【フェラチオ】会社の人妻に口に出すと言って射精の瞬間強引に挿入【実話告白】

彼女に中出ししてから約10日後、生理が来たと彼女からメールがあった。
妊娠してたらマズイので、セックスレスの旦那と無理矢理次の日にセックスしたらしい。
当時、経理部に所属していた俺。
上司と2人しかいなかった為、経理の資料が置いてある部屋には俺しか入れなかった。
(上司は面倒なので当然そんな部屋には来ない)
そこに、そろそろ危険日だろうと予想していた彼女を昼休みに呼び出した。
呼ばれた理由を感づいていた彼女は、部屋に来るなり
「何もしないよ」
と言い放った。
俺は1つしか無い扉の前に立ち、
「俺をイカせるまではここをどかねーから」
と言うと
「そんなのズルいよ」
と言ってしばらく抵抗を続けたが、俺がマジだと分かり、渋々ズボンの上からナニを擦り始めた。
「どこに出そうか?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ