。
着痩せするタイプらしく、タイトな服を着てくると想像以上に巨乳ちゃん。
それでも口調がムカつくから全然そそらなかったけど。
いつも通り勉強していると、突然携帯がブルった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】高校生の時、デートの日に寝坊して慌てて家を出た【実話告白】

埼玉県/きゃんなさん(20代)からの投稿
—-
ある日のデートの日、私は寝坊してしまいました。
理由は、前日に夜遅くまで来ていく服を選んでたからです。
寝坊しても、可愛くしていきたかったので、
『ごめん!ちょっと遅れるっ>
< 』
とメールしました。
待ち合わせ時間から10分・・・私はまだ家・・・。
「さすがにもう待たせるわけにはいかない・・・」
と思い、バタバタと家を出ました。
しかし、とっても大事なことを忘れてました・・・なんと、ブラをしてなかったんです!!!
きっとすれ違った人は
「あの人、ノーブラだ!!」
と思ったことでしょう・・・。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年1月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】献血に行ったら看護師のパンチラと横チチに触ることができた【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
今日、今年最後の献血に行ってきた。
献血ルームの看護師はたまーーーーに20代の人もいるが、本当にたまにで、ほとんどが40後半~50代ばかり。
仕方がないのでお菓子と飲み物を目当てに行く。
年末休みで少し混み合っていたが、看護師にも見たことない人が1人いた。
30後半くらいで看護師の中では一番胸がありそうで、膨らんだナース服の胸元からDくらいありそうだった。
マスクをしていたが、目の周りから美人系とわかった。
運の良いことに、採血はその美人さんが担当してくれた。
「では、針を刺します」
と腕を掴んで針を刺すとき、どうにかしてオッパイに触れないか考えた。
何かきっかけがあれば・・・と思ったが、適度に距離があり、胸に手が届かない。
採血中、
「気分は大丈夫ですか??」
と声を掛けられた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】サークルの同輩だったのんちゃんの胸チラ【実話告白】

べしみさんからの投稿
—-
まだ俺が大学生だった頃、サークルの同輩にのんちゃんという女の子がいた。
彼女は目鼻立ちのはっきりした美人だったが、とある県の田舎出身で化粧も服装も地味。
喋り方も、いかにも田舎の娘って感じの優しい娘だった。
胸チラとかに興味がある人だったら過去の俺の体験談を見たことあるかもしれないが、大学二年生の夏、俺は彼女の胸チラ、というか乳首まで目撃した。
その時、別の女が俺が胸を覗いていることをのんちゃんに指摘したが、のんちゃんは
「そんなことないよ~」
と俺を信じてくれた。
俺はそんな彼女に恋心を抱いていたが、告白するチャンスもないまま時が過ぎ、1年くらい過ぎた頃、彼女の家でサークルの焼き肉パーティが行われた。
その日早めに彼女の家に行った俺は、一年振りに彼女の乳首と再会した。
ただ、2人きりならそれでよかったのだが、その後の焼き肉パーティーで彼女は同輩達全員に乳首を目撃されてしまうことになるのである。
前置きが長くなってしまったが、これは今まで投稿することがなかったのんちゃんの胸チラ話の続き。
興味がある方はネットで検索して、これまでの話も読んで欲しい。
さて、のんちゃんと二人きりの時間を過ごした俺だったが、焼き肉パーティーの時間になり、サークルの同輩男女三人ずつで焼き肉が始まった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】同期の女子レベルが高すぎて自信をなくしたけど1つだけ勝てる事があった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
私は、23歳のOLです。
名前はエリカと言います。
自分で言うのも何ですが、顔、スタイル共に普通レベル以上だと思います。
身長は160cmぐらいの普通体系で、胸はEカップあります。
高校、大学時代は、それなにりモテて男に困ったことはありません。
OLになってからも続くと勝手に思っていました。
入社式の日、私はいつも以上に念入りに化粧もして、胸も盛って行きましたw
同期に私以外には女子が1人いました。名前は、ミレイと言います。
まず驚いたのが、顔、スタイル共に私よりも遥かに良い事です。
ミレイは美人顔で、身長は170cmぐらいのスリム体系で足が超長い。
胸も見たことないぐらい大きく、スーツの下に着ているシャツの胸の部分がパンパンでした。
入社式の後に研修を行い、仕事が終わった後に2人でご飯を食べに行きました。
自己紹介や入社したキッカケなどの話をして盛り上がりました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】単車で東北一周中に寄った混浴で女性2人組と仲良くなった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
バブルの頃、単車で東北一周した時の事。
ある日、テントを張って寝ようと思ってたんだけどちょっと肌寒い感じで、風邪引くぐらいなら・・・と近くで一番安い温泉宿に投宿。
夕食後に風呂に入った時はジジババだらけ。
さっさと上がってビール飲んで寝たが、夜中に目が覚めてもう一度風呂に行った。
いわゆる湯小屋の脱衣所で服を脱ぎ、タオル片手に浴室のドアを開けようとしたらなぜか開かない。
何度かドアをガタガタさせていたら、中から
「ごめんなさーい」
という声。そしてドアが開いた。
どうやら鍵をかけていたようだ。
浴室にはハタチ前後の女性が2人。
「すみません、鍵かけちゃってましたー」
との事。
「あ、女性だけだったんですね。じゃあ僕は後からにします」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【人妻】デパートで嫁とぶらぶらしてた時に目撃した胸チラ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
休日に嫁とデパートをぶらぶらしてたら喉が渇いたのでフードコートでお茶してたら、俺の向かい側の席にベビーカーの若いお母さんが座った。
(俺と嫁は向かい合わせなので、その人は嫁の背中側)
小柄で色白、清楚で可愛らしいそのお母さんが赤ちゃんを抱っこしようと、ベビーカーに向かって屈みこんだらゆったりした服の胸元から、眩しいくらい白いおっぱいが・・・だが、話はこれで終わらなかった。
その白いおっぱいの頂点には、違和感を覚えるほど大きく黒い乳首が。
清楚な容姿とは裏腹に、あまりに淫靡で、ある種のグロささえ感じる。
それを目撃した俺は、画像を脳内に100回保存したw
もちろん、おっき。
嫁は気づかずに、コーヒーを飲み終え、
「服が見たい」
と立ち上がったが、俺は諸事情により席を立てなかったので、
「もう少しお前を見つめていたい」
と言って時間を稼いだ。
その後、買い物のついでにエッチな下着も買わせ、そのままホテルに直行。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年11月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ