【大学生】大学時代に宝くじが当選したら妹がとある男にさらわれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
三年前の話。
大学二年生の時に興味本意で買った宝くじが当たった。
当選金額は6000万。(新春運試しとかそんな感じのやつ)
5500万は貯金やら親に上げたやらで500万は使おうと思い、友達と遊びまくった。
彼女も出来た。
最初は金目当てかと思ったが、前から好きだったらしく、宝くじ効果で俺に告ろうとした奴が多数いたらしいから「取られる前に取る!」と意気込んだという(笑)
しかし良いことだけではない。
先輩にはせびられるし、親戚は「子供の養育費が大変だ」などと遠回しに金を要求してくる。(勿論渡してない)
一番ムカついたのが、入学式で「顔がムカつく」「見てたら不快」などとぬかしていた奴が急に「俺達友達だろ?」「金くれたら用心棒になってやる」(そいつ以外からは虐められてない)などと、たかって来た事がめちゃくちゃムカついた。
ある日そいつが「金をよこさねぇなら妹をさらうぞ」「友達全員で輪姦してやる」などと脅迫してきたから録音してやったww
最初は「弱味を握ったぞ」程度だった。
するとある日、妹(中学生)が帰って来ない。
夜の21時を過ぎた辺りに電話が来た、妹からだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

このページの先頭へ