【学校】大学で再会した元カノを性処理奴隷に調教した【実話告白】

東京都/名無しさん(20代)からの投稿
—-
『【中学時代】大好きだった子はヤリマンとの噂が流れてた』の続きです。
俺はただ実家から近いという理由だけで都内の馬鹿だ大学に入学しました。
ある日、いつも通りに教室の一番後ろの隅に陣取ってボーっとしてると、まだ沢山の空いてる席があるのに女の子が隣に来ました。
「あの、間違えてたらごめんなさい!○○中学の△君ですか?」
びっくりしながら顔を見ると、そこには綾がいました。
「綾!?」
「やっぱり!久しぶり~隣で講義受けていい?」
講義そっちのけで綾と話してました。
綾は成長し大人の美しさを手に入れとても綺麗でした。
後に大学のミスコンを2連覇するくらい。
綾「このあと講義ある?良かったらうちおいでよ!」
講義はありましたが、バックレました。
色々と思い出話をして晩御飯もご馳走になり、綾の好意で泊まっていくことになりました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【恋人】おれ40歳。彼女20歳。 【実話告白】

40歳のしがないサラリーマンなのだが、

20歳下の可愛い彼女ができて、毎日幸せすぎる。

20歳下っつったらハタチよ。今年、成人式だったのよ!

オレが童貞喪失した年に生まれたってことよwww

しかもその子は色白清楚系でめっちゃ可愛くて、

容姿なら間違いなく歴代彼女ナンバー1

おっぱいの大きさは普通だけど、色・ツヤ・ハリが違う。

もうね、付き合いだしてまだ6カ月だけど、毎日ラブラブで、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【フェラチオ】友達は美形の彼女を性欲の捌け口として扱っていた【実話告白】

高校時代、友達に一歳上のかなり美形の彼女がいたんだが、実は彼女の方が一方的に友達の事を好いていて、友達もそれを分かって性欲の捌け口として付き合っていた。
俺は一番の友達とあってそのおこぼれに預かる事が多く、友達の命令でノーパンで登校してきた彼女が俺の前でスカートを捲って中身を見せさせられたり、俺の見てる前で放尿させられたり、半ば露出調教みたいな雰囲気。
彼女は元々俺と同じ小中学校だったので最初は物凄く抵抗があったようだけど、いつも俺相手なので途中から彼女はかなり慣れてきたようだった。
ただ、俺が童貞で照れ屋だったので、友達にとっては彼女だけではなく俺の反応も面白かったらしい。
そして友達の家で、俺の前で交尾を見せられた時、友達が見てるだけじゃ可哀想だろうと言い出して、彼女にフェラを指示。
彼女は明らかに悲しそうだったし、俺も恥ずかしかったのでいいよいいよと遠慮するも、彼女に黙ってズボンを脱がされ、人生で初めて女の子の口に体の一部を咥えられた。
体育のあった夏の日の夕方なので、決して良い匂いはしなかったはずなんだが、彼女は無表情、慣れた感じで下顎と舌でモグモグするような動きをしながらフェラ。
実際のところ、思っていたほど刺激が強くなくて1分以上かかったけれど、やがて彼女の口の中に射精。
彼女は当然のように精液を飲み込んで、それから俺に会釈して彼氏の胸に飛び込んで行った。
その後も数回、学校で突然なんてのも含め、彼女にフェラしてもらう機会があったけど、友達は俺に彼女の胸や下半身に指1本触れさせなかったし、フェラ以上の事もなかった。
普通は彼氏以外にフェラさせられる時点でおかしいと思うんだが、多分こういう風にきっかりとボーダーラインを定めているからこそあの子のベタ惚れが続いていたんだろうなと思った。
本来、友達はそのうちにヤリ捨てるつもりだったようだけど、彼女が高3の時に痛恨のミスで妊娠させてしまい、友達の親による指示で強制的に結婚となった。
友達はもっと遊びたかったみたいで、今もよくブーブー言っているものの、綺麗で性格の良いよく出来たお嫁さんだし、実際のところ彼女本人に対しては何の不満も持っていないみたいだ。
そしてもちろんお嫁さんの方はとても幸せそう。
友達があれだけはまり込んでた性的調教も、彼女を引き取る事が決まった時点ですっかり途切れて普通の夫になっている。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年3月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【温泉・混浴】スキー旅行先の混浴露天風呂に美女2人 続続編【実話告白】

前編は以下のとおり

命令は進むに連れて過激になっていき、
浴衣を脱がすことが出来たことで
思考が止まった私の脳も再び活動を開始しました。

そして先輩とアニキは自分達がめぐみさんやみゆきさんにするよりも、
私達が何かをする時のほうが興奮しているような印象でした。

私の興奮も命令のたんびに最高到達点を超えてゆき、
オッパイの直揉みはもちろん、

先っぽ舐めやクリ攻撃、指入れ、二人同時指入れに、
バイブ挿入など、私にとってはどれも初めてのことでした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

【恋人】40歳のオレに20歳の彼女ができた話 【実話告白】

ちょっと自慢カキコさせてくれ

40歳のしがないサラリーマンなのだが、

20歳下の可愛い彼女ができて、毎日幸せすぎる。

20歳下っつったらハタチよ。今年、成人式だったのよ!

オレが童貞喪失した年に生まれたってことよwww

しかもその子は色白清楚系でめっちゃ可愛くて、

容姿なら間違いなく歴代彼女ナンバー1

おっぱいの大きさは普通だけど、色・ツヤ・ハリが違う。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年11月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【友達】千春&礼香【実話告白】

<千春&礼香>
こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。
私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。
ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。
手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。
お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。
口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますが
ふたりともあまり気にしてません。
マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを
見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。
友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様入ってます。
変態どもオナニーしてみろって言われた時は、二人とも狂ったように
オナニーしてしまいました。
また投稿します。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【恋人】20歳下の彼女とやりまくりな日々 【実話告白】

40歳のしがないサラリーマンなのだが、

20歳下の可愛い彼女ができて、毎日幸せすぎる。

20歳下っつったらハタチよ。今年、成人式だったのよ!

オレが童貞喪失した年に生まれたってことよwww

しかもその子は色白清楚系でめっちゃ可愛くて、

容姿なら間違いなく歴代彼女ナンバー1

おっぱいの大きさは普通だけど、色・ツヤ・ハリが違う。

もうね、付き合いだしてまだ6カ月だけど、毎日ラブラブで、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年11月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【友達】ヘンタイ姉妹【実話告白】

こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。
私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。
ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。
手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。
お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。
口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますが
ふたりともあまり気にしてません。
マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを
見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。
友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様入ってます。
変態どもオナニーしてみろって言われた時は、二人とも狂ったように
オナニーしてしまいました。
また投稿します。

千春&礼香です。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【恋人】15歳下の可愛い彼女ができて、毎日幸せすぎる。 【実話告白】

35歳のしがないサラリーマンなのだが、

15歳下の可愛い彼女ができて、毎日幸せすぎる。

15歳下っつったらハタチよ。今年、成人式だったのよ!

オレが中3の時に生まれたってことよwww

しかもその子は色白清楚系でめっちゃ可愛くて、

容姿なら間違いなく歴代彼女ナンバー1

おっぱいの大きさは普通だけど、色・ツヤ・ハリが違う。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年11月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【友達】馴致/飼育【実話告白】

おぼろな意識が、惑乱した理性が、私を支配していた。
仄暗い自室の壁に、鏡写しとなったいやらしい裸体が映し出されていた。
週末の夜。静かなマンションの室内に、妖しく声が響く。
『これでもう、早紀ちゃんは絶対に、縄抜けなんかできないわ。注文どおり‥‥』
『ん、ッッ』
甘く、低く、ご主人様の声がねっとり耳朶をあやす。
それだけで一糸まとわぬ私のカラダは波打ち、快楽の記憶に震え上がっていく。
SMバー『hednism』での一夜。
女性バーテンを利用して実際のリアルな緊縛を味わおうとした私は逆に罠にはまり、
猥褻な調教風景をビデオに撮られてしまっていた。自縛マニアだと見抜かれ、一晩か
けてじっくりステージの内外で嬲られ、一部始終すべてを記録されてしまったのだ。
(あなた‥‥本当はご主人様なんていないわよね?)
むろん私は否定しているし、女性バーテンにしてもあくまで推測しているにすぎない。
けれど、しかし‥‥
録画されたこの映像だけは、逆らいようのない絶対的な弱みだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ