【温泉・混浴】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった3 【実話告白】

息子と行ったスキーで、秘境みたいな温泉宿に泊まり、恐ろしく淫靡な体験をした。

まだ38歳の若女将と本気の子作りセックスをした後、逃げるように露天風呂に行くと、白ギャル黒ギャルの景子ちゃんと明奈ちゃんとのめくるめく体験が待っていた。

そして、私は二人に腕を組まれながら、人気のない旅館の廊下を歩いて部屋に戻っていった。二人とも、わざと胸に私の腕を押しつける感じで歩いている。そして、ルーズに浴衣を着ている明奈ちゃんの胸元は、私の位置からだと乳首まで丸見えになっている。
『パパさん、見すぎですよ。私の見て下さい……』
少しすねたように、景子ちゃんが言った。そして、カチリと着こなしている浴衣を、グッと引っ張って胸元をルーズにした。すると、景子ちゃんの真っ白な胸と鮮やかなピンクの乳首が見えた。
私は、なぜ景子ちゃんほどの女性が、私なんかに執着してくれるのかわからなかった。

でも、おそらく最初で最後の幸運を、このまま味わおうと思った。息子や娘、妻のことが頭をよぎったが、すぐに振り払った。

すると、明奈ちゃんが私のペニスを、浴衣の上からガシッとつかんだ。
『やっぱ、ヤバいこれw 我慢できないしw』
明奈ちゃんはそう言うと、あっという間に私の浴衣をはだけさせ、いきり立ったペニスを取りだし、自分の浴衣もまくり上げると、立ちバックの格好で挿入してしまった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年5月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び2 【実話告白】

麻由香は、夫に抱いてもらえない欲求不満を”大人のおもちゃ”という、はしたないまがい物の淫棒で解消した。それは、夫しか知らない麻由香にとって、セックスへの固定概念を覆されてしまうほどの衝撃的なものだった。

それがもたらすあまりの快感に、麻由香は夫への罪悪感を覚えるほどだった。そして、純真で貞操観念の強い麻由香は、そのまがい物の淫棒を包丁で輪切りにして処分した。

麻由香は、晴れ晴れとした表情で夕食の準備を始めていた。まがい物の淫棒とはいえ、それにより欲求不満をある程度解消された麻由香は、今まで何をクヨクヨ悩んでいたのだろう? と思うほどに気持ちがリフレッシュされていた。

(今日は、私の方から抱いてもらおう。私が襲っちゃえば良いんだわ)
麻由香は、そんな風にある意味で開き直るように考えることが出来るようになっていた。
(あんなはしたないおもちゃでも、役に立ったわね)
麻由香は、キッチンの隅に置かれたビニールを見て笑った。あの中には、無惨に輪切りにされたまがい物の淫棒が収っている。もし、誰かが袋を開けたら、一瞬猟奇事件か? と、勘違いするかもしれない。

麻由香は鼻歌を歌いながら、楽しそうに夕食の下ごしらえを終えると、着替えを始めた。
(もっと、浩介さんに興奮してもらわないと)

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏 完 【実話告白】

妻がイケメン高校生のタケル君とデートをする。それは、ちょとしたゲーム的な物だと思っていた。デートというものに対するただの好奇心で、すぐに終わるものだと思っていた。
デートといっても、公園とかせいぜいカフェにでも行く程度……そう思っていた僕の目の前で、環奈は大きな口を開けてタケル君の若いペニスを口に含もうとしている。

確かに、タケル君のものを口でするとか、口に出されたアレを飲むとか言っていたが、そんなのはただの煽り文句で、嫉妬して変な風に興奮する僕をからかって言った言葉だったはずだ。

それなのに、クローゼットの中に隠れる僕の目の前で、今まさにタケル君の立派なペニスを口にしようとしている。

僕の目の前には、ツインテールに、花柄のミニスカートとブラウスを着た、どう見ても未成年の環奈がいる。胸もぺったんこで、ブラのサイズもAAカップという、そんなサイズがあるんだ……と思うようなサイズだ。童顔で、アニメキャラみたいに可愛らしい顔立ちの環奈は、それでも実年齢27歳だ。アニメ声優の永遠の17歳というような無理無理な感じではなく、実際にどう見ても未成年という感じの環奈。

それが今、僕たち夫婦の寝室で、大きく口を開けて他人棒をくわえようとしている。
あぁ、やめてくれ……そう思う僕の目の前で、タケル君のペニスをくわえた環奈。それを見た瞬間、僕は目を閉じてしまった。夢なら醒めてくれ……そんな気持ちで目を開けたが、環奈はリズミカルに頭を振り、フェラチオをしていた……。

自分の愛する妻が、他の男のモノをフェラチオするのをみて、僕は思考停止してしまった。止めに飛び出ることも出来ず、ただ見続ける僕。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【フェラチオ】キスもしたことのない女の子の口で…【実話告白】

<>531:水底の邦:2008/10/19(日)21:02:36ID:DV4988ft<>
 十月初旬の、まだまだ強い陽射し下で、スコップを使うこと一時間。下着まで汗みずくに
なりながらも、睦月亮佑はついに目当てのものを掘り当てた。
「お、今刃先に何か当たったぞ」
「本当?……あ、これこれ! 私達のタイムカプセル!」
 ボロボロに赤錆びた、クッキーの空き缶。当時の頑丈そうな見てくれとは、随分と変わり
果ててしまったけれども、それは間違いなく亮祐達が埋めたものだった。

「ふぃー……」 大きく息を吐きながら、亮祐はへたり込むようにしてその場に座った。すると
自然に、くつくつとした理由の無い笑いがこみあげてくる。
「はっは、何だ何だ。本当に出てきちまったよ」
「すごいわ。信じられない。絶対見つからない思っていたのに」
「おいおい、掘ってる時は応援しといてそりゃないぜ。……しっかし、酷いなこりゃ。こことか、
内側まで穴開いてるんじゃないか? 中身は大丈夫かね?」
「まあ、仕方ないわよ」 亮祐の傍にしゃがみ込んで、娘は言う。 「十年っていうのは、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【友達】第二次性徴期と私【実話告白】

第二次性徴期と私 01
私の父は、とある貿易関係の会社に勤めています。
父のお仕事の都合による転勤で、子供の頃に私は引越しを3回経験しました。
最初は、私がもの心つく前。
これは、私には記憶がありません。
次が小学校4年生のとき。
そして、今回のお話の始まりとなる、私が小学校を卒業したとき、です。
自分で言うのは、とてもはしたないのですが、私はかなり裕福な環境で育ちました。
父と母の実家がそれぞれ、大きなお屋敷でしたから、その援助もあったのかもしれません。
でも、父は、朝早く仕事に出かけて行って、夜遅くに帰ってくる、という生活をずっとしていました。
すごくがんばってお仕事しているのは、子供の私にもわかりました。
父は、娘の贔屓目をさしひいても、ハンサムでした。
目鼻立ちのはっきりした整った顔をしていて、背も高く、からだつきは細身だけれど、がっしりしていました。
幼い頃の私は、8時か9時にはもう眠っていましたので、一週間のうち父の顔が見れるのは、日曜日のお昼過ぎからだけでした。
私はそれがとても待ち遠しくて、父が起きる頃になると、父と母の寝室に駆けて行き、寝ている父のお布団の上に飛び乗ったものでした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【職場】死姦して人生狂ったけど質問ある?【実話告白】

■1■ <>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水)22:01:24.54ID:feA6hz2S0<>
医者死亡だったのに今はフリーター(´・ω・`)
人生終わってますwwww

<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水)22:01:33.90ID:ZmUsrr2v0<>
..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . …….:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       Λ_Λ….:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ;)ー、 …::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::/::ヽ、ヽ、::i..:::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::/;;: ヽ ヽ::l .:.:..::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

      絶望に2get

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【レイプ】レイプされかけた時に変態鬼畜兄に助けてもらった話【実話告白】

スペック
私 当時高校1年生
ちっぱい
ものすごい小心者で…人に物事を伝えれない性格です。
このスレを立てたのは兄の勧めで…これで少しでも変われば。と思ってます。
ちなみに顔は…ほしのあきに似てるといわれます。
兄 当時高校3年生
170cm 55kg 筋肉質
「俺の人運のなさに適う奴はいない」
「厨二病だって?呼んだ?」
「糖質だって言われ飽きたんだぜっ」
ってよく呑んだら言っていますw
ビッチ 同じクラス
男に女を紹介する事で男を漁ってた人。
顔は矢口真理に似てます。

実話告白体験談関連タグ

||||||

2014年1月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【M男】ニューハーフヘルスいってきたから報告するwwww 【実話告白】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:55:30.16ID:qwttG68X0
スペック
年齢:22歳
性別:男
※ノンケ

たったらかく

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:27.48ID:pWSh/ZHg0
相手はちん●ん取ってるの
穴は開けてるの

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:32.68ID:x3CbBMwO0

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:M男の体験談

【レイプ】エクストリーム韓流レイプ 【実話告白】

韓国でレ○プ→殺す→遺体をレ○プ→バラして人肉を一部持ち帰りタンスに隠して保管する事件が発生

去る7月の京畿龍仁で発生した猟奇殺人事件の被疑者シム(19)が当初
知られているのとは異なり、被害者を殺害した後、遺体に性的暴行をしたことが分かった。

20日、裁判所と検察によると、シムは、7月8日午後9時頃、龍仁市のモーテルで、
知り合いのキム(17)さんの首を締めて殺害した後、遺体を毀損した疑いで先月9日に
拘束起訴された。

シムは、毀損した遺体の一部をトイレに流していくつかは、家に持ちかえりタンスに
隠して保管していたがキムさんの両親の行方不明通報を受けて捜査に乗り出した警察に捕まった。

シムは、当初警察で「レイプしようとしたがキムさんが強く抵抗したため殺害した」と述べたが、
その後の調査の過程で「レイプ後、警察に通報されることを恐れて殺害した」と言葉を変えた。

実話告白体験談関連タグ

||||

2013年11月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】レイプされかけた時に変態鬼畜兄に助けてもらった話 【実話告白】

スペック
私 当時高校1年生
ちっぱい
ものすごい小心者で…人に物事を伝えれない性格です。
このスレを立てたのは兄の勧めで…これで少しでも変われば。と思ってます。
ちなみに顔は…ほしのあきに似てるといわれます。

兄 当時高校3年生
170cm 55kg 筋肉質
「俺の人運のなさに適う奴はいない」
「厨二病だって?呼んだ?」
「糖質だって言われ飽きたんだぜっ」
ってよく呑んだら言っていますw

ビッチ 同じクラス

実話告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談
1 / 3123

このページの先頭へ