【フェラチオ】教室に戻る途中、仲良かった志乃に呼び止められた【実話告白】

中学校の3年時で、もう部活を引退した後の事です。
ある日の放課後、委員会活動で遅くまで学校に私は残っていました。
他の委員会の人達は自分の仕事が終わったので帰ってしまい、遊んでいた私は取り残されてしまいました。
仕事を急いで終わらせて先に帰った友達に追いつこうと廊下を走って職員室まで提出しに行きました。
提出して教室まで戻る途中で、昔仲の良かった志乃と会いました。
志乃は陸上の部活中だったようで、陸上で走る時の服装をしていていました。
その服は袖がなく、袖の開きが広い服だったので結構エロく見えました。
「委員会?」
と聞かれたので、
「そう、遊んでて置いてかれちった(笑)」
と返しました。
「そうなんだ(笑)」
志乃とはクラスは違うけど、教室まで一緒に行きました。
教室には誰もいなくて、かなり暗かったです。
電気を点けると、志乃の姿がはっきりと見えたので興奮しました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】チャットで知り合った子の処女喪失に協力した話【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
携帯電話は大きく重くてポケベルが主流だった時代、俺が大学生だった時の話。
俺はやりたい盛りで、ネットの出会い系のチャットや掲示板にハマっていて、何回か出会いもあって楽しい思いをした。
その日の夜も2ショットチャットで待機。
男が圧倒的に多く、誰ともチャットが出来ない日も多いため、あまり期待せずにのんびりマンガを読んでいたかと思う。
あまり待たずにチャットルームへの入室を知らせる電子音が鳴った。
入室してきた女は加奈(仮)と名乗った。
話題は挨拶から始まり、エロ話へ移っていった。
加奈とのチャットは盛り上がり、その流れで加奈はある事を告白した。
「私、処女です」
俺は文字だけが表示されるチャットにも関わらず、その文字に興奮した。
その後、加奈のセックス未経験者からの質問コーナーとなった。
こちらかの質問が激しいと嫌がられるから、質問をしてくる娘には受け身。
俺は会いたい気持ちを我慢して、加奈の質問に真面目に答えた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年10月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【高校生】陸上部の後輩女子に逆レイプされた【実話告白】

兵庫県/ジョナサンさん(20代)からの投稿
—-
高2の時の話です。
その時は陸上部に入っていました。
うちの陸上部は本当に緩くて、ただの暇人部にしか見えませんでした。
自分が高1になった時は、自分達が1番上の学年だったので、正直やりたい放題にさせてもらいました。
後輩や同級生達とあまり練習せず、雑談ばかりしていました。
特に3個下の後輩達(男4人女子2人)は毎日来てくれていたので、1番可愛いがっていました。
だからこの学年だけ男女一緒に練習していました。
そんな楽しい日々が続いていましたが、気付けば自分は高2になっていました。
もうそろそろ進路も行きたい学校も決まっていたのですが、自分の今の成績ではまだその学校には行けないと先生に言われ、相談の結果部活を辞めて勉強に専念する事に決めました。
顧問「今日から○○先輩(自分)が陸上部を辞めます。じゃぁ○○先輩から一言」
自分「えーっと、実は俺はK大学を目指していて、今の成績ではまだ行けないと言われたので、勉強に専念しようと思います。皆今までありがとう、そして自分みたいな先輩に絶対ならないように」
顧問「じゃあ皆から一言ずつ」
皆嬉しい言葉や寄せ書きをくれたりして、凄い嬉しかったです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【おっぱい】【お勧め】陸上部合宿先で凄く可愛い巨乳の先輩の生乳を揉ませてもらった【実話告白】

俺は陸上で長距離をやってたんだが、同じように長距離やってる人が女の先輩では1人しかいなかった。
それがN先輩だった。
N先輩はショートカットの長澤まさみという感じ。
笑顔がとても素敵な先輩で、よく笑っていた。
性格は明るくて少し強気なタイプ。
スキンシップが多くて、
「何言ってるのー」
とか言って笑いながら肩叩いてきたり。
胸のサイズは大分後になってEって聞いた。
毎日朝練があって、長距離の2人は学校近くの河川敷まで30分~1時間ランニングするというメニューだった。
N先輩が巨乳だって事は入部してすぐ分かったんだが、最初の頃はランニングについていくのに精一杯で、エロい事なんて考えてる場合じゃなかった。
けどランニングから帰ってきたら、汗ビッショリのシャツがおっぱいに張り付いてるのはエロかった。
いつもシャツ1枚にスポーツブラって感じで、汗でピタッと張り付くもんだから、ブラの色どころか肌まで透けてた。
まぁスポーツブラだから色とかは十中八九は白なんだけど、たまに普通のブラジャーしてきてる日もあり、それが紫とかで普段見れないものっていう事もあったから余計に興奮した。
ランニングする前のストレッチの時は全員いるからあんまり胸とか見ないようにしてたけど、ランニング終わった後は基本的に2人きりだったから、ストレッチの時は色々な体勢のおっぱいが見放題だった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【オナニー】中学時代、陸上部の部室で裸になって自慰した時の話【実話告白】

前回の話:コンプレックスだった爆乳を愛乳と言ってくれたS先輩
初めに、私は自分の唾や相手の唾に興奮したり、SMプレイが好きです。
SMプレイは本格的と言いますか…罵ったりするようなハードなのは嫌いだし、バイブなどの玩具も好きではありません。
私は中学生の時、2回オナニーした事がありました。
1回目は中2の時で、私は学生時代に陸上部に所属しており、ハードルを主にやってました。
夏休みに部活をするため学校に行くと誰も居なくて、スケジュールを確認すると、その日は部活がなかったのです。
せっかく来たので、私は着替えを済ませてハードルを用意し、1人で少し練習しました。
2時間くらい練習をした後に片付けを済ませ、部室で着替をするため体操服を脱ぐと、自分の汗の匂いに妙な興奮をしました。
私は部室で裸になり、自分の胸を揉みました。
私は興奮し、唾が胸に垂れた時に私は目覚めてしまったのかもしれません。
私は無我夢中で胸目掛けて唾を垂らし、乳首を自分で舐めたりしました。
当時胸はGカップありましたので…私は1時間くらい胸に唾を垂らし続け、胸は汗と唾で凄い匂いがしました。
テカテカでヌルヌルでした。
事を終えた私は、立ち上がった時に仲の良い同級生の”まやちゃん”のロッカーにぶつかり、中身がガタガタと落ちてきました。
落ちてきたのをロッカーに戻していると、ペニスの形をしたシリコンでできたものを見つけてしまい、ボタンを押すとウネウネ動きました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

このページの先頭へ