【おっぱい】アパートでやってる朝のゴミ当番が楽しみになった理由【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
アパートに住んでますが、朝のゴミ当番が回ってきます。
月一くらいの感覚なんですが、正直面倒くさい。
会社に遅刻しないように7時半から8時くらいの間で手伝います。
分別ができない人などもいるし、気分的には良くないですが、ある時期からは楽しみになってしまいました。
分別ゴミはネットがあり、そこに持ってきた人に入れさせるんですが、ある時に近所の区長さんが
「しゃがんで袋を開けてあげなさい」
「君は真面目に来てくれるから・・・」
と意味不明なことを言ってきた。
そう言われてしばらくやっていたら、スッピンのパーカーの主婦が来たので、俺は資源ごみのネットをしゃがんで開けました。
「すいません」
とその人が袋に入れる時に・・・パーカーの胸元がばっくり開き、インナーのキャミから谷間が丸見え。
急いでいるのかお構いなし。
「ありがとうございました」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ