【出会い系】お金がなくておじさまと援交してた時の事【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
1人暮らししてた頃、お金がなくて援交した。
その時のおじさまが”これからも相手してほしい”と頼まれ…私もお金欲しかったから、承諾したの。
時々呼び出されて、車に乗り込むと、すぐに胸を揉まれ、上半身裸にされた。
で、ホテルに行って…数えきれないくらいやったの。
1番思い出深いのは、ビーチで…私はもちろんビキニ。
いつも少し小さめを着用するように言われたから、パツパツで、胸もお尻も半分見えていて、恥ずかしくて…。
おじさまと、おじさまの会社の社員と3人で、おじさまのヨットに乗ったの。
途中でヨットがエンジン掛けたまま止まったので”どうしたのかしら”と思っていたら、社員の人が、私に抱きついてきて、すぐに裸にされ…ちょっと怖くては震えていたら、社員の人は
「社長、がまん出来ないです」
で、おじさまは
「仕方ない」
と言いながら、おじさまはすぐに挿入してきて、その間、社員の人はずっと私の乳首を咥えたまま離さなくて…おじさまと社員の人と、代わる代わるやったわ…。
とても気持ちよくて、でも疲れて”もうダメ”と何度も言ったけど、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年9月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【マニアック】2等船室で妻に起きた出来事【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
事は先日妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。
予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。
夜に東京を出発した船はほとんど満員の状態です。
嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。
取り合えず荷物の場所と2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。
妻の提案で船内を散歩する事にしました。
「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」
「そんな事言ったって予約しないで乗れたんだからラッキーだと思わなきゃ」
私はそうして妻をなだめ船室へ連れ戻しました。
時間は深夜1時を過ぎ、大半の客はすでに寝ています。
私達も狭いスペースながら寝る事にしました。
寝苦しさと起きている人の話し声が気になりましたが、疲れもあって寝つくまで時間はかかりませんでした。
夜中に目が醒めたのは暑さのせいでした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年8月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

このページの先頭へ