【おっぱい】罰ゲームで「男装して男友達と1日デート」することになった【実話告白】

まやさん(20代)からの投稿
—-
大学の友達との遊びで、私(まや)は罰ゲームを受けることになりました。
その内容は・・・1日中男装というもの。
ダイゴという男子と1日デート(?)をすることになりました。
朝からダイゴの家で男装を始めたのですが、ダイゴからジーパン・Tシャツ・パーカーを借りて男子になりました。
髪型も長髪の男子風に整えてもらい、準備完了!と思ったらある問題が。
パーカーを着てないと、Tシャツから胸が膨らんでいるのです。
しかもパーカーを着ても若干膨らむため、私のDカップの胸の処理に困りました。
ダイゴと話し合い、やむを得ずテーピングで押さえつけることにしました。
ダイゴはあっさり私のTシャツを脱がせ、テーピングのために胸を露出させました。
自分で巻きたかったのですが、私はダイゴにテーピングを巻かれ、おっぱいに触られたどころか乳首も見られ、触られました。
だいぶ胸は潰れ、テーピングによって乳首が浮き上がるようなこともなくなって準備完了です。
私たちは早速遊びに行きました。
まずはモールに行き、買い物などを楽しみました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ