【フェラチオ】高校の頃、授業中にオナニーするクラスメートがいた【実話告白】

たけるさん(20代)からの投稿
—-
高校生の時の話。
後ろの窓際席に未来がいて、隣に俺がいる状態。
俺も未来もいわゆるあほの部類で授業まともに聞いてない。
最初は教師もそこそこ注意してたが、諦めて何も言わなくなった。
特に数学と英語の授業、つまらないし未来は居眠りするほどに。
いつも通り未来が右腕を手枕にして左向いて寝てる。
またかと思い未来を見てると、ときどき身体ぴくっとしてる。
寝ぼけてるのか、身体が小刻みに震えてる。
小声で具合悪いのか?と聞くと、ノートに何か書き破って俺に渡す。
見ると『オナニーしてる』と書いてる。
おい、マジか?
また紙渡す。
『内緒やで』

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【大学生】彼氏と一緒にいった花火大会中にオシッコしたくなった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学生だった頃、当時付き合っていた彼と花火大会に出かけました。
2人で缶ビールを飲みながら楽しく花火を眺めていたのですが、しばらくすると私はオシッコをしたくなってしまったのです。
辺りを見回しましたが近くにトイレらしきものはなく、とりあえず花火大会が終わるまでは・・・と我慢していました。
しかし、やがて耐えられなくなり、彼に
「どうしよう・・・トイレに行きたいんだけど・・・」
とそっと打ち明けたのです。
下半身をモジモジさせる私に、彼は
「その様子じゃ、トイレに並ぶ余裕もないだろ?」
と一言。
頷く私の肩を抱くようにして支えると、見物客の人混みを抜け、薄暗い路地へと連れ出してくれました。
みるみるうちに尿意は激しくなり、私は思わず浴衣の上から股間を押さえてしまうほどに。
その様子を見た彼は
「もう限界だろ?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【マニアック】花火大会の帰りのガラガラの電車でサラリーマン風の男性が隣に座ってきて【実話告白】

2年前の夏、電車で1時間半くらいの友人の家に遊びに泊まりに行きました。
最終日は花火大会があったので、浴衣を着付けてもらって花火を楽しみ、そのままの格好で最終電車で帰る事になったんです。
電車は結構人もいたんだけど、2駅くらいでほとんどの人が降りてしまって、車両には私と、私の斜め向かい(と言っても随分遠いところだけど)に赤い帽子を目深に被ってアイマスク代わりにしている10代くらいの男の子だけに。
そのうち、停車駅でサラリーマン風の30代半ばくらいの男性が乗ってきました。
男性はがら空きの車両にも関わらず、何故か私のすぐ右隣に座ったんです。
こんなに空いてるのにイヤだな…なんて思っていたら、男性は
「はぁ~」
と大きく溜め息をつきながら自分の両腕を背もたれの窓枠の桟にかけました。
左手は私の背中の後ろ。
何だか気持ち悪くなって立ち上がろうとしたけど、露骨に嫌がるのもマズイかなぁと思って、立ち上がる頃合いを見計らっていたら、その男性は窓枠に掛けていた左手を私の背中にかすかに触れながらス~っと下ろしてきました。
私は背中は特に敏感なので、予告もなくそんな事されて思わず「あっ」と声を出してしまいました。
男性はその声で私が喜んでると勘違いしたのか、何度も何度も背中に触れてきました。
私はされるがまま・・・。
背中を触られるとジッとしていられないので背中をくねらせながら耐えました。
「止めてください」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】女友達の協力で好きな人と3人でプールに行った【実話告白】

新潟県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
もうあれから5年も経つのか・・・という感じで、今付き合っている彼女との中・高校時代の事をお話します。
当時は千葉・房総半島の付け根辺りに住んでいました。
早い話、彼女に出会って俺は一目惚れしました。
当時中1、ちなみに当時のスペックはうろ覚えですが、身長が160cmくらい、体重不詳、胸はまだ・・少し成長期に入った頃、顔は可愛い。
肩まで伸びるポニーテールがトレードマークの女の子です。
彼女はFとでもしておきましょう。
ちなみに当時の俺は身長は同じくらい、筋肉もあれば体脂肪もあり、水泳が得意でした。
背は165cmくらい。
Fより少しだけ高かった。
彼女はハンドボール部に入部、俺は特に無理してやろう思った部活が無かったので部活は未加入、幼稚園児の時から続けていた水泳も辞めました。
委員会は彼女と同じ委員会でした。
初めはまだ中学入ってすぐで慣れてなかった事もあるだろうけど、喋る事は委員会の仕事とかクラスって・・・とかそういう話しか出来ませんでした。
進展があったのは1年の夏休み。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】去年の夏祭りに露天主に弄ばれて1年が過ぎようとしてた頃【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
去年の夏祭りに露店主に弄ばれ、1年が過ぎようとしている。
あの祭り以降、息子も遊ぶ仲間が変わった様で、その両親(店主)を見かける事も無かった。
ホッとする反面、妻のエッチな姿が忘れられない私は内心モヤモヤしていた様な気がする。
そんなある日、息子が
「ハル君の家に遊び言って来たんだ」
と妻に報告していたんです。
“ハル”と言う名前に妻も驚いた表情を浮かべていました。
もちろん私もドキッとしたんです。
振り返る様ですが、私は31歳、妻28歳、子供6歳になりました。
妻はスタイルも良く、胸はDカップ程ある。
若干下半身が太めだが、それが大人の女性の魅力を引き立たせる。
当時息子の友達の中に、ハル君と言う子がいました。
彼の父親は露店主で、地元でもちょっと有名な怖い存在でした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】告白して玉砕した相手に土下座してヤラせてほしいと頼み込んだ【実話告白】

高校1年生の頃、友達に誘われて夏休みにプールのアルバイトをしていた。
友達B「◯◯(俺)~夏休みヒマだったら一緒にアルバイトしない?プールの監視員なんだけどさ」
俺「突然だな。何でプールの監視員?」
友達B「女の子捕まえ放題らしいからさ」
俺「やる」
俺は当時全くモテてなかった。
モテたくて仕方ない時期である。
友達Bと面接に行き、見事2人とも合格した。
プールのバイトはキツかった。
俺は泳げなかったため、担当していたのはスライダーの出発地点。
地上からの合図で客を順番に滑らせる。
一番辛いのは日焼けだ。
俺は絹のような白さの色白だったため、他の人より日焼けが酷かった。
太ももはぐちゃぐちゃな火傷になり、肩のヒリヒリは針を刺すような痛みである。
辞めたいと思った事は何度もあったが、女にモテたい一心でバイトに行き続けた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ