【フェラチオ】給湯室で部下のおしっこを飲み干していた高圧的な上司【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺と同期で同じ部署の女の子に、
「面白いもの見せてあげるよ」
と言われて、会議室の隣の給湯室に連れて行かれた。
「ここから静かに見ててね」
と言われ、給湯室の扉の隙間から会議室を見ていると、彼女が誰かを携帯で呼び出した。
5分もしないうちに会議室のドアをノックする音が聞こえて、入ってきたのは俺の前の部署の部長だった。
物凄く高圧的な上に嫌味な部長で、俺を含めてほとんどの社員に嫌われている。
普段は強面の彼が神妙な顔で、いそいそと彼女のところにやってきた。
彼女が
「じゃ、さっさと済ませましょ」
と言うと、部長は靴を脱いで会議机の上に仰向けになった。
彼女は会議机の上にあがると、手際よくスカートとストッキング、下着を脱ぎ捨て、部長の顔の上に跨った。
部長は彼女のあそこにむしゃぶりついた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ