【出会い系】嫁と知り合ったのは援助交際の申し出だった【実話告白】

嫁との出会いが修羅場だった。
ネタだと思ってもらって構いません。
当時、俺24歳、嫁18歳。
お互い全く面識はありませんでした。
ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をウロウロしていました。
ボチボチ家に帰って寝ようかなーと思っていたら、女の子(嫁)が自分に声を掛けてきました。
嫁「あの…お兄さんちょっといいですか?」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助して頂けませんか?」
俺「?!え、いや、ちょ」
嫁「お願いです…助けてください…」
と号泣。
とりあえずファミレスで話を聞きました。
“親が毒親で、食事すらままならない、身体を売ってでも生きたい”と号泣したので、お腹が一杯になるまでご馳走してあげました。
その毒親の事を詳しく聞くと、偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で、外面はもの凄くいい人でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年12月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】友達の結婚相手が数カ月前に援交した女性だった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺の友人Mが結婚するって事で、仲間数名でお祝いする事になった。
嫁さんになる人とは会った事がなかったので、少し楽しみにしていた。
仲間内でよく行く居酒屋で集まる事になり、俺が店に着くと既に全員揃っていたいた。
M「おせ~ぞ~!河合!」
俺「わりぃわりぃ」
と言いながらMの嫁さんをチラッと見た。
あれっ?どこかで見た顔?誰だっけ?
次の瞬間、完全に思い出した。
3か月くらい前に出会い系で知り合ったホ別1.5の娘だ・・・。(ホテル代別の1.5万円)
顔は並だが、貧乳+マグロで不完全燃焼に終わった記憶がある。
俺が顔を見た時、焦った感じで目を逸らしたので向こうも覚えているんだと思う。
その後、俺は気づいていない振りをして皆と会話をしていた。
すると驚くべき事にこの子、妊娠しているらしい。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年12月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【おっぱい】バンドやってたら女友達のキャバ嬢と行きずりでエッチすることになった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺がバンドやってた時の話だ。
お互い20代後半で同い年だった子との話。
俺が所属してたバンドは月に何本もライブをやっていたバンドだった。
当然いろんな女の子との出会いはあるが、俺は目もくれなかった。
ある日のライブの後、その日遊びに来てた女友達が自分の友達(M子にしとく)を連れて俺のところに来た。
M子はその時すっぴんだったため、地味な印象を受けた。
しかし、目鼻立ちはくっきりしていて、可愛らしい印象も持った。
その日は挨拶くらいにして、解散となった。
2,3日して、女友達から連絡先を聞いたのか、メールが入った。
「ヤッホー!こないだはどーもでした、M子です。今日もライブー?」
みたいな感じ。
その日は行きつけのBARで飲んでいたのでそれを伝えると
「今仕事終わったから行く!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【初体験】【痴漢】試験のために大人しい格好をしてたことが仇になった【実話告白】

嶺緒さん(10代)からの投稿
—-
前回の話:小学6年生の時に初めて痴漢に遭った
とある試験を受けに他の市へ電車で向かっていました。
遅れるより早く着く方がいいと思い、向こうに着けばいい時間の電車の時間よりも2時間早く家を出てしまいました。
早すぎですよねw
その時は、制服です。
スカートは短めで少し薄めの生地。(少し透けている)
夏なので薄い半袖の制服です。試験ですので、派手な格好はできません。
見た目をよくするためにおとなしく見える状態にしました。
耳下でツインテール。
目が悪いので、メガネをしています。
その日は休日でも夏休みでしたから満員電車で、私はギュウギュウと押しつぶされていました。
そんな中、私は負けじと好きなアニメの小説を立って読んでいました。
(人に押しつぶされててほとんど頭に内容が入ってこない)

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【スカトロ】俺の可愛い彼女がうんこを漏らしてた・・・【実話告白】

静岡県/ケンチョさん(20代)からの投稿
—-
俺と彼女と、俺の友達と友達の彼女でショッピングセンターに遊びに行きました。
いわゆるダブルデート。
たくさん遊んで、もうそろそろ帰ろうかとなった時に友達が、
「俺、トイレいってくるわ!」
と言いました。
すると女2人も行くと言うので、だったら俺もいこーかなーということで俺も行きました。
トイレから出ると、女2人はまだなようでした。
そしたら、友達の彼女が走って来て、
「ご、ごめん・・・ちょっと遅れるかも・・・」
と言いました。
俺たちは混んでるのかと思いました。
しかし、友達の彼女が走ってトイレじゃなく、下着売り場に入っていったんです。
びっくりしましたが、入り口横にブラがあったので少し興奮しました・・・(笑)

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:スカトロの体験談

【フェラチオ】【閲覧注意】公園で大道芸の練習をしてたら小学生の女の子が話しかけてきた【実話告白】

愛知県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺はプロのマジシャンとジャグラー(大道芸人)をやっています。
マジックは家でも練習ができますが、ジャグリングは天井の高さの問題で家ではできなかったので、ほぼ毎日のように公園で練習をしています。
公園の近くにはアパートやマンションがいっぱいあるので、そこに住んでいる子供も毎日のように遊びに来ていました。
なので子供たちも僕のことを覚えてくれて話しかけてくれるようになり、一緒に話していると親も来て親とも仲良くなってきました。
そんなある日、一人の女の子が話しかけてきました。
女の子の名前は瑠々花ちゃん(ここからは普段呼んでいるルルちゃんと書きます)で、小学一年生です。
ルルちゃんとは何度も会ったりはしていましが、いつもは友達や親と一緒で、親子三人でいる姿も見た事がありましたが、1人で話しかけて来たのは初めてでした。
ちょっと元気がない感じだったので
「どうしたの?」
と聞くと、
「ママがなかなか来ないの」
と言いました。
ルルちゃんの家はすぐ近くで、今まで友達同士などで遊んでいてもママの事で心配したりしていなかったのに、今日はどうしたのかな?と思いましたが、どうすることもできなかったのでとりあえず

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【痴漢】帰宅ラッシュ時の某私鉄に現れた痴女OL【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
その日はS駅の近くで20時半頃まで用事があったため、帰りが遅くなった。
早めに家に付くために急行電車に乗ろうとしていたが、ホームは帰宅ラッシュのため大勢の人。
前の普通列車を飛ばして、ようやくやって来た急行電車に乗り込む。
後ろ向きになりながら電車内に入って行くと、目の前には背丈が160cmくらい、胸の膨らみが少しわかるくらい、26~8歳くらいの目の大きな可愛らしいOLがいた。
黒いスーツ、膝丈くらいのタイトスカート姿で、手には少し大きめのバッグを持っていた。
彼女はこちらをチラリと見てから、後ろ向きになった。
後ろ姿はほっそりとしているが、少しきつ目のタイトスカートに包まれたプリンとしたヒップはかなり目立つ。
すると、人に押し込まれて自分とOLはほぼ密着状態になった。
やがて、自分の股間がOLのヒップに押し当てられる形となったが、かなり気持よくてあっという間に勃起してしまった。
OLはそれに気づかないはずもなく、多分嫌がって離れるだろうなと思った。
しかし、予想外の事が起きた。
OLは尻を勃起したモノから離すどころか、逆に押し当ててきたのだ。
ものすごい快感が体を走り、試しにこっちから勃起を軽めに尻に押し当ててみた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:痴漢体験談

【フェラチオ】清楚になったJKの彼女との旅行で初のSM体験【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
「ギャルになりきれてないJKとエッチして」の続きです。
前回の投稿から1年以上が経ってしまいました。
ひょんなことから付き合い始めましたが、今もミキと付き合っています。
俺も社会人4年目で、ミキは高校2年生。
ギャルに憧れていたミキも、俺と付き合っている影響か、今では絵にかいたような清楚なお嬢様のようです。
親や学校では評判が良いようですが・・・胸も成長し、体の開発はかなり進み、かなり変態プレイも大丈夫になってきました。
話は少し遡り、ミキと1年生終わりの春休みに2泊の初旅行へ行った時のことを書かせていただきます。
旅行に行くまではラブホテルでノーマルのセックスでしたが、旅行がきっかけで変態プレイに踏み込むことができた話です。
車でミキの家の近くまで迎えに行き、出発しました。
高校生にしては大人びた服装でしたが、膝上スカートからは黒のストッキングを履いていました。
聞くと、高校生に見えないように気を使った服装にしてくれたようでした。
昼間は観光地を周って楽しく過ごし、晩御飯のあとは夜の街を散策しました。
歩いていると、明るく清潔感のあるアダルトショップなどもあり、そのお店の話題になりました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】全裸の彼氏を目隠しして椅子に縛りつけた上、泣くまでフェラチオした結果【実話告白】

東京都/名無しさん(20代)からの投稿
—-
アイマスクで目隠し、プレゼント用のリボンで全裸の彼氏を椅子に縛り付けてみました。
目隠しのままキスをしてあげると、薄く口をあけて私の舌を受け入れました。
恥ずかしい?
「うん・・・」
何して欲しいの?と訊くと、おちんちん舐めて・・・と、恥ずかしそうに言うので舐めてあげることにしました。
跪いて金玉に軽くキスをし、徐々に上まで唇を這わせていきます。
カリ首を舌先でぺろぺろしながら頂上に着くと、亀頭をぱくっと口に含みました。
鈴口を割るように、舌を差し入れると、彼が
「それ、きもち・・・」
と呟いたのでしばらく続けます。
おちんちんがすっごくかちかちになってきて、先っぽが赤く膨らんできました。
根本をギュッと輪にした指で押さえ、亀頭を吸いながら頭を動かします。
じゅぽじゅぽと唾液と我慢汁が泡立つ音が響く中、彼氏は頭を振りながら女の子のように喘ぎました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】風俗嬢だけどお客さんとイクかイカないかの勝負をした【実話告白】

ソープ嬢さん(20代)からの投稿
—-
ソープ嬢してます。
月二回指名してくるA君、24才。
何回も相手してるとき、A君が俺と賭けをしようと言いました。
何の賭けかと聞くと、時間内に俺を満足させていかせれば倍料金払う、いかせれなかったらチャラにしくれと。
倍払うならあたしの手元にそれなりのチップが入るので受ける事にしました。
次回からという事でこの日は普通にやって終了しました。
後日、A君から指名。
90分コースで余裕かましてゆっくり可愛がりいざ開始。
得意のフェラテク。
玉しゃぶり、尿道チロチロ、大きくグラインドしてバキュームフェラ、上に乗って腰振りまくり。
気持ちよさそうにしてるけど、いく気配なし。
終了20分前のタイマーが鳴った。
A君「残念だったね」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年2月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 4512345...102030...最後 »

このページの先頭へ