【学校】【レズ】修学旅行で女友達と一線を超えてしまった話【実話告白】

佳奈さん(10代)からの投稿
—-
高2の修学旅行で沖縄に行ったときの話です。
初めての書き込みなのでみにくいかもしれません。
とりあえずスペックを。
私:149cm、細身、胸D。どM。彼氏持ち。
親友:161cm、力強い。胸C。S。彼氏なし。
友人A:変顔。
友人B:レズNG。
私と親友は同じ部活だったのですが、高1の後半で急に仲良くなり、高2の頃は一緒にいすぎて周りから気持ち悪いと言われるほどでした。
私はそのことについて、修学旅行に行くことになっても特に何かあるとは思っていませんでした。
修学旅行は、3日目の夜から4日目の朝まで民泊をしました。
私の班は女子4人で、親友、友人A、友人B、私でした。
私は1日目に知らない子と寝ていて2日目は班員と寝たのですが、疲れていたのかすぐ寝てしまい、あまり班員と関わっていませんでした。
3日目には民泊をした家に何人か子供がいて、その子たちと遊び、やはり疲れてしまって川の字に、友人A、親友、私、友人B、と4つ布団を敷いてゴロゴロしていました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

このページの先頭へ