【おっぱい】母親と友達が自宅で赤ちゃんプレイしてる所を目撃【実話告白】

これは今から2年前の僕が高校性の時の話です。
母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。
息子の自分が言うのもなんですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く格好いい母親です。
学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされる事がよくありました。
同級生のお母さんの中にも若々しくしているお母さんも結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。
同じクラスの祥平は何度も母の事をおかずにしてオナニーしているとよく言っていました。
祥平は見た目がジャニーズ系で女の子からもよく告白されたりするのですが、同世代の女の子よりも年上の女性に興味があるらしく、いつもインターネットで熟女動画を観てオナニーするそうですが、最近は射精する瞬間は私の母の事を思い浮かべるそうです。
特に先日、参観日に母が着てきた黒のタイトスカートと白のブラウス、そのブラウスのボタンが横に引っ張られるぐらい大きなおっぱいが忘れられないらしく、その母のおっぱいに吸い付きながら手で射精させてもらう事を想像してオナニーをしてるそうです。
その時母は裁判所から直接来て、暑かったせいもあり、白のブラウスにうっすらと汗を描いていて、レースの黒のブラジャーが少し透けていたのを憶えています。
多分母は大きな胸をなるべく目立たなくさせるために仕事の時はタイトなブラをつけていたと思うのですが、それが透けて見えると逆に胸の大きさが強調されて何だかいやらしく見えました。
腰も足も細いのに、胸とお尻は母親らしいボリューム感がり、何とも言えない大人の女性の匂いがしてきそうなその母の姿は、男子高校生には刺激が強かったと思います。
息子の自分でもちょっと、ドキッとしてしまうのは確かでした。
自分の母親をオナニーの対象としているという話はあまり気持ちいいものではありませんでしたが、所詮男子高校生同士のよくあるエロ話の1つと割り切っていました。
そんな事があってから3ヵ月ぐらい後の事だったと思います。
たまたま具合が悪くなり、学校を早引きし1人で家で寝ていたら、母が誰かと一緒に家に帰ってきました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】親とその幼馴染家族と一緒に行った淡路島での思い出【実話告白】

徳島県/黒糖さん(10代)からの投稿
—-
俺が19歳の時、親と親の幼なじみ達で淡路島に行ったんだけど、必然的に子供の親全員が子供6人(小学1年5人、5年生1人)の子守りを任された。(この為に連れてこられたようなもの)
それ自体はいいんだが……親どもが寝る部屋まで一緒にしやがった!(多分酒を飲みたかったのだろう)
昼間死ぬ程遊んだのにまだまだ元気で全然寝ない、でもさすがに0時過ぎたあたりから段々と寝だしてくれた。
最後に一番年上の面倒見が良い5年生希ちゃん(仮名、可愛い、めっちゃ巨乳)が残りの子を寝かしつけたから、
「俺らも寝るか?」
と聞くと
「うん……ねぇお兄ちゃん」
と言うので。
「何?」
と聞くと顔真っ赤にして。
「一緒に寝ていい?」
聞いてきたから俺は
「いいけど、何でまた?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年2月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】【寝取られ】親戚の小学生に彼女のおっぱいを揉まれ、吸われた【実話告白】

今年の夏休みに彼女がクソガキに寝取られた話です。
私は21歳の大学生、彼女のユカも同じ大学の20歳。
似ている芸能人はいませんが、童顔というか可愛いタイプです。
体型は背が小さく、ムッチリしています。
胸はFカップで、乳首の色は肌色に近く、乳輪は少し盛り上がっています。
ムッチリ体型&おっぱい好きの私には最高のカラダです。
付き合いは高校からでした。
2年の時に同じクラスになり、最初の内は殆ど話した事は無かったのですが、夏休みのある日、図書館で勉強している時にユカの方から声を掛けてくれて、何回も図書館で会っては話をしているうちにだんだん仲良くなり、自然に付き合う流れになりました。
高校卒業までは門限や受験の忙しさなどでセックスは出来ませんでしたが、大学に入って時間に余裕が出来、無事童貞を卒業してからはヒマがあればやりまくっていました。
おっぱい好きの私は、パイズリと授乳手コキが好きで、ユカに頼んでよくやってもらいました。
特に授乳手コキは一番好きなプレイで、セックスの次にフィニッシュ回数が多いと思います。
授乳手コキというのは、女性に膝枕をしてもらい、おっぱいを吸いながら手コキをしてもらうというプレイです。
AVとかだと赤ちゃんプレイの一環としてたまに出てくるのですが、赤ちゃんプレイには一切興味が無く、単純におっぱいを吸いながらイキたいのでやってもらっていました。
初めてユカにお願いした時はこのプレイを知らず笑われましたが、私の性癖を知っているのですぐやってくれました。
私のコーチングのお陰で、今ではかなり上手くなったと思います。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年12月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】風俗で赤ちゃんプレイを堪能【実話告白】

俺の赤ちゃんプレイ
某風俗店にて濃厚な赤ちゃんプレイをした。
指名はせずにフリー入場!
15分ぐらい待って嬢が登場!
何か不思議そうに俺の顔を見ている…。
「俺の顔に何か付いてる?」
と聞いた。
嬢は、
「いえいえ何でもありません!」
そしてそのままプレイスタート!
仕事で疲れまくったストレス、ここの赤ちゃんプレイで発散!
嬢が母親役、俺が赤ちゃん役になって
「ママ~おっぱいちゅわせて~」
と嬢のおっぱいにむしゃぶりつく。
嬢も

実話告白体験談関連タグ

||||

2013年9月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】親戚のお嫁さんの母乳を吸わせてもらった【実話告白】

俺が小学3年生ぐらいの時だったかな?
親戚の夫婦が生まれた赤ちゃんを連れて挨拶に来た。
夕方になり、俺の両親とその赤ちゃんの父親が夕食の材料や、お祝いのお返しなどを買いに行き家には俺とその赤ちゃんの母親だけで留守番してた。
俺の家がその赤ちゃんの父親の実家だったので、そのお嫁さんの事は何度か会ったぐらいだった。
いつの間にかその人の姿が見えなくなったので、探してみると奥の仏壇のある部屋で、赤ちゃんにおっぱいをあげていた。
廊下に出て、ガラス障子のガラスからこっそり覗いてみた。
おっぱいを片方だけ出して、赤ちゃんに吸わせていた。
しばらく観察していると俺の存在に気が付き
「しーっ」
と静かにっていうジェスチャーをして俺にこっちに来るように手招きをした。
赤ちゃんは乳を吸いながら、半分寝ているようだったので静かに障子を開けて部屋に入った。
その人の横に座り赤ちゃんを見ていて、俺が
「美味しいの?」
って尋ねると
「飲んでみる?」

実話告白体験談関連タグ

|||||

2013年9月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】妊娠してないのに母乳が出る彼女【実話告白】

京都府/天才さん(10代)からの投稿
—-
俺(中学3年生)には、中学1年生の彼女がいる。
俺は彼女を自分の家に招こうと思っていたけど、彼女とはなかなか予定が合わなかった。
諦めかけていた時、彼女からメールがあり、
「めちゃくちゃ会いたい!会おう!」
とメールがきた。
俺は死ぬほど喜んで、その日を待ちに待っていた。
そして、ついにその日がやってきた。
俺は身だしなみを整え、彼女を自分の部屋へ招いた。
それからすぐに、俺のベッドに座らせて、
「俺と…S○Xしてくれないか?」
と言うと、彼女は
「………………」
と黙り込んだので、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年8月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【スカトロ】出会い系で知り合った人妻と赤ちゃんプレイ【実話告白】

先日、赤ちゃんプレイを体験しました。
出会い系サイトの掲示板に、”私の赤ちゃんになってくれる方を募集します!”って書き込みがあったので、やり取り後に会う事が出来ました。
ママになってくれる女性は30代後半の女性で、ホテルに着くと早速赤ちゃんプレイ開始です。
ママにオムツを着けてもらい、赤ちゃん言葉で
「ママ…オチッコ」
「赤ちゃんなんだからオムツの中にしていいのよ」
僕はオムツの中に大量のオシッコをしました。
「いっぱい出まちたね~チンチン綺麗にしまちゅね~今度は浣腸するからウンチ出してね」
浣腸されて便意を我慢出来なくなり、ママが見てる前でウンチをしてオムツを取り替えてもらいました。
ママの前でオムツの中にウンチをした恥ずかしさで顔が真っ赤になり、ママは
「ウンチ出ちゃったの?いけない子でちゅね~オムツ取り替えましょうねぇハイあんよ上げて~」
と言いながら僕のお尻やチンポを拭いてくれました。
それで僕のチンポは勃起してしまいママは
「赤ちゃんなのにチンチン大きくしたらダメでちゅね~お仕置きにお尻ペンペンしますからね~」
僕を四つん這いにすると、ママが僕のお尻をペンペンしながら

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年8月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:スカトロの体験談

【スカトロ】赤ちゃんプレイが大好きで、彼にいつも紙おむつを穿かせてる【実話告白】

私は現在9歳年下で20歳になる彼と同棲しています。
私、物凄く赤ちゃんプレイが好きで、彼に紙おむつなどを着けて楽しんでいます。
彼とは2年前ネットで知り合いました。
彼は長靴フェチで、特に女性の長靴姿が好きなみたいで、ちょうど私の親が水産関係の会社を経営してまして、たまに私も手伝う事があり、その時は長靴を履くのでメールをしたら、返事が返ってきました。
私は私で赤ちゃんプレイをする男の子を捜していたので、長靴を履く代わりに赤ちゃんプレイをさせてくれる約束で勇気を出して彼と会いました。
当時彼はまだ10代、幼顔をしていてとても可愛く、凄く気に入りました。
少しお茶を飲んで近くのホテルに入り、彼は大きな鞄からお気に入りの白い長靴と体操服も取り出してきて、私に体操服に着替えて長靴に履き替えて欲しいと頼まれました。
私も鞄から大人用の紙おむつとイチジク浣腸を取り出して彼に見せました。
最初は彼は浣腸を嫌がってましたが、私が
「ダメなら私もブルマ姿にならない」
と言うと仕方なくOKしました。
プレイは私が体操服姿で長靴を履いて、彼にオムツをする事で始まりました。
彼に
「オムツをするので下着を脱いで」
と言うとなかなか脱ごうとしないので、私が脱がすと彼はまだ童貞だったらしく、仮性包茎でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年8月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:スカトロの体験談

【外国人】中国人学生に勉強教えてたら赤ちゃんプレイに発展した【実話告白】

某国にいる日本人です。
論文の締め切りが迫った年末のある日、ミンちゃんから電話がありました。
「日本に行く為の奨学金の申請が通ったよ。9月には日本に行く事になる」
との事。
ミンちゃんは中国人。
この年の夏に中国人の友人を介して知り合いました。
彼女は以前から日本にも留学したいと希望していたそうですが、日本の物価の高さと、自分の家の経済状態を考え諦めかけていたそうです。
そんな折、知った奨学金。
早速、申請しようとしたのですが、申請書類は日本語、もしくは、英語で記入しなければならず、日本語がほとんどできない彼女は自分が書いた申請内容の日本語翻の為に日本人を探していたそうです。
“書類の記入ならそんなに手間は掛からないだろう”と軽く代筆をOKしたのですが、結局、彼女の大学の卒業論文の一部まで翻訳するはめになり、二日ほど潰れる事となってしまいました。
三日目に申請を全て済ませると彼女が
「本当にありがとう。すごく助かった。晩ご飯奢るよ」
私も初めは遠慮していたのですが、彼女が
「ほんのお礼だから…」
と言うので、好意に甘える事にしました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年8月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:外国人との体験談

このページの先頭へ