【学校】【痴女】通勤ラッシュの時に同級生の手がアソコに当たってた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学生の頃です。
電車で1時間程かけて通学していたのですが、朝一からの授業だとちょうど通勤ラッシュの時間に当たります。
ある日の事、眠いなぁ・・・と思いつつ、一番混雑するが乗り換えに便利な先頭車両に乗りこみました。
激込み車両の運転席の後ろ辺りになんとか人を押しこみつつ乗る事ができてホッとしていました。
電車が発車してしばらくした時、股間に違和感が・・・。
「ん?何か当たってるぞ?カバンかな?」
と思いましたが身動きがとれず、そのままの状態で我慢してました。
小柄な女性が1人、壁と私に挟まれて潰されそうになって立っていました。
どうやら私の股間に当たっているものは彼女の手のようです。
彼女の手の甲が当たっているようなのですが、その手が電車の揺れに合わせて微妙に動いてます。
「・・・やばっ!立ってきちゃったよ・・・」
出来るだけ当たらないように腰を引こうかと思いましたが、微妙な擦りが気持ちよく、されるがままにしていました。
そのうち完全に勃起してしまいました・・・。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

このページの先頭へ