【フェラチオ】個人塾にいた浪人生と仲良くなって、ある日お持ち帰りされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
3年くらい前の話です。
当時、大学受験の為に個人塾に通ってたんですね。
予備校に行こうかとも思ったんですが、知人からの紹介でしたし、人数が少なめなのもあって予備校よりもいいかなって思って。
同じ受験生クラスの人が全部で9人で、私の元々の友人も1人いました。
大学で言うところのゼミみたいな、仲のいい雰囲気で楽しかったですね。
で、その中に、浪人生で私よりも1つ上の人がいました。
皆に宮さんとかみゃーちゃんって呼ばれてた人なんですけど。
顔はかっこいい感じなんだけど、県でもトップの男子校に6年間通ってて、あんまり遊んだ事ないなこの人、というのはよく分かりました。
私とも仲良くなってからもかなり長い間「さん」付け+丁寧語で話していましたし。
でも話は面白いし趣味も合うし、当時地元でよく演奏していたインディーズバンドのファンという共通の趣味もありまして、段々仲良くなっていきました。
なにしろ成績は凄いんで勉強教えてもらったり、勉強の気晴らしに遊園地に行ったり、一緒に模試に行ったりとか。
でもキスもエッチもまだという、付き合ってるんだか付き合ってないんだか・・・という状態がしばらく続いてました。
後から聞いたら、私に彼氏がいるんじゃないかと思っていたとか。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年10月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】浪人生時代に隣の席になった美人と森の中でお医者さんごっこ【実話告白】

青森県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
これは僕が高校を卒業して間もない頃からのお話です。
高校3年生の時に大学受験に失敗してしまい、卒業後は予備校に通う事になり、1年間の浪人生活を送りました。
ちなみに高校の卒業式も童貞のまま迎えてしまって、普通女は浪人しないもんだし、予備校なんて男ばっかしだし、童貞喪失なんてまだ先になってしまうだろうなと思ってました。
最初の授業の前に全員の顔見せも兼ねてオリエンテーションがありました。
行ってみると、僕の私立文系クラスは約40人いましたが、案の定女性は僅かに5人だけ。
そして初めての授業の日、席が決められてたのですが、僕の隣の席の人は、背が普通くらいで髪はセミロングの細身、顔も綺麗な女の子で凄くラッキーと思いました。
その子の名前は優子。
4月のうちはお互い人見知りしてかほとんど話もしませんでしたが、5月くらいになるとお互いに心を開くようになりました。
優子はアスリートで、運動神経も抜群で高校時代はテニスをやっていて、あと一歩の所でインターハイへの出場を逃がしたほどの凄い腕前でした。
次第に僕の心が優子に惹かれていくのが分かりました。
いつもジーパンを穿いて予備校に来る優子ですが、ジーパンの上からお尻をよく見ていました。(流石にこれくらいでは勃起はしませんでしたが)
6月くらいになると半袖を着てくるようになり、授業中に隣を見ると優子の脇の横からブラジャーが見えるので、本人に気付かれないか不安になりながらもよく隣を見ていました。
ブラジャーや胸の谷間が見えた時には授業中に勃起してしまった事もありました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ