【おっぱい】治療中に歯科衛生士のおっぱいが当たって【実話告白】

中学生の時の話。
大体6年前の事です。
乳歯が全て抜けきって虫歯になりにくい永久歯だけになり、歯科にかかる事が少なくなっていたので、その時は約1年ぶりでした。
診察台は1番奥の個室で、廊下からちょうど死角になる位置にありました。
案内された後、歯科衛生士のお姉さんがやって来ました。
見たところ20代中半ほどでした。
「今回担当する、○○○です。よろしくね」
声は見た目よりも若かったです。
僕は低い位置に寝かされてその人を下から見上げていました。
目の前には被さるような胸。
やがて検査を始めると、その胸は僕の顔に自然にくっついています。
僕はドキッとして自分の口を覗き込むお姉さんの顔を見ました。
が、全く気にする様子はありません。
「今何年生なの?」
「中3です」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【泥酔状態】職場の歯科衛生士と看護婦と3Pした【実話告白】

とりあえずスペック。
俺は26歳、相手は28歳と22歳の女。
こないだ職場の仲間で家飲みしたんだけど、その時の話。
よく俺の家で飲み会してたんだけど、その日もいつもの感じで、じゃあウチで飲むか?ってなった。
仕事やらなんやらで遅くなって、結局スタートは12時近かったかな。
いつもその3人てわけじゃないけど、よく飲む面子で、その日もいつもの家飲みって感じ、なんであんな事になったんだろ?今でも謎だ。
三人とも飲めるので、先ずはビールから二三本。そこから焼酎に移行。
で、朝方まで飲んでて、結局三人で焼酎と泡盛一本づつ空けた。
そしたらみんな結構ベロベロになってて、二人とも泊まるって事になった。
ちなみに泊まる事自体は初めてじゃない。
そんでもっておれんちってのが1LDKで、寝室にシングルの布団がある。
で、リビングには1.5人がけのソファね。
で、俺の布団で、28の女、リビングのソファで、もう一人の子、寝室の床で俺が寝る事になった。
もう何処で誰が寝るかとかは全く理由とかなく決まって、とにかく寝る!って感じだったんだけど、28の子が、
ねぇ?寒くないと?

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年8月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:泥酔状態での体験談

このページの先頭へ