【人妻】温泉宿での【実話告白】

 俺達夫婦は、同級生で40歳。22歳で結婚して早や18年を迎えた。子供も二人授かり、幸せな家庭であった。俺の仕事は、小さな町工場の工場長でそこそこ収入もあったが、妻の働きたいとの希望で昼のみ、スーパーのパートに行かせていた。子供達も高校生と中学生の男の子でグレることもなく、スポーツに明け暮れる日々を送り全てが順風満帆であった。しかし、妻の友達の一本の電話から少しずつ歯車が狂い始めてしまった。友達のヒロコから金曜日の夜、電話があった
ヒロコ 『ミナコ(妻の名前)御免、明日の夜2時間だけ仕事手伝って!お願い』ミナコの仕事は、町から20分ほど離れた、古い温泉宿(5、6軒)を対象にしたコンパニオン派遣の仕事をしていた。
妻 『嫌よ。酔っているお客さんにお酒注いだり、体とか触られるんでしょう?それにおばさんだし』
ヒロコ 『大丈夫よ。変なお客じゃないし、ミナコなら20代に見えるから。お願い助けて』
妻 『でも~。夫に聞いてみるけど、多分駄目って言うから』と受話器放して俺に、内容を話した。
俺 『いいんじゃないか。困っているんだろう、2時間位なら良い社会勉強になるだろう』と答えてしまった。今思えば、絶対に反対すべきだった。
妻 『ヒロ。旦那がいいって、でも2時間だけだからね』
ヒロコ 『ありがとう。これから衣装もって行くね』と電話を切りヒロコは俺の家に向かった。
妻 『あなた。大丈夫かしら?変なことされない?』 俺もコンパニオンと呑んだ経験はあるが、大体体を触られ、酔ってくるとキスまでする奴もいるから心配ではあったが
俺 『俺達はコンパニオンと呑むだけで何もしないから、大丈夫だろう』と安易な答えをした。
妻 『うん、わかった。触ってきたらぶっ飛ばしてやる』と拳を強く握りしめていた。そうこうしているうちにヒロコがやって来て衣装をくれた。上下赤のジャケットとスカートそしてシルクの肌色のキャミソールを持ってきた。服に着替えた妻は
妻 『ヒロ~。キャミソールからブラとおっぱいがでちゃうよ~』とジャケットで隠しているが、あきらかに、胸の谷間とブラがでていた。妻の容姿は、身長158センチ、バストは120センチ(Kカップ)あり、洋ピンのクロー○のような体型で、いやらしい体付をしていた。
ヒロコ 『ミナコ、肩紐とれるブラ無いの?』
妻 『半カップの持っているけど、少し動くとおっぱい出ちゃうから嫌なの』
ヒロコ 『大丈夫、動かないように二人の女の子に言っておくから、それでお願い。』と手を合わせてお願いした。渋々妻も頷き前払い金として、1万円くれた。俺は、若干の不安はあったものの何かあったら、20分くらいで行けるから、すぐ電話しろ と言って安心させた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと 【実話告白】

<>333:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:28:36ID:emfV+Hdn<>
ああ…こんなスレ探してたよ。

子供が保育園に通ってたとき、同い年の女の子のお母さんが、同じ団地の向いの棟に住んでた。
眼鏡にポニーテールで巨乳という奥さんで、当時28歳、Fカップ。
どっちかというと地味でおとなしめの奥さん、俺とは本の趣味とかドンピシャ合うので、妻の目を気にしながらも良く話しをしてた。
うちのとはママ同士が仲良しで、いつも母娘で遊びに来てた。ダンナは仕事ばっかりしててほとんど家に帰らないので、家事とストレスとで大変だったらしい。
俺おっぱい星人なもんで、普段は視線が奥さんの胸に行かないよう妙に努力してたけど、すきあらば、服を押し上げる巨乳をチラ見して楽しんでた。
ある冬の夜中、寝られなくてベランダにタバコ吸いに出たときのこと

<>335:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:30:48ID:emfV+Hdn<>
うちの団地、大きな団地で部屋数も多かったが、平日の夜中とあってほとんどの部屋の電気は消えてた。
一軒だけ、うちと同じ4階で、浴室のオレンジ色の窓明かりがついてるとこがあった。これがその奥さんの家。ん?と、つい目が行く。
曇りガラス越しでもはっきり見える肌色のシルエット。なんと奥さん、風呂ん中で立ちバックでセクスしておるわけだこれが。
奥さんってば後ろから入れられてるのに、自分で腰ふっておられたのですよ。(腰から下は見えないんですけどね)

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】【寝取り】元彼女はヤリマン女で恋愛体質【寝取られ】【実話告白】

<>51 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 02:58:41 ID:8usrR9qx0 [1/2]<>
高校の頃つきあっていたR子、大学に行ってから、他に好きな男ができたとかで一方的に別れを告げてきた。その5年後、R子から電話があり。結婚の話もある本命の彼氏がいるにもかかわらず、会社の先輩とつい関係をもってしまい、その先輩のセフレになっているという。「私、ぶざまだよね」と自嘲しながら「どうしよう・・」と相談してくるので、そんな話を俺にするか、と思いながらも、聞いてやっていたら、直接会って相談したいと言い出した。俺も未練があったんだろうね、「じゃあ、来いよ」と言ったらその次の週、さっそくR子は俺の家に来たよ。いろいろ相談に乗っているうちムラムラしてきて、彼女を引き寄せたら予想してたのかすんなり応じてきた。下着の中はもうかなり濡れていたしね。

<>52 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 03:00:19 ID:8usrR9qx0 [2/2]<>
続き高校の頃はお互いぎこちないセックスをしていたものだったが、久々の彼女は、腰を激しく動かすわ、突かれるたびに大声で吠えるわ、ほとんど洋ピン。あげくには彼氏の名前を叫んで絶頂。この5年でどんな男遍歴したんだよ、と思って、ひいたね。それなのに、彼女はなにを勘違いしたのか、Hのあと「愛されているんだなあ、と思ったら、すごく感じちゃった・・」とか言って、泣いてるんだわ。これまたゲンナリ。面倒くさそうなことになりそうだったので、慌てて「その先輩とは手を切って、彼と結婚するのがいいよ」と勧めたら、きょとんとしてた。「やり直そう」と言われるのを期待してたんだろうか。その後、彼ともうまくいかなかったようだが。

<>53 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 13:42:08 ID:wId6u/+GO<>
>>52正解だね!ゴミみたいな女だな!

<>57 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/28(木) 00:00:59 ID:3JHZUpEEO<>
>>51俺の先輩♀の話とそっくりなんだが…確かにR子だ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年1月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【外国人】今日風俗で衝撃的な体験をした【実話告白】

まずはスペック
俺21歳1浪貧乏大学生
友人20歳現役合格イケメソ 家が地主でお金持ちらしい
友人とはインドアサークルでの仲間で彼女持ちなのだが風俗狂い
一月に30万とか風俗に使い込んでるらしい
昨日友人から電話があり
友「先輩wwww風俗いきませんかwwww」なぜかこいつは俺のことを先輩と呼ぶ
俺「金があると思うかいっつももやしばっか食べてるのに」
友「おごりますんでwwww行きましょうよwww」
俺「おごりならいくわ」
友人が風俗をおごってくれるのはたまにありいつもはピンサロとかテコキ店とかだった
優良店をよく知っていて外れたことがないやつだから今回も結構期待して外出した
風俗街の近くのマックで合流したのだが
友人が「銭湯行きましょうwwwwソープ行くんだから身も清めないと壌に失礼だからキリッ」などといい始めた
ソープだと・・・ガッチガチの童貞の俺からしたら超えてはいけない最終ラインであった

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:外国人との体験談

【不倫・浮気】28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと(完全版)【実話告白】

333:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:28:36ID:emfV+Hdn
ああ…こんなスレ探してたよ。

どっちかというと地味でおとなしめの奥さん、俺とは本の趣味とかドンピシャ合うので、妻の目を気にしながらも良く話しをしてた。
うちのとはママ同士が仲良しで、いつも母娘で遊びに来てた。ダンナは仕事ばっかりしててほとんど家に帰らないので、家事とストレスとで大変だったらしい。
俺おっぱい星人なもんで、普段は視線が奥さんの胸に行かないよう妙に努力してたけど、すきあらば、服を押し上げる巨乳をチラ見して楽しんでた。
ある冬の夜中、寝られなくてベランダにタバコ吸いに出たときのこと

335:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:30:48ID:emfV+Hdn
うちの団地、大きな団地で部屋数も多かったが、平日の夜中とあってほとんどの部屋の電気は消えてた。
一軒だけ、うちと同じ4階で、浴室のオレンジ色の窓明かりがついてるとこがあった。これがその奥さんの家。ん?と、つい目が行く。
曇りガラス越しでもはっきり見える肌色のシルエット。なんと奥さん、風呂ん中で立ちバックでセクスしておるわけだこれが。
奥さんってば後ろから入れられてるのに、自分で腰ふっておられたのですよ。(腰から下は見えないんですけどね)
…夜中とはいえ煌々と電気つけてお風呂エッチなど、普段の奥さんからはとても信じられないことだった。ベランダに乗り出して凝視したよ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【友達】ラテンの腰使いにメロメロ【実話告白】

若い頃、二月に一度くらいの割合で、群馬県のとある街に仕事で行ってた時がありました。
大企業の工場で成り立ってるような街で、昼間はあまり人気が無い街であるにも拘わらず、
風俗店だけは街の規模に比べて異様に多く、風俗の街としても知られている場所です。
こう書けば知ってる人は「ははぁ」と思い当たるでしょうね。
そんな街に行くと泊まり込みで最低一週間は帰って来れない。
しがないビジネスホテル住まいの身としては、仕事が終わってホッとすると
どうしても夜の街に繰り出す事になるわけですね。
何しろ若い時分の事ですから。
前振りで風俗の話に触れましたけど、その頃の俺は風俗なんて縁はありませんでした。
「ボッタクリ」という言葉に恐れをなしてた純情な頃でしたし、何しろお金がない。
後に風俗に親しむようになってから、別にそれほどお金は要らないんだと知りましたが、
その頃の俺は何故か単純に「実際には店頭に表示してある料金以上払わなくてはならない」と
固く信じ込んでいたんです。
ソープランドの料金体系が全ての風俗と共通だと思ってたんですね。
で、風俗に縁がないとなると夜の街でナンパに勤しむしかないわけです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】変態マニアAVを無料+安全に見る方法 【実話告白】

有料のフェチ・マニアAVサイトの動画を完全無料で見る方法を発見しました!

しかも、安全な方法で何度でもですよ!

そんなウソみたいな方法が、本当にあったんです。
(既に知っていたら、ごめんなさい。。)

簡単な方法なので、良かったら見てください。

ちなみに、次のようなマニア作品がいっぱいのAVサイトです。

どんな趣味も見つかると思います(笑)

女子高生/素人/美少女/ロリータ/ギャル・ガン黒/お尻・アナル/

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】アンダーの処理1 【実話告白】

6名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2008/02/11(月)14:22:23
私は旦那しか知りませんし、今後もそのつもりだけど
一応アンダーの手入れはしていますよ。
ちなみに旦那の浮気が分かってレス状態ですが。

7名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2008/02/11(月)14:33:10
永久脱毛したっていうこと?ツルマンなのかー?

8名前:名無しさん@ピンキー[sage]投稿日:2008/02/11(月)16:25:37
1
嫁何歳?

9名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2008/02/11(月)16:35:56
うちの嫁も処理してるよ
スネとかより料金が安いからだって

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年10月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【風俗】今日風俗で衝撃的な体験をした 【実話告白】

まずはスペック
俺21歳1浪貧乏大学生
友人20歳現役合格イケメソ 家が地主でお金持ちらしい

友人とはインドアサークルでの仲間で彼女持ちなのだが風俗狂い
一月に30万とか風俗に使い込んでるらしい

昨日友人から電話があり

友「先輩wwww風俗いきませんかwwww」なぜかこいつは俺のことを先輩と呼ぶ
俺「金があると思うかいっつももやしばっか食べてるのに」
友「おごりますんでwwww行きましょうよwww」
俺「おごりならいくわ」

友人が風俗をおごってくれるのはたまにありいつもはピンサロとかテコキ店とかだった

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年9月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【初体験】ばばあ 【実話告白】

俺、ゆうすけ、高2!

隣に住んでる友達の母ちゃんはデブってわけではないが大柄で洋ピンに出て来るようなムチムチボディの爆乳で爆尻!
年は40代前半、いつもピタッと身体にフィットしたジャージ姿でいる。

これより友達の母ちゃんの事をオバちゃんと書くが、俺は、このオバちゃんとヤリたくてヤリたくて仕方ない!
俺が中学の時にオバちゃん家族が隣に引っ越して来て、オバちゃんの身体に一目惚れ!
それ以来毎日オバちゃんを想いながらオナニーしてた。
俺の部屋からはオバちゃん夫婦の寝室が見えるんだけど、夜はいつもカーテン閉まってて一度もオバちゃん夫婦のセックスを見た事もない!
何度も覗きチャレンジしたけどダメだった…
童貞だった俺は初体験はオバちゃんと決めていた。
そんな時ついにオバちゃんとセックスが出来ました!
その日昼前から雨が振り出し、俺は学校から濡れながらチャリンコで帰りました。
その日は学校は昼までだったんで家に帰り着き、家の鍵を探したら鍵が無い事に気付いた。
いつも家の鍵は持ってたんだけど、どうやら鍵を自分の部屋に忘れたまま学校に行ったらしく、一人っ子だった俺は玄関で雨宿り状態に…

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年8月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談
1 / 212

このページの先頭へ