【フェラチオ】山登り中にサルの交尾を目撃して興奮したオレは彼女と太陽の下で繋がった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は今大学2年で、彼女は4年生で就職が決まりました。
今年の春、彼女が山ガールデビューしたいというので、一緒にトレッキングをする事にしました。
ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。
天気は最高でポカポカのいい日でした。
駅を降りて15分くらい歩いていよいよ山らしくなってきたところで、住宅街の角を曲がりました。
するとそこには、あの「お父さん犬」のような白い犬が、もう1頭の犬に乗っかってヤッてるところでした。
「ヤダ~ッ」
って言いながら、彼女の目は釘付けでした。
俺達に気付くと、雄は腰を数十秒動かしてから離れました。
2頭ともすぐに走り去りましたが、立ったままの雄のものからは液体が垂れてました。
ちょっと顔を紅潮させた彼女は
「初めて見た・・・・・・」
と驚いてました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ