【フェラチオ】男子校の空手部の勧誘で先輩達からフェラされて長時間射精した【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
かなり貴重な体験談だと思います。
男子校に入学した時の話です。
稚拙な文章で失礼します。
入学した学校では、新入生は4月中に全員何らかの部活に入らなくてはならないのが決まりでした。
入学して1週間ほど過ぎると、下校時刻に色んな部が新人勧誘をしていました。
ある日、1人で帰宅しようと校門に向かっていると、空手部に声を掛けられ、10分近く断っていたんですが、
「1回見るだけでいいから!」
と、強引に、明日空手部の見学に行く約束をさせられました。
そして翌日の下校時刻、1年生の下駄箱の所で空手部の先輩達が待ち構えていました。
逃げるように帰ろうかと考えていましたが、観念して空手部の先輩達の所に行き
「今日はよろしくお願いします」
と挨拶をすると、
「あともう1人来るから待ってて」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ