【おっぱい】クラスにいた爆乳の女の子にパイズリしてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
もう10年くらい前の話。
中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。名前はミユとしておく。
とにかく何を着ても胸だけが目立つ。制服でも私服でも体操着でもコート着ててもオッパイがデカいのが分かる。
ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。
近くに来ると何となく引いてしまうというか、やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。
いじめを受けていたほどではないが、何となくクラスの中でも虐げられている感じだった。
ただ、クラスの一部の男子には「爆乳女」と言われてた。
僕も友達が多い方ではなく、スポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。
まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男、彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。
スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。
ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなったんだけど、それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。
よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いて溜め息をついていた。
ミユの事は、好きと言えば好き。割りと気になる存在。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ