【マニアック】美術部の不良の先輩の裸体モデルにさせられた母【実話告白】

栃木県/名無しさん(10代)からの投稿
—-
高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。
父は土建関係の仕事をしており、東日本大震災以降は出稼ぎ状態でした。
中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの仲間外れ状態になっていました。
背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、ただ日が経つのを待つばかりでした。
部活も(みんな相手にしてくれなかったので)バスケ部から美術部へ移動し、地味な中学生活を送っていました。
何とか中学を卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。
何の部活に入ろうか?
新しく出来た友達と、廊下の掲示板を眺めていた時です。
「お~、し・ら・か・わ・君」
聞き覚えのある声に振り向くと、奴(同じ中学のA)が数人のガラの悪い連中と立っていたんです。
「久しぶり……同じ高校だったんだね~」
愕然としました。
偏差値の高い学校だったので、まさか奴も入れるなんて思ってもみませんでした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年8月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

このページの先頭へ