【フェラチオ】【お勧め】ボクが家庭教師を務めることになった女子高生と初対面したら、いかにもな不良少女だった【実話告白】

センセさんからの投稿
—-
ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。
当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。
夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。
高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。
“どんなわがままなお嬢様がボクを待っているのだろう・・・”
来年大学受験を控えた夏になってようやく家庭教師をつけるなんて、よほど頭が悪いか勉強嫌いかに決まっている。
そんなに勉強が嫌いなら進学なんかさせなければいいのに、お金持ちと言うのはとにかく見栄を張りたがるものらしい。
ベルを鳴らすとすぐに母親が出てきて、ボクを出迎えてくれた。
「先生、お待ちしておりました」
「初めまして」
ボクは優等生らしさを強調しようと少しオーバーに頭を下げて見せた。
どこに座ったら良いのか躊躇うほど高級そうな皮張りのソファーとかが置いてあるリビングに通され、促されてようやく座ると直ぐに教え子となる女の子が二階から降りてきた。
細身でストレートな長い髪にアーモンドアイという基本エレメントは良かったが、いかにもファンキーそうで、だらしない態度をした女子高生が登場した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験】会社の後輩に「エッチしたいですか?」って言われて筆下ろししてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
後輩とは仕事の関係で一緒に行動する事が多かったんだけど、女慣れしていない俺が面白かったみたいで、
「彼女出来た事あるんですか?」
から始まり、
「キスは?」
最終的に
「童貞ですか?」
とか根掘り葉掘り聞かれた。
車で移動する時には、シフトを握ってたらその上に手を置いてきたり、
「ほっぺにならキスしてもいいですよw」
って言われたりして遊ばれてた。
それで、
「一緒に寝てみますか?」
みたいな感じになってラブホへ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】俺の学力を馬鹿にしてきた女子に「高校に受かったらフェラ」を約束させた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中3の時、同じ高校を受験しようとしてた女子に
「(俺の頭で)受かるわけないしww」
と大変馬鹿にされ、売り言葉に買い言葉で盛り上がって
「受かったらチンコしゃぶらせるからな」
「いいよwww」
と、クラス全員が聞いている場で約束した。
で、もちろん受かったわけだが、この約束のルールは俺自身が緩和させて
「ズボンの上から股間にキス」
させただけで終わらせてしまった。
実は包茎なのを隠してたので他の男子に見られたくなかったのと、射精までの時間が早かったら凄く格好が悪い気がして、怖気づいたからだ。
ところが、その日の帰りがけにその子に呼び止められて、自らフェラ遂行を志願されてびっくり。
俺はその子が負けず嫌いなのを忘れていたが、俺の寛大な措置で許してもらったような形になったのが我慢出来なかったらしい。
「皆の前で裸になるのが恥ずかしいんでしょ」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】中学の頃に入院した時、若くて綺麗なナースに土下座してヤラせてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
まだ中学生だった時のお話。
当時、俺は部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院する事になった。
家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず個室病棟に入ることになった。
病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医・・・あんな事やこんな事や・・・ぐへへ。
ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。
俺が想像した酒池肉林には、腹の弛んだオバサンナースと還暦間近のヘルパーとガチムチ兄貴な男性医師がいた。
いやさ、さすが整形外科が有名な病院なだけあって、入院・手術・術後ケアは文句なかったよ。
オバサンナースや還暦ヘルパーの手際は良いし、ガチムチ兄貴の手術の腕はスゲェし、至れり尽くせり。
でも、何か足りない。
もう少し若く新鮮なエネルギーが欲しい・・・そんな俺に奇跡が起こった。
若く可愛いナースが俺の担当になったのだ。
彼女は美しい顔の他に、大きく形の良い胸にくびれた腰、突き出た尻のグラビアアイドル顔負けのスタイルを持っていた。
全てが完璧だった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【障害者の性】デイサービス施設の職員さんがクチで抜いてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は障がい者で、某県にあるデイサービス施設に通ってる。
名前はNとでもしときます。
22歳だった2年ほど前のある日の入浴介助での出来事を書きます。
元々俺の通っている所は、入浴介助が利用者に対して一週間に二回ほどあるのですが、その日もちょうどその日でした。
俺がその日行ってみると、ある女性職員が話しかけてきた。
「Nさん実はね・・・」
彼女の名前は、Mさん。俺より2~3歳年上だった。
ちなみに職員のスペック。
身長は160センチぐらい。体格は筋肉質だけど、痩せた感じ。顔はショートカットの佐々木希みたいな感じ。
俺も朝来てすぐ話しかけられ、思わず
「どうしたの?」
と尋ねた。彼女とは歳が2~3と近いせいもあり、タメ口の仲だった。
そしたら、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】スタバで見かけたロリ顔で巨乳の可愛い子から逆ナンされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
現在社会人2年目で24歳の男です。
1年ぐらい前の冬の話です。
会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。
そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。
夕方17時頃でしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。
駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。
「すいません・・・、ちょっといいですか?」
見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。
実はその子、スタバにいた時からちょっと気になってたんです。
というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!
ロリ顔で巨乳って反則だろ・・・推定EかFはありそうでした。
20代前半で、背は低め。ちょっとロリっぽくて可愛らしい子でした。
薄手のニットにスカートという格好。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年11月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】サークルメンバーで宅飲みした時に放置プレイされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
サークルの仲間4人で、俺の家で飲み会をした時の話。
メンバーは男2人女2人。
俺:メガネ。
友男:イケメンリア充。同級生。
あい:同級生。細くて長身。
めぐみ:後輩。ドS。
飲み会も終盤、だいぶ酔っ払ってきた深夜、
「経験人数は何人か?」
なんて話題になった。
俺は童貞だったが、恥ずかしいので、
「経験は1人だよ」
って答えたら、めぐみに
「え~!真面目なんですね~w」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【学校】クラスで一番仲の良かった子に告られて付き合ったけど半年近く何もできなかった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
昔あった出来事です。
自分(S)がまだ中学3年生の頃でした。
自分はルックスがあまりいい方ではないけど何とか性格だけはよくしていたので、休み時間に少し女子が集まってくるぐらいの人間でした。
そんな自分はかなりのムッツリで、毎日夜は1人で手淫に励んでいました・・・。
そんな自分に天使が現れたのは、2年の12月頃でしょうか。
クラスの中で一番仲が良かった女子(M)に告られました。
OKして恋人関係になったとはいえ、どちらもオドオドしていたために手も繋げない関係でした。
そんな関係が続いて早半年。
3年にもなってやっと初めてMの家へ行く事になりました。
家に行く・・・という事を考えただけで股間も妄想も膨らませていました。
そして当日。
自分はあり得ないと思いつつも、ゴムを持参して行きました。
家に着いた自分はとりあえずMの部屋へ行きました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【おっぱい】【寝取られ】ネトゲで知り合った自慢の美人な若妻が【実話告白】

俺は25歳の社会人で、ホントにどこにでもいるような特徴のない男だ。
175cm、72kg、ちょっと太り気味の内向的なキモオタ。
だが、奇跡的に最近結婚した。
しかも、嫁はかなり可愛い。
嫁のキョウコはまだ21歳で、ピチピチの若妻だ。
彼女が短大の時に知り合い、卒業と同時に結婚した。
知り合ったのは、いわゆるオンラインゲームだ。
ゲームの中で知り合い、色々と助けてあげているうちにキョウコの方から一度会いたいと言い出した。
初めて女性と2人きりで会うシチュエーションに、死ぬほどドキドキした。
まともな服も持ってなかったので、ZARAに行ってお姉さんに言われるままに全部揃えたりした。
そして待ち合わせ場所に行くと、凄く可愛いキョウコがいた。
今思えば、格好は腐女子っぽかったけど、可愛すぎて美人局と思った。
そして声をかけたら、俺以上にガチガチに緊張しているキョウコが、にっこりと笑いかけてくれた。
この時、俺は恋に落ちた。
かなり重度なオタのキョウコと俺との相性はぴったりで、趣味も完全に一致した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】飲み屋で知り合った男が超早漏だった【実話告白】

普通のサラリーマンと出会ってHしちゃっただけなら、何の話にもならないのですが、今回の相手は、私がこれまで相手した中で最も
「早漏」
だったんです。
ある日、私はいつもの同僚3人と飲みに行きました。
隣の席に、ごく普通のサラリーマン風の3人組が居ました。
私達3人が隣に座ると、結構ハイになっていた3人組のうちの一人が、
「おっ!隣にカワイコちゃんのグループが来たぞ~!」
と言って、
「キミタチィ~、僕らがおごるから、一緒に飲もうよ~」
と言うので、
「どうする?」
と相談するまでもなく、
「おごってくれるんならOK!」
という結論になりました。
一緒に飲んでみると、結構楽しい人達で、盛り上がってしまい、カラオケに行く事になりました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2013年12月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ