【フェラチオ】【借金】太ったブサイクの女子大生が、グラビアアイドルのお面を付けて迫ってきた【実話告白】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿
—-
前回の話:金融業を営んでいた父が主催していた秘密ショー
父から引き継いだ金融業という事業を通じて、私は多くの女達と出会いました。
借金を盾に女達をオモチャにするのですが、驚くほど多いのがレイプや輪姦の体験者です。
無論、レイプや輪姦は犯罪です。
絶対にしてはいけませんし、絶対に許される行為ではありません。
しかし、経験者の女達をオモチャにすると、更に驚くことがあったりします。
今から15年以上前に、カオリという巨乳の女子大生に出会いました。
巨乳といえば聞こえはいいですが、ただただ太っているので巨乳なだけです。
顔は飯場の親方のようで美人とか可愛いとか言えるはずもなく、ブスの極みです。
さすがにオモチャにする気にもなれず、
「今月の利息はいいから帰りなさい」
と言ってしまいました。
「わかっています。私じゃ無理ですよね。でも、これならどうですか」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】割り切りで会った独身女が最高だった【実話告白】

鳥取県/名無しさん(40代)からの投稿
—-
去年の夏頃の話です。
私は40才代で、嫁と子供がいる普通のオッサンです。
仕事でストレスが溜まり、ひょんな事から某出会い系サイトで遊んでみたくなりました。
普通の出会いは面倒くさいので、割り切り専門で探すと、いるわいるわ。
目的は決まっているので、話は早い。
条件が合えば待ち合わせ場所に行き、車でホテルに。
最初はかなりビビっていましたが、何回かすると慣れてきました。
ほとんどがセミプロみたいなもんで、中には元風俗嬢なんて方も。
お金は使いましたが、それなりに楽しんでいました。
そろそろ飽きたなーって思いながら検索していると、40才の独身女性の書き込みを発見。
あまりこの年代はいないし、条件もリーズナブルな為、会う約束をしました。
いつもとは違い、こまめにメールが来るし、返事も丁寧。
ちょっと期待して待ち合わせ場所に。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】人妻風俗店で新人として紹介されたFさん【実話告白】

アベッチさん(40代)からの投稿
—-
5年ぐらい前に、行きつけにしていた人妻風俗店に行った時の話。
普段は指名している相手を予約して行くのだが、その日は同僚と飲み会帰りにムラムラしたのと資金に余裕があったから新規開拓と考えて突入した。
受付で
「Aさん、今日はNさん休みなんですどうしますか?」
と言われた。俺は
「そうか・・・すぐに入れて細身のおすすめはいる?」
と聞くと
「たぶん新人のFさんなら移動時間だけ・・・Kさんは前に入られてますね?15分待ちぐらいです」
と言いながらパネルを出して見せる。
時間が遅かったのもあるが、他の選択肢は無かった。
新人のFさんは顔はまったく好みではないが、身長が高く、プロフィールでは87D-60-87となかなかで年齢的になムチムチした感じもない。
1~2分パネルを見ながら悩み、Fさんをロングでと頼んで支払いと無料オプションを頼み、先にラブホに入り待つことにした。
オプションはローターとその時サービスのバイブだったと思う。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【人妻】誰とでもヤる30代の人妻とバーに行った時の話【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
先月、30代の人妻(由紀)と会社の元先輩が経営するバーに行った時の話です。
由紀とは5年ほど前に出会い、比較的背が高く、脚が綺麗で普段からエロい雰囲気を醸していましたが、当時はまだそれほど意識することはありませんでした。
ところが、ある日15人ほどの飲み会に参加し、偶然隣の席に座ったのがきっかけで、今の関係が始まりました。
というのも、由紀は誰にでも愛想がよく、特におじさんから人気があることは知っていましたが、お酒が好きで、しかも飲むとかなり大胆で淫乱になることを知りました。
確かに、噂では職場のおじさん達と飲みに行き、お酒も進みガードが緩くなると下ネタへ付き合うことはもちろんのこと、パンチラや口移し、カラオケで胸を揉まれ、居酒屋の個室で自らちんこを握ったり、バックから挿入までされたということを複数の人から聞いたことがありました。
私の場合は、大人数の飲み会であるにも関わらず、宴もたけなわになってきた頃、最初は太もも付近に手を置いてきて、最後の方にはズボンの上からですが、股間を刺激されました。
感心したのは、私に対してそうしながらも、左側に座っていた先輩とは手を握って楽しそうに会話をしていたことです。
その日以来、由紀とは頻繁に2人で会い、様々な調教をした結果、今ではかなりの淫乱へと変わりました。
前置きが長くなりましたが、先月久々に会社の元先輩が経営するバーへ飲みに行こうと誘い、手間のビルの非常階段で丈が19㎝のマイクロミニに黒のガーター、白いワイシャツに着替えさせ、21時頃、店に入りました。
店には元先輩(40代)の他に店員が2人、サラリーマン風の4人組と、カウンターに数人がいました。
店に入り、由紀が来ていた薄手のコートを脱ぐと胸の谷間がチラりと見え、ギリギリお尻が隠れる程度のミニスカに自然と視線が集まりました。
私達は2つあるソファー席の奥側に座り、ビール、カクテル、ワインを飲み続けました。
午前0時を過ぎた頃には客も減り、私達とカウンターに元先輩の友人(以下、友人)を含む3人の計6人だけになっていました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【大学生】普段調教してもらってる女王様が女子大生を連れてきた【実話告白】

福岡県/みどりさん(40代)からの投稿
—-
私は妻子持ちの42歳になる、見た目普通のサラリーマンです。
ついこの前の体験談を書きます。
いつも調教していただいてる女王様(32歳の主婦)から連絡がきて、
『元気?あなたを調教してるトコを見学したいって言う娘がいるのよ』
そのメールを見た瞬間、興奮してアナルが疼き出しました。
私はすぐに、
『よろしくお願いします!』
と返信して、次の日に調教していただくことになりました。
女王様に会う時は先にホテルに私がチェックインし、後から女王様がチェックインします。
その日も早めにホテルのSM部屋にチェックインし、アナルに固形媚薬をぶちこみ、この間友達の家に飲みに行った時に拝借した友達の嫁の、未洗濯のパンティとブラジャーを着けてストッキングを穿き、AVを見ながら待つこと1時間、女王様がチェックインしてきました。
部屋の扉を開ける前までのドキドキ感、どんな娘を連れてくるのかな?こんな格好、見たらキモいって思うんだろうな、とか考えたら興奮して鼻息が荒くなりました。
そして扉が開きました。
女王様と、その後ろに20歳前後の女子大生っぽい娘が部屋に入ってきました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【フェラチオ】レディースで特攻隊長やってたけど、浮浪者2人にトイレでレイプされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は中学高校と地元最大の暴走族のレディースに所属していた。
レディースといっても男たちの暴走族と一緒に遊ぶだけの集団だった。
地元最大なため、うちの族に敵対するチームは1つもなかった。
だからすることといえば、廃スーパーの駐車場でわいわい集まって喋るだけの集会というものだけだった。
その日もいつものように集会を終え、族友達の家にいく事になった。
原チャリに乗り、族友達の家に行く途中尿意を催したため近くの駅のトイレに行く事にした。
族友達に
「ちょっと駅に寄ってから行くから先に帰ってて」
と言って駅に着いた。
田舎で夜中の1時過ぎのため駅には人っ子1人いなかった。
私はさっさと用を済ませ、トイレの鏡で化粧や髪型を整えていたら、私が入っていた隣の個室のドアが開いた。
「隣にも人が入ってたんだ」
と思った瞬間全身が凍りついた。出てきたのは男だった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年12月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】マッサージ師のおじさんの手の動きがどんどん怪しくなっていって、結局犯されちゃった【実話告白】

福岡県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
先日、都心の駅に併設されたデパートのマッサージ店でのことです。
元々私は肩こりが酷く、純粋にマッサージを受けにそのお店に入りました。
まだ学生の身ですし、一番安い20分の肩マッサージコースを表の看板で見てから施術を頼みたかったのです。
時間帯がお昼で間が悪かったのか、受付の人には
「できたら午後三時以降から」
と言われ、施術は諦めようとしたところにマッサージ師のおじさんが名乗り出てくれて、受けられることになりました。
お礼を言って、仕切りのあるスペースにて施術開始。
やはりプロのマッサージだけあって肩は徐々に解れていき、私はすっかりリラックス。
「ずいぶん凝ってますね」
「凝りやすい体質みたいで」
なんて軽口を叩いていると、私は違和感を覚えました。
何だかもう30分は立っているような気がするし、おじさんの手が明らかに私の背中ではなく胸を撫で回しています。
的確に凝りを解されながら、しまいには胸を揉まれ、次第に呼吸の荒くなる私。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年11月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【大学生】長女の家庭教師の美人女子大生が愛人になった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
長女の家庭教師のために業者に派遣してもらった女子大生の女の子を愛人にしてる。
容姿は本当に美人で、英語が得意な子だった。
初対面で、自分の口説けるレベルではないと一瞬で悟った。
確か大学2年生の時から小学4年の娘の面倒見てもらってた。
娘が気難しくて先生の交代が多く、その人で4人目だった。
派遣された先生は美人な子で性格も良かったから、娘は嫌がったが俺が続投させた。
その先生はマスコミ関係を狙って就職活動してたけど、失敗。
その後、化粧品や女性ブランドメーカーもことごとくダメで、飲食関係の内定はあったみたいだけど、辞退したそうだ。
就職失敗したら、帰りたくないけど実家帰らないといけないらしく、切羽詰まってたみたい。
本人はこっちに残りたいらしく、これから英語を勉強して生かせる仕事探そうとしてた時、俺が気まぐれで
「祖母が住んでた古いマンションが空いてるんですが、よかった住みます?家賃いらないですし」
と半ば冗談で言い続けてた。
卒業間近に深刻な顔で、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年11月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【フェラチオ】【田舎】地域に残る風習で父親に処女を捧げた話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私の生まれた地域に今でも残る風習です。
女子は初潮を迎えた段階で2つのうちから1つを選択しなければなりません。
1つは、『父親、もしくは5歳以上年の離れた兄に処女を捧げる』
これを選択した場合、処女喪失以降は自由恋愛が認められます。
もう1つを選択すると、結婚するまで純潔を守る事ができますが、結婚相手は親が決めます。
簡単に言うと、人身売買のような形になります。
男性が娘の「家」から「処女の娘」を大金を以って買うという事です。
注意点として、男性の配偶者になれるとは必ずしも限りません。
有力者の愛人になるというケースもありえます。
「夫」との間に年齢差があって、「夫」が早くに亡くなった場合、実家に帰される場合があります。
この場合、子供は「夫」の家に取られます。
私の場合、許嫁とか愛人とかは考えられなかったので1つ目を選択しました。
上に書いた文の通りの説明を受けるわけではありません。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年11月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【人妻】友人カップルのハプバーデビューのはずが・・・【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
先日、私の彼女(30代の人妻)と友人(40代の独身男性で彼女有り)の3人で飲んでいる際、お互いの性癖の話になりました。
友人が少し照れながら、
「俺は変態だから・・・」
と、なかなか性癖を言わないので、私と彼女が露出?SM?etc・・・と聞くと、ここだけの話と言って、彼女が別の男性に抱かれていることを想像すると興奮する、と聞きました。
実は私も同じ性癖があり、彼女を連れて過去に何度かハプバーへ行ったことがありました。
最初は少し抵抗があった彼女も、郷に入れば郷に従え、と言い、私とのHを他人に見せるのはもちろんのこと、自ら単独男性のおちんちんを咥えたり、これまでに20人以上の男性に挿入をしてもらい、縛りやローション、レズなども経験してきました。
友人の性癖を知り、新たな遊びの可能性を感じた私でしたが、これまでは知らない人としか絡んだことがなかったため、一瞬同調するのを躊躇い、トイレへと席を外しました。
トイレから戻ると、彼女は友人に太ももやストッキングの上からおまんこを触られながら、だいぶお酒が回った様子で自らのハプバーでの経験を語っていました。
行ったことのある場所や、多くの男性の前で縛られた経験、道具を使って攻められ、特に電マが好きなこと、同時に複数の男性に抱かれたこと等を話すと、友人のテンションはマックスとなり、興味津々で色々な質問をしてきました。
今度友人の彼女も入れて4人で行くことを約束し、飲み会はお開きとなりました。
翌日、友人から
「彼女はまだ免疫がないので最初は見るだけで様子を見て、大丈夫そうであれば私に抱いてほしい」
「また、本人(友人)も初めてのため、私の彼女に色々と教えてほしい」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ