【フェラチオ】いいと思ってた先輩の女友達とバーで再会した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
寒いが今年は雪が降らない。
冬は出会いは少ないが、ワンシーズンは共にいてくれるセフレが大体いる。
さえのことを思い出したから今回の投稿します。
さえは俺の二つ上でした。
最初の出会いは夏、先輩の友達が連れてきた。
ちなみに先輩は先輩の友達といい感じ。
さえは彼氏持ち、俺は彼女持ち。でも俺は彼女持ちを隠した。
初めて会った日、俺は隣の県に静かに過ごせる砂浜を彼女と見つけ、先輩にまずくっついてもらおうと思い、サプライズで遠出した。
さえもいるし暇にはならないだろうと思い、先輩達は後部座席、俺とさえは前で会話を楽しんだ。
一時間ほどで着くその海岸は案の定誰もおらず、ただ駐車場の明かりで怖さもない。
さえは彼氏持ちだからその場で口説くことはできず、先輩達を遠目に見ながらとても話題が盛り上がれた。
年上だからって同じ目線に話してくれるさえに少し惹かれてさえいた。
その日はそのまま帰宅し、先輩が次の日も約束した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年2月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【抜ける】ずっと好きだった女友達が寝てしまって、おっぱいを好き勝手した話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
つい先日、長年友達のような付き合いを続けてた女友達にイタズラしてしまいました。
相手がオレの事をどう想ってたのかは分かりませんが、先日遊びに出かけた帰りにそのままオレの家に来た時の話。
2人で飲んでるうちに彼女が寝てしまったのです・・・。
その時は変な考えはなかったのですが、一旦起こしてベッドに寝かせ、クーラーが効いた部屋だったので布団をかけてやったのです。
それから30分程たった頃(オレはまだ1人で飲んでました)に彼女を見たら布団を跳ねのけていました。
彼女の格好はチビTシャツにダボダボのズボン。
お腹丸出しにして眠ってるではないですか!!
友達付き合いをしてるとはいえオレは彼女が大好きなのです!
そんな彼女がお腹丸出しで無防備な格好のままオレの目前にいる!!
しかもチビTは推定Cカップをクッキリと浮かびあがらせているではありませんか!!
彼女とは手すら繋いだ事もない関係だったのですが、そんな彼女の寝姿を見ていたら・・・つい、オレの手は彼女の胸に伸びてしまいました。
シャツの上からとはいえ初めて触る彼女の胸。
もうオレは我を忘れてしまってました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【生挿入】ストライクだった教育実習生と授業をサボって教室で【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校の時、大学から教育実習生が来た。
笑顔が可愛らしいく、黒髪のセミロングが良く似合っている人だった。
個人的にど真ん中ストライクだったので、初めて見た時ドキドキしたのを覚えている。
彼女は私が好きだった世界史の担当だったので、授業が嬉しくてたまらなかった。
とりあえずきっかけを作るために積極的に質問しにいったりしていると、廊下で出会ったら相手から喋りかけてもらえるぐらいに仲良くなった。
ちなみに私は遅刻癖があり、嫌いな教科がある日は昼からなんて事はしょっちゅうだった。
その日も1・2時間目にかったるい授業があり、3時間目の休み時間から登校した。
いつも通り教務課の先生のお小言を聞き流して教室に向かう。
ドアを開けるとクラスメイトは誰もいなくて、先生がぽつんと座っている。
突然の展開に驚いたのは言うまでもない。
「せんせぇ~おはようございます~」
「あら、社長出勤とはいい御身分ですこと」
「そんなん言わんとってよ~せんせぇは何でここにいるん?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験】めっちゃ遊んでる子を女友達から紹介してもらったけど【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕と彼女との出会いは、女友達の友達との初デートでフラれた事を報告しに女友達のアパートを訪ねた時に、たまたま遊びに来ていたのがきっかけだった。
女友達「○○と初デートどうだった?」
僕「・・・」
女友達「やっぱり、あの子は片思いの先輩がいるからムリって言ったっしょ」
僕「はぁ~」
彼女「あの子は、ず~っと片思いだもんね!」
みたいな会話が続いた後。
女友達「何なら、この子と付き合ってみる?」
彼女「○○にフラれた子を、こっちに回すか~?」
と言いたい放題言われたが、フラれたこのとショックで言い返す事もできず、週末に遊ぶ約束をして帰った。
週末に彼女のアパートに遊びに行くと、相変わらずの口調でいたぶられたが、言いたい事を気兼ねする事なく言い合えたので結構すっきりした気分だった。
2人っきりだった事も手伝って、エロ系の話題になってきた。
僕「結構遊んでるの?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【手コキ】彼女の友達に手こき&舌出しで抜いてもらった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は22歳大学生で、彼女が1人暮らししてる部屋で半同棲してます。
彼女は19歳の大学生で、彼女の高校時代の地元の友達が1週間ほど部屋に泊まりに来る事になり、3人で遊びに行ったり飲みに行ったり、何事もなく楽しく過ごしていました。
彼女の友達(アヤコ)は結構可愛くて、手を出したい気持ちはなかったわけではないけどやっぱり彼女の手前・・・俺としても何もしてはいけないと・・・4日目までは何事もなく過ぎていったのでした。
5日目の朝、彼女は朝早くからバイトだったので俺とアヤコを部屋に残して家を出ました。
アヤコは見送るでもなく寝続けてて・・・でも、俺もそれほど下心もなくもう少し横になっていようと2度寝。
ここで状況を説明しておくと、部屋は1Kでアヤコと彼女はベットで寝て、俺は床に敷いた布団に1人で寝るというなんとも寂しい状況。
アヤコはいつの間にか起きたらしく、適当に朝ごはんを作ってたみたいで、でも俺はそんな事にも気づかずぐっすり寝てた。
「Aくん~朝ごはん出来たよ~起きて~」
そんなアヤコの声で起こされた俺。
何も考えずに立ち上がると、アヤコの目は下半身に・・・朝勃ちしたチンポはパジャマにしてるジャージにテントを張ってしまってたのでした・・・。
俺は・・・あ・・・この空気をどうしよう・・・ってか悪い事したわけじゃないし・・・・・・普通にすればいいんだ・・・とか考える事数秒・・・。
「何でっかくなってるの~?笑」
とアヤコが声を発した。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

【フェラチオ】普段は自分がイッたら終わりな彼氏なのに【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
彼氏から電話があって飲みにいく事になりました。
私の家の近所でって。
彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、土日以外で私の家に来る事はないんです。
なので、ちょっとびっくり。
でも私の家の近所で飲んでたら、盛り上がっちゃって23時過ぎになっちゃったんです。
店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。
私の家の前に来たので、
「明日、何時にする?」
「何で?家に入れてくれへんの?」
「だって…帰らなきゃでしょ?」
って聞いたら、
「今日は帰らんって言うてきたから泊まる」
って。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【いじめ】ヤンキー女子達に無理やり告白させられそうになって【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕が中学校3年生の時の思い出です。
夏休みが終わって新学期が始まった日に、うちのクラスに遠くの学校から転校生がやってきました。
転校生は女子ということだったので、男子はとても期待に胸を膨らませていました。
そしたら、先生と一緒に連れられてきた女子はとても美人で、ちょっとの事では驚かないクラスでしたが、
「おぉぉぉ!」
という男子の声が聞こえてきました。
そして先生が転校生に自己紹介を促すと、
「Sと言います。大阪から来ました。よろしくお願いしますす」
と、関西弁のイントネーションでした。
続けて、
「前の学校ではSって呼ばれてましたんで、Sって呼んでください。仲良くしてねー」
と元気に挨拶をしました。
普通、転校初日でここまで喋れないだろと思いましたが、さすが関西人は違ってよく喋る子だなって思いました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】出会い系で知り合った変態女におしっこ飲ませたりしてた【実話告白】

G3さん(30代)からの投稿
—-
これは社会人1年目か2年目の事。
興味本位で始めてみた出会い系で、K代という女が引っかかった。
最初は割り切りで、具合がよく、
「次も頼むわ」
と言うと、2回目には格安価格でハメる事ができた。
元々イキにくい上に、色んな体位でハメ倒してやったのがよかったのか、3回目には金は要らないという事になった。
このK代、大阪の出身で高校中退、その後工場、スナック、キャバクラ、デリヘルとお決まりのコースを辿ったもののどれも長続きせず、弟のアパートに転がり込んで家庭内ヒモみたいな生活をしている女だった。
しかし、見た目は長身で派手目な顔立ちで、胸はCくらいだった。
そのうち付き合ってほしいと言い出してきた。
まともに付き合う気もなかったが、都合のいい女として暫くキープしていた。
だから、思いっきり俺の趣味に付き合わせていた。
いや、元々誰に仕込まれたのか、既に変態であった。
手始めに会う時にはノーパンで来る事にさせたのだが、もう会う前からドロドロに濡れていた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【お勧め】前から歩いてきた綺麗な人は小学校の頃のクラスメートのお母さんだった【実話告白】

今からもう20年以上前の話です。
当時パチスロ(1.5号機)が流行り出した頃で、土曜日の午後は友人達と大阪の難波でよく遊んでた。
ちなみに当時の俺は勿論童貞で170cm、53kgぐらい。
姉と兄がいて、顔はフツメン。
昔から今も男女問わず年上ウケは良い方。
その日もちょこっと打った後にオカンから買い物を頼まれていたので高島屋へ寄ったところ、前から紙袋を一杯にぶら下げた綺麗な人が歩いてきた。
よく見ると、小学校でずっと同じクラスだった三谷恵理子(仮名)のお母さんやと気付き、声を掛けてみた。
「すいません、三谷恵理子さんのお母さんじゃないですか?」
「はい?そうですけど?」
「僕、小学校でよく一緒のクラスになってた中山博太(仮名)です」
「ええー!?ビックリした。めっちゃ大きくなってるから全然分からなかった」
「それよりそんな一杯荷物持って何してますのん?w」
「wwwまあちょっとwww」
「とりあえず僕持ちますよ」
「いいよいいよ。悪いから」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】巨乳の姉とのエッチが気持よくて何度も中出し【実話告白】

僕は中2、姉ちゃんは高1です。
夏になると、部活から帰ったらシャワーするけど、出たらスッポンポンで自分の部屋に行きます。
その日もシャワーから出たら、姉ちゃんが学校から帰ってて、洗面台で顔を洗ってました。
姉ちゃんはいつもは僕がスッポンポンでいたら
「パンツくらい履きや!」
と言って、僕も
「いいやん別に」
で終わってたけど、その日はじーっと僕のブラブラしてるチンチンを見てるので
「何見てるん。スケベやなぁ」
と言うと、姉ちゃんは僕のを触ってきました。
「なにすんねん」
と言うと
「いいやん。うちの触っていいし」
と僕の手を胸に当てました。
姉ちゃんはノーブラで、胸はDカップあって、大きくて柔らかいので、思わず両手で揉んでしまいました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 212

このページの先頭へ