【学校】部室に置いてあった好きな子のパンツでオナニーした【実話告白】

神奈川県/しんじさん(30代)からの投稿
—-
高校時代の話。
俺は某文化系の部活に入っていたのだが、この部活は女子率が高い。
だからと言ってそれほど甘酸っぱい思いはなかったのだが、女子の中でうまく立ち回るスキルは身に付いたのかもしれない。
部室がある部活は、体育があると大体部室で着替える。
俺はちょっと気になっていた子と同じクラスだったので、体育の授業も同じ時間。
お互い部室で着替えるとなるとちょっと抵抗がありそうだが、それまで上手く信頼を得ていたので、通常の体育ならお互い部屋にいたままでも着替える。
俺は机で下半身を隠す程度でズボンを脱いで着替えることが出来たし、女子も上手くブラウスを着たまま体操着を着たりして、雑談しながらテキパキやっていた。
それでもブラジャーのホックまでブラウスがめくれることや、スカートをはいたままブルマーを脱ぐときにパンツがちらっと見えたりして、悶々としていたものだ。
通常の体育ならそれでよかったが、問題なのが水泳。
さすがに追い出されるかと思ったが、一緒は無理でも交互に着替えることでお互い部室を使うことにした。
更衣室は狭いし、それよりは部室で着替えたいというのがある程度妥協を生んだのかもしれない。
そんなある日、男子のプールの授業が早めに終わり、俺は部室に行って先に着替えることになった。
俺が気になっていたサトミが当番で後片付けをするのは知っていたので、授業が早く終わったのはラッキーだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【高校生】【女子高】吹奏楽部での絵美先輩との想い出【実話告白】

東京都/美奈さん(20代)からの投稿
—-
高1の頃のことです。
あたしはとある私立の女子高の吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。
あまり目立たない方で、クラスでは保健委員をしていました。
市が主催する秋の演奏会に向けて連日練習を重ねていたある日、委員会で遅くなり、急いで部室に向かうとなぜかそこには絵美先輩お一人しかいませんでした。
絵美先輩は2年生で落ち着きのある優しい先輩で、あたしの憧れの方です。
同じフルートを担当していたので仲良くしていただいており、頼れる理想の先輩です。
「あれ?絵美先輩お一人ですか?」
と言うと
「うん、コーチ(付属の大学生)の都合で今日は中止になったのよ」
「そうなんですかぁ」
ということは、部室には今二人だけだということです。
「陽子ちゃん(あたしのクラスメートで同じ吹奏楽部員です)に、美奈ちゃんが委員会で遅くなりそうだと聞いていたから待っていたのよ」
「すみませんでした」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【フェラチオ】夜に女子バレー部の部室に忍び込んだら女友達が入ってきた【実話告白】

名無しからの投稿
—-
高校の時、女子バレー部の部室に忍び込みました。
部屋の中は凄く良い匂いがしたのを覚えてる。
夜だったので明かりが分からずにゴソゴソしてると、なんと女子が入ってきた!
部活は終わったはずなのに・・・・。
「パチッ」
明かりがついて入ってきたのはクラスの友達の女子だった。
さすがに驚いていて、
「何してるの!?」
と言われた。
叫ばれそうだったので、それはなんとか押さえ込んで口止めをしようとしたんだ。
その子は一番仲が良くて、エロい話も出来るくらいだった。
クラスじゃ目立たない大人しい子だったけどね。
慌てるその子を何とか落ち着かせて、正直に言ったんだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【レイプ】好き過ぎて本田翼似の同級生を犯した話【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
自分が高1の時の話です。
当時、同級生に今で言うと本田翼に似ている子がいました。
仮にその子を翼とします。
もちろん自分は翼に好意を持っていて、日々翼の事を思って自慰に耽っていました。
翼とは部活が同じだったので喋った事はあるのですが、あまり親密な関係ではなかったので、翼には気にも留めていないと思っていました。
そんな時、自分にとって奇跡の瞬間が訪れました。
その日はちょうど夏休みが始まる前ぐらいの時で、自分は女子に夏休みの予定表を渡すために女子の部室に訪ねると、翼が女子の部室に1人でいたのです。
普段は女子が何人いるのですが、この日は翼だけしかいませんでした。
その瞬間、急に自分のスイッチが入って、気がつけば自分は翼を押し倒していたのです。
翼「え!?ちょちょっとどうしたの!?」
自分「今までずっと好きだった。悪りーけどやらせて」
翼「え!?ちょっとやめてよ○○ー」
そんな翼を気にせず、自分は彼女の下着を脱がして彼女の乳首を舐め始めていました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【高校生】部室にいる同級生達の着替えを覗こうとしたらバレた【実話告白】

千葉県/おっふさん(10代)からの投稿
—-
高校時代にした覗きのお話。
部活を終えて着替える時の事。
女子の部室は2階にあり、男子はほとんど上がらないが、鍵を預けるところは2階。
その日は僕が鍵の当番だった。
男子はすぐに着替えて颯爽と帰ってきいき、僕は鍵を預けにいった。
そしたら女子の部室のカーテンが微妙に開いている事に気づいた。
その日は学校行事で同学年しかいなかったせいか、周りには誰もいなかった。
少し興味本位でバレない程度に覗こうか迷ってしまった。
同学年しかいないというのが自分の迷いをなくしてしまい、少しだけ覗く事に…。
まぁもう着替え終わってるだろうと覗いてみたら…何とたまたま女子がカーテンを開けてすぐにバレてしまった。
部室にいた4人皆がこっちを見る。
もうパニックになって
僕「女子の部室ってどうなんてんだろうなーって気になってさーははは…」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年10月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【高校生】書道部の後輩とくすぐり対決をする事になった【実話告白】

高校の頃、なぜか学校中でくすぐり勝負が流行った時期があった。
『お互いに相手をくすぐり合って、先に降参させた方が勝ち』
という単純な遊びだ。
男子とは休み時間に何度となく勝負をした。
そんな中で、一度だけ女子と勝負をした事がある。
勝負した女子はAさんと言って、所属していた書道部の後輩だ。
眼鏡を掛け、控えめで地味目な印象の子。
そんな彼女が部活中、唐突に耳打ちしてきた。
「後で誰もいなくなったら、私とくすぐり勝負をしてくれませんか?」
まさかの発言に驚きつつも、周辺を見渡す。
聞き耳を立ててそうな人は誰もいない。
時間帯に気をつければ、誰かに見られる事はないだろう。
そう思い、勝負を受ける事にした。
そして部活が終わってから10分後、放課後の部室でくすぐり勝負は始まった。
しゃにむに手を伸ばし、くすぐろうとしてくるAさん。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年10月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

このページの先頭へ