【フェラチオ】格闘技オタクだった僕たちは深夜の公園で代理対決することになった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
格闘技オタクの僕たち夫婦の馴れ初めをお伝えします。
現在、僕は40歳を少し超えた普通のサラリーマンです。
妻は40歳の少し手前で夜間診療の看護師をしています。
そのためすれ違いみたいな生活をしていますが、共通の趣味が二人を繋いでいます。
共通の趣味というのはリアルな格闘技です。
知り合った時はUWFみたいな打撃と関節技で勝敗が明確に判る試合が好きで、よく試合会場で顔を合わせる事がキッカケでした。
その後、K-1やPRIDEなど大いに盛り上がりました。
桜庭が好きな妻と高田、舩木が好きな僕とで格闘技談話に花が咲きましたが、いつも酒を飲みながらの話ですから自然と熱が入り、
「おちゃらけ気味の桜庭は本当に強いのか?」
みたいな話になって贔屓にしている妻の逆鱗に触れてしまい、当時、看護専門学校と総合格闘技のジムに通っていた妻は代理戦争だと言い出し、深夜の公園で僕と対決する事になりました。
ルールは
『噛み付き禁止。目潰し禁止。ノックアウト(戦意喪失)。関節技あり。仮にも女性なので顔面への打撃なし。後は何でもあり』
で、勝敗に関わらず再戦有りとなりました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【おっぱい】中3の時、同級生の女子と放課後にHなことをした【実話告白】

名無しさん(10代)からの投稿
—-
俺が中学生3年の時の話。
同級生に玲愛という女子がいました。
顔は割と可愛いく、成績は良くて根は真面目な感じ、髪はロングで胸が学年では結構大きい方でした。
明るく、見た目もあってクラスでは女子の中心的な1人って感じで、俺は最近はクラスが変わってあまり喋ってないけど、前にクラスが同じだったこともあって仲の良い関係でした。
玲愛のクラスは少しヤンチャな感じの男子が多くて、女子も混ざったエロい話もしてることがよくあったらしい。
ある日、提出物をやってて俺は帰りが遅くなり、やっと終わって家に帰ろうとして玲愛のクラスの前を通ったら、男子数人と玲愛と他女子1人が教室に残って喋っていました。
俺は帰っても暇だったのでクラスに入って遊んでから帰ろうと声をかけました、
俺「なにやってんのー?」
男子A「おー○○じゃん、」
玲愛「あ、久しぶり!」
俺「ひさしぶりー」
適当に雑談をしていて男子BとCと女子A、俺と男子Aと玲愛という感じで別れて喋っていました。
俺と玲愛は同じクラスだった時もこんな感じで放課後喋ったりしてたので、懐かしいねーとか言ってました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【高校生】堀北真希に似てる子と、負けたら何でも言う事を聞くっていう勝負をした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
小学生の時からジーンズを穿いた女の子のお尻が大好きだった俺だけど、高1の時メチャメチャ好みの子を見つけた。
顔は堀北真希を日焼けさせて髪を伸ばして気が強そうにした感じ。
細身なのに、スカート穿いてても妙に目立つくらい大きいお尻が物凄くいい。
何度もあの尻を好き放題を撫で回し揉みしだきたいと思った。
狭いところをすれ違う時なんかはどさくさに紛れて手のひらを押し付けて撫でる事も出来たし、席が前の方の彼女は時々お尻を突き出したりもしている。
授業なんて聞かずにずっと眺めてた。
俺が優(彼女の名前)とある程度仲良くなると、お尻に接触出来る機会も増えた。
体育の時なんか特にやばい。
お尻が大きいのでジャージがぴちぴちになって形が丸分かりだし、水泳の授業にいたっては体のラインが浮き出てしまい、細めのウエスト辺りから腰と丸みを帯びたお尻がとてもよく分かる。
こんなお尻ばかり追いかけている俺だったが、優とはよく話すようになり、いつのまにやらお互いの家に遊びに行くくらいの仲になっていた。
そしてある日の事、優が休みの日に俺の家に遊びに来た。
その日は俺の親両方とも仕事で家にいなかったが、結構よくある事なのでエロい妄想もなく優を招き入れた。
俺達の遊びは大体ゲームで、お互いアクションが大好きだったので結構真剣にやっていた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【手コキ】高校時代から付き合ってるビッチな彼女の母親もビッチ【実話告白】

アンドゥトロワさん(20代)からの投稿
—-
俺には高校時代から付き合ってる彼女メグ(仮)がいる。
メグは俗に言うビッチで、初めての時も向こうから誘ってきた。
ポッチャリ体型ならではのEカップとバキュームの様なフェラに思わず
「風俗に務めたらNo1だぞ(笑)」
と言ってしまったこともある。
今だから思い出だが、高校時代のメグとのエッチは常にドタバタだった。
まず、当時二人の中でブームになってたのが、「イったら罰ゲーム」だった。
10分以内にメグがイカせたらメグの勝ち。イカなかったら俺の勝ち。
単純なルールだがもちろん俺は不利。
実際、勝ったのは当日先に抜いてたりして出にくくしてた時だけだ。
ある日の事だが、メグが勝ち俺に突きつけた罰が「私の家でエッチ」だった。
もう家族公認の付き合いな上に、泊まった際などに何度かやってたので抵抗は無かった。
金曜日だったので一旦家に帰り、必要なものだけを持って泊まりに行った。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年11月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

【寝取られ】ワールドカップの賭けで惨敗した妻の罰ゲーム【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は26歳で、スポーツ音痴なサラリーマンです。
妻も26歳で出産を前にして退職し子育て、専業主婦です。
妻は日本代表の香川選手がタイプだという理由のみで、Jリーグが何チームあるのかも知らないし、プロスポーツだというのも判ってないみたいで、サッカー大好き、日本代表のサポーターを名乗っています。
先のワールド杯での日本代表の成績は運動音痴、スポーツ音痴の私でも理解できる結果でしたが、日本代表のエースが目標は「優勝」なんて言ってしまったから、妻はすっかりその気でいました。
予選リーグなど楽勝に突破すると信じきっていたのです。
妻は、ワールド杯の日本代表戦を見る為に100インチの液晶テレビまで買ってしまいました。
で、当然のように我が家に友人らを集めて日本代表の応援をしようと呼び掛け、集まった15人のにわかサッカーファン。
彼らの大半はタダ酒が飲めることが参加しただけで、大画面で大勢で日本代表の健闘ぶりを見るのもオツかな・・・くらいの盛り下がりでした。
しかし、妻は強いニッポンを信じて疑わず
「ニッポン!ニッポン!」
を繰り返し叫び続けました。
「ニッポンは勝てる。この試合は勝ち点3を貰う為にある試合だから」
とコートジボワールを小馬鹿にした発言が目立ち冷ややかな視線を浴びても気付かず・・・、そんな時に本田の強烈なシュートが決まって妻は有頂天。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【おっぱい】罰ゲームで「男装して男友達と1日デート」することになった【実話告白】

まやさん(20代)からの投稿
—-
大学の友達との遊びで、私(まや)は罰ゲームを受けることになりました。
その内容は・・・1日中男装というもの。
ダイゴという男子と1日デート(?)をすることになりました。
朝からダイゴの家で男装を始めたのですが、ダイゴからジーパン・Tシャツ・パーカーを借りて男子になりました。
髪型も長髪の男子風に整えてもらい、準備完了!と思ったらある問題が。
パーカーを着てないと、Tシャツから胸が膨らんでいるのです。
しかもパーカーを着ても若干膨らむため、私のDカップの胸の処理に困りました。
ダイゴと話し合い、やむを得ずテーピングで押さえつけることにしました。
ダイゴはあっさり私のTシャツを脱がせ、テーピングのために胸を露出させました。
自分で巻きたかったのですが、私はダイゴにテーピングを巻かれ、おっぱいに触られたどころか乳首も見られ、触られました。
だいぶ胸は潰れ、テーピングによって乳首が浮き上がるようなこともなくなって準備完了です。
私たちは早速遊びに行きました。
まずはモールに行き、買い物などを楽しみました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【職場】ホステスのバイトしてるけど色々と大変【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
バイトでホステスしてる美佳です。今、23歳。婚姻歴なし。子なし。今は彼氏もなし。
私がホステスを始めたのは、高校を卒業して地方(今、住んでるトコ)の幼児教育科がある短大に進み独り暮らしを始めて生活費を稼ぐ為です。
お酒を飲まない事を条件に雇って貰ってはや5年になります。
未成年者は飲酒ダメだし、勧めた人も提供した人も「お縄」になります。
どうしてホステスかって言うと、短時間で高収入、安全かどうか判らないし安定は最初から求めてません。
短大は出席日数と単位取得、学外試験の合格と資格取得さえクリアすれば卒業できるので楽でした。
問題は、家賃を含めた生活費と学費を工面することと、高卒就職予定を私が保母さんになりたくて変更して進学した手前、実家への仕送りに当てたくてホステスになりました(笑)。
まぁ18歳からホステスしてますから、絶対に法に触れる行為はしてないとは言いませんが、無事に勤めています。
私を雇ってくれた店は、私が付いた客の支払った金額(売上げ)の何%を私に支払ってくれるというもので、つまりは私も飲めばその分売上げも増え、私の収入も増えるという明解なシステムでした。
お酒だけじゃなく、ツマミとか他の飲食店(お寿司屋さんとか)から出前を頼めば、その何%かもカウントされました。
でも最低保証制度もあって、売上げの最低ノルマを達成できなくても弁済金とか罰金とかありませんが、当然自分がノルマを達成出来なくて最低保証を受け取るということは他の人の売上げから、ひいては店の売上げから支出するわけですので、店のホステスたちが決めた独自の罰則があります。
店のホステスの中で、前月の売上げが1番だった者は「褒賞金30万円」で、最下位だった者はペナルティ1ヶ月となります。
2位以下は褒賞金もありません。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】【脱衣麻雀】イカサマしてかなりの美人な女性を素っ裸にした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学2年になった時の事でした。
僕は大学には全く馴染めず、友達が1人もいませんでした。
しかし、決して友達が出来ないほど暗い性格ではなく、ただタイミング的に友達を作れる1年生の時に友達が出来なかったのが原因だと思っていました。
だからお昼ご飯もいつも1人でした。
そんな僕と初めての友達になってくれたのは、再履修の先輩でした。
いわゆる落ちこぼれで、単位を取れなくてもう一度同じ授業を受けている先輩です。
友達がいない僕を選んだのは、先輩も再履修で友達がいなかったので、僕が一番近づきやすかったのでしょう。
先輩はあれこれと話し掛けてきて、何とか僕と打ち解けようとしてくれました。
そんな時、僕達を繋いだのがマージャンというキーワードでした。
「じゃあ、今度一緒に打とうぜ」
という事になりました。
レートは千点2千円という事で、ハコになったらマイナス5万円です。
結構高いけど、僕は自信があったので全然OKでした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年7月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【職場】以前勤めていた会社でやっていた大貧民での罰ゲーム【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
以前、勤務していた会社での話です。
私は22歳から27歳までの間、ある会社の製造部(つまり工場)の生産管理課に勤めていました。
製造していたのは、牛の革を使ったオートバイ用スーツで俗に言う「革ツナギ」でした。
牛の革は牛の種類によって違いがあって、そこの会社では比較的(シャレじゃないですよ)入手しやすい乳牛(ホルスタイン種)の革を使っていました。
牛自体が大きく取れる皮革一枚のサイズも大きく、消費頭数も多い品種です。
牛の革は皮革会社が酪農家から消費(死んだ)した牛の革を譲り受け、乾燥させたり鞣したり染めて一枚の平らな革に加工します。
一頭の牛からは背中で左右に割った状態で左右一枚ずつ取れます。
革は知らない人は判りませんが「伸び方向」というのがあって、生きている牛が立っている状態での上下方向、背中からお腹の方向には革が伸び安く、横方向、頭からお尻方向の革は伸びにくい性質があります。
そのため伸び方向を考えないと、製品になって使用している内に着崩れて歪んだ形のスーツになってしまいますので、革を裁断する職人は神経を使っていました。
中には我関せずという職人もいましたが。
で、そんな職人が神経を休める楽しみがトランプを使ったゲーム「大貧民」でした。
地域によっては「大富豪大貧民」と呼ぶ所もあるようですが。
休憩時間は休憩場所に集まってテーブルを挟んで、少ない時で6~7人、多い時は12人ほどが参加しました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【フェラチオ】宅飲みの時にやった彼氏のチンポを当てるゲーム【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
仲間内の飲み会での出来事です。
彼氏の仕事仲間の先輩関係の宅飲みに付いていきました。
カップルで参加という、合コン風飲み会だからって彼氏に頼まれたんだけど、私も飲み会が嫌いじゃないので即OKしました。
その日、結局、4カップルが参加して飲み会は始まりました。
酔いも回ってみんな良い感じで酔ってきて、下ネタ話に盛り上がっていた時に、
「みんな付き合ってるんだし、フェラとか普通にするよね?彼氏のチンポとか彼女のマンコとか他の人と区別出来るよね」
と言われて、
みんな「そんなん判るよ。判らなかったら、マジやばくない?」
みたいな返事をしていた。
家主の先輩が
「こんなAV、あるんだけど」
って42型の液晶テレビで見せられたのが、シートみたいので体や顔を隠して5人が穴からチンポだけ出して彼女(奥さん?)が、旦那のチンポを当てるゲームみたいなの。
3組がやってたけど全部外れてて、罰ゲームとしてその彼女は旦那の前で違う男に抱かれてた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年6月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 512345

このページの先頭へ