【フェラチオ】【援交】天使のように可愛いJKにテニスウェアを着せてエッチなことをした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
前回の話:援交で付き合っていた、天使のように可愛かった子の妹にも援交の話を持ちかけた
俺はついに結菜の妹であるJK1年生の綾菜とも援交をすることに成功した。
姉の結菜がどちらかというとMなのに対して、妹の綾菜はSなのかもしれない。
あの若さでS気質な綾菜が、一体彼氏とはどんなプレイをしていたのか気になっていた。
次はいつ綾菜とやれるんだろう?と思っていたある日、姉の結菜から電話がかかってきた。
俺「やあ、元気?」
結菜「・・・ううん」
俺「どうしたの?元気ないね?」
いつもより結菜は元気がないように感じた。
結菜「・・・あのね・・・あれから生理が来ないの・・・」
俺「えっ!?ま、まさか俺と最後にした時から?」
俺が最後に結菜に中出しした時、もしかしたらヤバいかもと言っていた結菜を思い出していた。
結菜「そうだよ・・・」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】怪しい事務所から身体がボロボロの女を買った【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
前回の話:【売春】とある事務所にコンタクトを取って中学生とヤラせてもらった
何度も利用してる怪しい事務所。
いつも中学生を頼んでいたが、
「ちょっと変わった女の子いないか?」
と問い合わせたら
「歳は28才だけど、訳ありの女性が一人います」
とのこと。
「訳あり?どんな子?」
以前SMクラブで働いてたMの女で、傷物で商品価値があまりなく借金あるので捕まえてます。料金は格安です」
と言う。
試しに一度会ってみたいと思い頼んでみた。事務所から指定されたホテルの部屋に入った。
特殊な部屋色んな道具があった。SM部屋だな。
女性が来た。名前はさなえ。見たところおかしなとこはなかった

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】出会い系で「会ってから本当の歳を教えるよ!」って書き込みがあった【実話告白】

大阪府/名無しさん(30代)からの投稿
—-
妻と離婚してから半年。
幸いに子供は出来なかったので、久しぶりの独身生活を満喫していました。
しかしまだ34歳、性欲の処理が課題でした。
オナニーばかりも飽きてきて、一度出会い系サイトに挑戦してみようと思い大手のサイトに登録、早速書き込みを見てみました。
夜も更けた0時過ぎ、その中に気になる書き込みが・・・。
「本当の年齢、会ってから教えるよ!」
登録は18~19歳になってるし、大手のサイトだったので年齢認証もあるだろから
「まぁ18~19でも十分若い!」
と思い返信しました。
10分程してメールがあり条件と待ち合わせ場所が書いてあり
「車内がいい」
と刺激的な返信でした。
車で30分程の少し田舎な駅での待ち合わせで、正直すっぽかされたら虚しくなるような場所に到着し、車の色とナンバーを送ると

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】ハプバーの店長が所属するラグビーチームの仕組まれた祝勝会に尻軽な人妻と参加した【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
私たちは何度もそのハプバーへは足を運んでおり、尻軽でヤリマンな人妻Yは、客がいない時や開店前にちょくちょく店長に抱かれていました。
もちろん他に客がいる時は、店長ではなく数々の男性ともHをしていましたが・・・。
店長とのきっかけはまだ通い始めて間もない頃、客が誰もいない時に私とYが大部屋で遊んでいると、前回客の男性と絡みエッチはオッケーと知っていた店長が
「Yさん、マッサージをしてあげましょうか?」
と声をかけてきて、黒いシースルーのキャミだけを着て、下着をつけていないYの全身を優しく揉み始めました。
私は脇にあるソファーに移ってしばらく様子を見ていると、うつ伏せで寝ているYの背中を揉む度に着ていたキャミの裾が捲れ上がっていき、(当然、店長は狙っていたのだと思いますが・・・)、丸見えとなったお尻を両手で激しく刺激した後、
「股を開いてみて」
と店長が言うと、Yは何の恥じらいもなく言われるがままに大きく広げ、店長はその間に座り、ゆっくりと太ももからなぞるように指をマンコへと動かしていきました。
Yから吐息混じりの
「あぁーー・・・」
という声が出始めた頃、私は2人だけにしてみようと思い、手前の部屋へと席を外しました。
しばらくカウンターでお酒を飲んでいると、囁く声で
店長「Yさん、気持ちいいですか?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【職場】既婚者だけどうちの課でアイドルなN子に惚れてしまった【実話告白】

鹿児島県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
俺:31歳、既婚、二枚目ってより三枚目タイプ。
N子:31歳(同い年)人妻臨時社員。美人というより可愛い系。スレンダー。
ついでにK先輩。37歳、既婚、イケメン。
浮気?なにそれ?俺にはそんな日は絶対に来ないだろーなーとか思ってた、ってか思いもよらなかった。
あんまりエロ描写ないかもしれないが、人生で一番忘れられないことなんで書いてみたい。良かったらお付き合い下さい。
出会いは2年前の4月に遡る。
うちの課には窓口対応の女性臨時社員を1人置くことになっているんだが、前にいた子が辞めて、新しく入ってきた。
初めて見た時から可愛い子だなーって思ってた。
俺も窓口に近い席だったから色々教えたりしてたんだ。
その時はN子も仕事覚えるのに一生懸命で、緊張してた。
二日目くらいだったかな。
うっかりシャチハタ印をフタを取らずに押して、結果押せてないというありがちなドジを俺の目の前で披露したN子w
自分のドジなのによっぽど恥ずかしかったのか、一瞬俺と顔を見合わせたと思うと、何故か俺がビシッとツッコまれたww

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【高校生】痴漢されて電車から引きずり降ろされてしまいました【実話告白】

アヤノさん(10代)からの投稿
—-
私は、普段はごく普通の高校生でした。
でも、夜はとてもエッチな女の子になってしまいます。
そうなった理由は、全て痴漢から始まりました・・・。
あの日は、友達と遊びに行く予定でした。
露出の多い服を着てお洒落して電車に乗っていたのです。
するとお尻に触るような感触・・・すぐにそれが痴漢だとわかりました。
怖くて抵抗できずにいると、その手は履いていたスカートの中に入ってき、下着越しに割れ目を探るのです。
その時すでにおナニーを覚えていた私は、悔しいことに感じてしまいました。
そのことに痴漢も気がついたのだと思います。
次第に下着越しにクチュクチュ音がするようになりました。
だけど騒がしい満員電車の中では、その音は掻き消されてしまいます。
ちょうど車両の隅にいたので、周りからは見えない体勢で触られていました。
いつの間にか、痴漢の手はパンツの中の大事な部分に触れていました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年2月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【フェラチオ】忘年会の後にビッチな人妻と行ったカラオケ店で見た光景【実話告白】

東京都/名無しさん(30代)からの投稿
—-
人妻の由美とは知り合ってから5年程が経ちます。
初めてHをした時の腰使いが衝撃的で、そこから関係が始まり、コスプレ、露出、SM、複数体験など、様々な遊びをしてきました。
普段は愛想が良く、誰からも好かれるタイプである一方、妖艶な雰囲気を醸し出していて、一見すると話しかけづらい雰囲気もありますが、アルコールが入ると人が変わり、男性であれば誰とでも親密になり、常にその場を楽しみ盛り上げようと、かなり際どい下ネタでも全く問題ないタイプの女性です。
そんな性格の為、由美の噂は多く、絶えず周りからは、
・xxxとデートをしていた。
・飲み会で太ももやお尻を触られていた。
・お酒を口移ししていた。
・後ろからオチンチンを頭の上に置かれていた。
・出されたモノを握っていた。
更には「バックで挿入していた」といった話まで耳にしていました。
元々寝取られ願望がある私はどこで誰と何をしていても気にはならず、むしろHなことがあったら話を聞かせてもらうことで興奮したいと、何度か噂についても尋ねたのですが由美は一切答えず、ただ時々会話の中で、
「この前、一緒の飲み会で、私が帰った後、xxx先輩に抱きつかれキスをされた」
また別の時には、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【援交】可愛すぎるJKに遠隔ローターでいたずらして、アイドルのコスプレさせた状態でエッチした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
前回の話:【援交】天使のように可愛いJKとカラオケボックスでセックスをした。
電車内で一目惚れした天使すぎるJKとはもう3回の援交をしていた。
これまでに色んなセックスをしてきたが、あれほど可愛いJKならこれからもやらせてくれると言うのならいくら払ってもいいと思っていた。
もちろん安月給のサラリーマンである俺にとっては生活が苦しくなるのは目に見えていることだったのだが・・・。
9月になると、通勤電車には夏休みが終わった学生が多く乗車するようになった。
そんなある日、俺は仕事を終えて駅に向かうとあのJK(結菜)が近くのベンチに座っていた。
結菜は俺の姿を発見すると笑顔でこちらに駆け寄ってきた。
結菜「こんばんは」
久々に見る夏の制服姿の結菜は、トレードマークとも言えるハーフツインの髪型にしていた。
俺「やあ、相変わらず可愛いね。もしかして俺のこと待ってた?」
結菜「違います!でも来るかなーと思って座ってた!」
俺「それって待ってたんじゃないの?wもしかして今日もこれからするってことだったりする?」
俺はちょっと期待した。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】30代後半に見える47歳人妻からドライブに誘われた【実話告白】

アキラさんからの投稿
—-
私の職場は支店長(50歳)と私(仮名アキラ、35歳)とアルバイトの恵子さん(47歳)で回している。
恵子さんは2人の息子がいて、どちらも去年大学を卒業して県外に就職し、今は旦那さんと2人で暮らしている。
47歳だが30代後半ぐらいに見え、スタイルも良く、おそらくはFカップはあるであろう巨乳の持ち主だ。
半年前の事になるが、恵子さんが趣味のママさんバレーの練習中に右足を怪我してしまい、車の運転が出来なくなってしまった。
私の職場は地方でも田舎なので、バスが1時間に1~2本程度しかなく3人とも車通勤している。
支店長の提案で、支店長と私は交代で朝と帰りに送り迎えする事になった。
私はそれまで恵子さんを特別に女として見たことはなく、綺麗なお姉さん程度に思っていた。
送り迎えを始めて数日経ったある日の帰りに恵子さんから
「今夜ヒマ?」
と尋ねられた。私は特段用事もなく
「ヒマと言えばヒマです」
と答えると、旦那さんが昨日から一週間出張になり、今週は1人ということだった。
旦那もいないし久しぶりに羽を伸ばしたいけど怪我して車も運転出来ないし、遊びに行くにもどこにも行けないからつまらない。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】初対面で合法的におっぱいを触る方法【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
初対面でもオッパイを触れる方法。
うちは小型犬を飼っていて、散歩中にOLさんや高校生とすれ違うんだけど、たまに向こうから「可愛い~」と寄ってくる。
仕事帰りのOLだと癒しを求めて寄ってくる確率が高い。
犬自身も、若くて綺麗な人が近づいてくると近寄って行ってくれる。
夏の夕方に外でガーデニングをやってる人がいて、ちょうどよく犬もそっちに近づいていった。
向こうも気づいて
「こんにちは」
と声をかけられると、首周りが大きく開いたTシャツでピンクのブラと谷間が丸見え。
Fカップくらいあるんじゃないか??ってくらい巨乳。
何度か会っていつも谷間が見える服だったので、その人はそういうのが好みらしい。
巨乳さんに
「抱っこしてみます??」
と聞くと

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年1月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ