【寝取られ】美人の嫁をレスにしておいて寝取らせた 続12編【実話告白】

前編は以下のとおり

最近はタイミングが合わなかったりで、
家やホテルに入って時間をかけてヤるっていうのは減ったみたい。

それでも後輩がヤりたいなって思ったら、とりあえず嫁には
連絡してるみたいで嫁もその時に余裕があれば相手してて
大体後輩の車の中でしているみたい。

そういう時は嫁から先にフェラを始めてその間に自分で
イジり始めててしばらくしたらフェラを止めて
嫁がオナニーでイクまで後輩は見てるだけで待ってるらしい。

嫁がイったら後輩が嫁に入れるんだけど、大体生で入れて
後輩がイキそうになったら嫁にどうするか判断させてるらしい。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2016年7月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】ウェディング衣装担当なのに新郎と立ちバック! 【実話告白】

結婚式場の衣装を専属で担当しています。

昔からバイセクシャルな私は式場で男女が来店されるとワクワクします。

自分が胸・お尻が小さいせいか、私は胸とお尻の大きい女の子が好きです。

この前来店されたYさんはまさに理想の体型。

店員さんをされているとか。

基本的に新郎・新婦と仕事で会う機会は2回あるのですが、
初めての試着の時(1回目)に気に入った子はその日の内にメアドを聞いて
おきます。

「うらやましいなぁ〜、Yさんは胸が大きくて。私なんか全然ないから。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年4月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】結婚式衣装女性スタッフと妊娠SEX(略奪愛・前編) 【実話告白】

彼女と結婚式場を回っていたときに結婚式の衣装女性スタッフ(衣装担当)の美名(みな)さんと出会った。

しばらく担当してもらった印象は、美名さんは小柄でスリム、清楚な感じで仕事の姿勢は真面目、謙虚で頼まれると断れないタイプに思えた。
口数も少なくておとなしく、正直、接客業に向くように思えない。

彼女と僕の両方の衣装担当で彼女の方も時間がかかり、特に女性は式場に見に行く日に、当日他の花嫁が着ていて実物を見れなかったり、その日に着終わっても当日クリーニングに出され、戻ってくるまで見れない。

ウェディングドレスとカクテルドレスの種類も多いため何回も日にちを変えて見に行かないと選べない。

僕はすぐ選べば選べたが、作戦があって敢えてそうしなかった。

僕の行った式場の試着室は一人当たりの広さがすごい。
美名さんと一緒に入ってカーテンを閉めてもすごくスペースがある。
靴を取ってもらったりするときに、四つんばいのまま後ろを向く美名さん。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年4月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【露出】とめられない気持ち 【実話告白】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM

年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。
あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。
観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。

友達のS香といっしょでした。
もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。
過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。

3日目・・・
S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。
「(私の本名です)も、おいでよ」
いちおう誘ってもらってはいます。
でも、私は・・・

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:露出体験談

【盗撮・覗き】店員さんのピンク色の乳首【実話告白】

こないだズボンを買ったんだけど、
珍しく長さがあわなくて裾上げしてもらうことに。

店員の紹介で近くの店を紹介してもらうと、30歳くらいの店員がいた。

髪は黒のロングで清潔な感じ、かなりスリム体型だけど、
胸はそこそこでサイズはC~Dくらいと見た。

到着してから採寸してないことに気づき、急遽その場で測ってもらうことに。

首周りが広い七分袖だったので、採寸時の屈みに期待していたんだが、
残念なことに後ろから図るんだな、アレ

後ろを覗き込んでたらさすがにまずいと思い、
あきらめて正面を見ていると、試着室の鏡にはばっちり胸元が。

実話告白体験談関連タグ

||||

2015年2月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

【職場】エロい同期 【実話告白】

俺の自慢の体験を共有した。
というより聞いて欲しい。

会社の同期に理香っていうアイドル的な娘がいたんだ。
可愛いくて、性格も良くて人気だった。
俺は配属もたまたま一緒で、仲も良かった。
ちなみに向こうは留年してるから一個上。
一年目は二人で遊びに行ったりもしたけど、可愛い笑顔に癒されていた。
俺も理香も相手がいたから恋愛にはならなかったけど、正直理香と過ごす時間は良かった。
下心はガッカリあった。
だが、度胸が無かった。

飲みに行った時に対面に座ったときに足と足がぶつかって、ドキドキした。
遊んでいるとたまに見えるパンチラと言うサービスは勃起物でオカズにさせて貰った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【寝取られ】不倫をしていた社長と嫁に、違法なやり方で地獄に落とした話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
まさか平穏な日常がこんなにも呆気なく終わるものだなんて思いもしなかったわ。
俺の場合、勤務中にいきなり嫁の会社の社長夫人から電話が入ったのが修羅場の始まりだった。
嫁の会社とは関連だから一応顔見知りではあったけど、だからと言って特別に親しくしていたわけでもない。
それが会社に直接電話を入れて来るのだから、相当な事情があるのだろうという事だけは何となく察しがついた。
でもまさか嫁の浮気話だなんて思いもしなかったわ。
とにかく
「時間を作ってくれないか」
と言われ、慌てて会社近所の喫茶店で話す事になったわけ。
のっけから何の挨拶もなしに茶封筒に入った調査報告書なるものを手渡された。
『COPY』と判が押してあったから多分複製だったんだろう。
プロの仕事らしく、丁寧に時系列にしてファイリングされていた。
内容の全容が明らかになるに連れ、持つ手が震えだしたのを覚えてる。
心臓がバクバクして視界が急に狭くなった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【おっぱい】彼女の家に行ったら風呂上がりのお母さんに遭遇した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
10年前の実体験談です。
19歳の誕生日を迎え、初めて彼女という存在を持ち、さらに初めて彼女の家に行った時の事。
日曜の午前11時頃、付き合って2週間目でまだ肉体の関係も無く、当然まだ童貞だった自分は、少しそんな期待をしつつ家の中へ。
その時は両親と彼女の弟&妹は外出中で、誰もいませんでした。
居間へ座り、
「ちょっと待ってて」
と言って、彼女は自分の部屋へ。
間取りは玄関から入り、すぐ前に姉妹弟の部屋、玄関左脇がトイレ、風呂、その前を通り居間へ。
ただ、風呂出入り口は居間にあるので、使用時は試着室のように、そこだけカーテンが引かさるようになってました。
自分は頭の中がボーっとして、テレビの音も聞こえないくらいに緊張して彼女を待ちました。
その時、ガチャっと目の前の扉が手前側に開きました。
湯煙がもうもうと立ち込める中、女の人の裸体が現れました。
まだ体中水滴だらけで、濡れた長めの髪をまとめる為に顔は下向きで、ゆっくりこちら側に1、2歩踏み出し、手探りでタオルを探していました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【職場】若い女性客が試着室に忘れていったジーンズでオナニー【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
服屋さんの店員をしています。
小さい店ですが、それなりに若いお客さんのニーズが多くて土日はそこそこ忙しいです。
ある日、20代くらいの女性が来店されて試着室に入っていかれました。
少ししてから出てきて
「このスカートそのまま穿いて帰っていいですか?」
と聞かれたので
「どうぞ~」
と、そのままお会計をされて帰っていかれました。
その少し後に試着室の前を通った時に、先ほどのお客さんのものだろうと思われるジーンズが置いてありました。
慌ててそのお客さんを探しましたが当然もういません。
仕方ないので事務所まで持ち帰り、しばらく忘れ物としてとっておくことになりました。
その日はもう一人の女性のスタッフと二人でシフトに入っていた日だったので
「このジーンズ、忘れ物だからもし取りに来たら渡してあげてもらえますか?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場】閉店後の試着室で年下のバイト君とエッチ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は当時、洋服屋の店長をしていました。
お店は月末で締めやら何やらで忙しく、閉店時間を何時間も過ぎても仕事が終わりませんでした。
やっと一区切りが付き、充実感と開放感で私は気分がハイになっていたんです。
バイト君(男22歳)が
「店長、やっと終わりましたね」
と言ってきました。
彼は、私に日頃から好意を持っていると思われる行動を取っていたのですが、私はさりげなく気付かないフリをしていました。
でもその日は自分自身ハイになっていたし、仕事も終わりホッとした気持ちが混ざり合って
「彼とエッチしちゃおうかな?」
って気分になっていたんです。
バイト君が
「この後、飯食いに行きましょうよ」
と誘ってきたので、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ