【高校生】入院5日目に、30歳くらいの美人ナースが手で抜いてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校の頃の俺はやんちゃ盛りで、バイクでコケて腕を骨折して1週間ワイヤーで腕を吊るされて、1人集中治療室のベッドに固定されて動けなかった時の話。
大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、その中に1人30歳くらいの常盤貴子似の人がいたんだ。
忘れもしない、入院5日目の午前中に常盤貴子ともう1人後輩の看護婦が部屋に入ってきて、
「体を拭きましょうね」
と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、次に胸や背中を拭いてもらった。
当時高校生もちろん童貞の俺はこれだけで痛いくらいに勃起した。
それを見つけた常盤貴子が
「あれ、大きくなっちゃった?」
って悪戯っぽく微笑むとタオルでそっと玉袋の裏を撫で始めた。
「あっ!」
って声が出たねw
常盤さんは黙って、段々と袋からサオの方にタオルを持ってくると、温かいタオルでさおを優しく包んで擦り始めてきたんだ。
この常盤さんがまた上手いんだ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【おっぱい】入院生活で溜まってたら女友達が口で抜いてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
以前病院の屋上で、1週間洗ってないチンコを女友達に抜いてもらった。
ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった、今思い出しても興奮するよ。
気胸で入院した時、普段から仲のいいA子がよくお見舞に来てくれたんだ。
A子とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)
肺にチューブを挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。
来てくれた友達同士も仲良くなったりして、楽しく入院生活を満喫してました。
しかし問題が1つ・・・ぶっちゃけ毎日のようにオナってたから、入院1週間目くらいからちょっとした事でビンビンになるようになってきた。
ナース服とか結構下着透けて見えるし、パンツタイプだとお尻にピッチリ食い込んだ水色のレースの下着とかが目の毒で堪らなかった。
この頃になると常々エロい事を考えるようになり、朝に身体拭く時に手伝ってくれるナースさんの指が背中に触れる度に、(あぁこの指が胸のほうに伸びてこないかなぁ・・・)なんて考えながら勃起してた。
で、ある日A子が来てくれた時に
「なんかいい事あった?」
って聞いてきて
「何が?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】入ったばかりの准看護師たちの実地研修に協力【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
4日間入院してました。
とても暇なので、チンポはびんびんです。(内臓系の検査のため体調はいたって好調)
病室で検査のため、チューブをつけられて動けません。
確認に看護婦が来る時間になると、チンポをしごいてびんびんにしておきます。(いく寸前にしておきます)
検査は腎臓のため、チンポのすぐ上です。
下半身にかけてある布を取ると、びんびんチンポがぴくぴくいっています。
看護婦は顔を真っ赤にしてチューブを調整しています。
「すいません」
と言うと、
「生理現象ですから」
と言って許してくれます。
初日に5回ほどそれをやっていたら、見習いの準看からベテランの30中盤の正看護婦に変わりました。
2日目もそれをしていたら、2回目はチューブを操作しにくいからと言って手でこすって出してくれました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年10月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【オナニー】結婚前に病院でブライダルチェックを受けた時の話【実話告白】

名無しからの投稿
—-
彼女との結婚を前に、病院で検査をした時の話。
不妊治療を専門とした病院だったため患者の9割は若い女性で、スタッフも男は院長ぐらいらしかった。
「採精をする」
と彼女に言われていたので、不安と期待でいっぱいだった。
血液検査で血管が浮き出ず、三度程注射された。
30歳前後の松下奈緒似のナースだった。
「血管見えないので手の甲でいいですか?」
と聞かれ、右手の甲に刺された。
「次は採精をしますので、こちらを記入してください」
と紙を渡された。
用紙には病歴や禁欲期間の記入欄があり、昨日彼女とやったので無しと書いた。
「禁欲期間は無し・・・ですか」
と聞かれ、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【マニアック】とても綺麗な友達の彼女が肛門に軟膏を塗られてる姿を目撃【実話告白】

もう10年位前ですが、私の友人の彼女が胃腸を悪くして入院しました。
とても綺麗な子で、皆の羨望の的の子でした。
私が個室に訪ねて雑談などしていると、中年の看護婦さんが入って来ました。
そして彼女にいきなり
「お通じありましたか?」
と聞くのです。
彼女はもじもじして答えられずにいると、看護婦さんは意地悪そうに
「今日は沢山出たでしょ」
と言って
「お尻のかぶれも治ってきたかしら」
と彼女をうつ伏せにすると、いきなりパジャマをずり下げてお尻を丸出しにしちゃったのです。
そしてなんと、こう言ったのです
「彼氏なら見られても恥ずかしくないわよね」
彼女はなぜか何も言わず、じっとしていました。
看護婦さんは「じゃ」と言って、彼女のお尻の山をぐっと開き、肛門を剥き出しにして

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【大学生】大学時代の夏休みに病院雑務のアルバイトをした時の話【実話告白】

還暦オヤジさんからの投稿
—-
今から40年も前の話になりますが、大学時代に体験した事です。
大学1年の夏休み、自分の通ってる大学の付属病院で職員が交代で夏休みを取るので雑務のアルバイトを募集していました。
お盆に田舎に帰っても4-5ヶ月前まで一緒居た高校の連中と遊ぶだけだし家もそんなに裕福じゃ無かったので、小遣いの足しになればとアルバイトに応募して働き始めました。
病院での仕事の内容ですが、掃除はおばさん達がやってましたのでこれといった事は決まってなくて、内科の先生から外科の先生に書類を届けるように言われて院内をあっちこっち歩いてました。
今のようにPCがある訳でもないしFAXも未だ一般的でない時代でしたから・・・。
ある日、レントゲンの先生から婦人科のA先生に届けるように言われ、大きい封筒を持って婦人科のナースステーションに行き、看護婦に
「A先生は?」
と尋ねると、
「今診察中だけどすぐ出てくるでしょうから、ちょっと待って」
言われて待ってると、5分位して小太り気味のA先生が来たので
「レントゲンのK先生からこれ渡すように言われて来ました」
と言って封筒を渡すと、A先生が
「機材庫から超音波の機械を、2番内診室に持って行き電源を入れておくように」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい】お腹が痛いと診察にやってきた可愛い高校生【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私はある大学病院に勤務する内科医です。
以前に体験した診察体験についてお話しします。
大学病院の医師のほとんどは、しばしば経済的理由からアルバイトに他の病院に行って診療を行う事があります。
私も土曜の夕方から月曜の朝まで200床ほどの民間病院で当直のアルバイトをする事があります。
それは、ある初夏の日曜日、早朝当直室の電話が鳴る事から始まりました。
電話は当直婦長からで、17歳の女性が右下腹部痛を訴えて来院しているとの事でした。
「生活保護の患者さんだけど診るか?」
との問い合わせでした。
私は
「診ましょう」
と伝え、外来診察室に向かいました。
患者さんは身長160cmほどの肩まで髪のある可愛い女の子で、母親らしき女性と一緒に中待合いの椅子に腰掛けていました。
昨夜から右の下腹部が痛くよく眠れなかったとの訴えがあります。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】同じ病院で働いてる看護婦さんの身体を診察した時の話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
以前、地方病院で一緒の病棟で仕事をしていた看護婦さんを診察した時の体験を話してみたいと思います。
全くの見ず知らずの女性を診察する場合、下半身が変化する事は滅多にありませんが、顔見知りの場合は別です。
特に、普段一緒に病棟で仕事をしている看護婦さんの場合は特別です。
看護婦の仕事は皆さんが想像している以上に激務です。
したがって、結構同じ病院で仕事をしている看護婦を診察するケースはちょくちょくあります。
本当にこういう時は、医者の役得と感じます。
一度、私が当直の時に内科病棟の夜勤の看護婦が具合が悪くなって診察した事があります。
看護婦も、普段顔を突き合わせている医師に診察してもらうのは恥ずかしい事だと思います。
健康診断での恥ずかしさの比ではないと思います。
普段話すだけでもこちらがドキドキしてしまう、独身の確か当時24歳だったと思いますが、色白の可愛い看護婦でした。
高熱を出し、普段の笑顔が消えており、先輩の看護婦から、
「当直医に診てもらいなさい」
と勧められているのを耳にした時は、一瞬ラッキー!と天にも昇るような胸の高鳴りを覚えたのを今でもしっかりと記憶しています。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】入院でオナれなくて溜まってたら女友達が口で抜いてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
昔、病院の屋上で1週間洗ってないチンコ抜いてもらった事がある。
ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった。
今思い出しても興奮するよ。
気胸で入院した時、普段から仲の良いA子がよくお見舞に来てくれたんだ。
A子とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)
肺にチューブ挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。
来てくれた友達同士も仲良くなったりして楽しく入院生活を満喫してました。
しかし問題が1つ…入院前はぶっちゃけ毎日のようにオナってたから、入院1週間目くらいからちょっとした事でビンビンになるようになってきた。
ナース服とか結構下着透けて見えるし、パンツタイプだとお尻にピッチリ食い込んだ。
水色のレースの下着とかが目の毒で堪らなかった。
この頃になると常日頃からエロい事を考えるようになり、朝身体拭く時に手伝ってくれるナースさんの指が背中に触れる度に、(あぁこの指が胸のほうに伸びて来ないかなぁ…)なんて考えながら勃起してた。
で、ある日A子が来てくれた時に。
「なんか良い事あった?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【手コキ】病院に行ったら女医さんに恥ずかしい思いさせられた【実話告白】

昨日の夜から痛みはあったのだが、今日起きてみると下っ腹に激痛が・・・。
病院に行き、受付で症状を話すと泌尿器科に回された。
どうやら尿管血石らしい・・・。
エコーを撮った後、レントゲンを撮りましょうと言われた。
で、エコー診察の時の話。
薄暗いエコー室に入って待っていると、若い女の先生が出てきて
「患部を出して横になっていてください」
と言って出て行ってしまった。
患部・・・?
下っ腹なのでズボンを脱ぎ、息子の付け根までパンツを下ろしてみるも、息子に跳ね返されてパンツがずり上がってしまう。
恥ずかしかったがパンツを太ももまで下げ、先生を待った。
1~2分くらいの時間だったが、待っている間に余計な事を考えてしまい、半勃ち一歩手前。
さっきの若い女医が入ってきた。
丸出しの姿に一瞬たじろいだかのように見えたが、薄暗くて先生の目までは追えなかった。
すぐにモニターの前に座り、

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ