【高校生】親友と一緒に、学校でも有数の美人で巨乳な同級生2人とした最高の体験【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
あれは高校二年の秋頃のことでした。
俺にはアキラという親友がいて、保育園の頃からずっと一緒で隠し事も一切ない関係でした。
アキラはそこそこなイケメンで、会話も上手で男女関係なく友達が多いです。
僕(ユウジ)も顔は中の上だと思いますが、人見知りで奥手な性格です。
休日はほぼ一緒に遊んでおり、その日もアキラの家でぐだぐだとしていました。
アキラ「あー、なんかエロいことしてえなあ」
バカみたいな発言ですが、高二男子の心の叫びだと思います。
アキラ「思う存分胸もみしだきてえ!」
ちなみにアキラは童貞ではありません。
つい先日まで付き合っていた彼女と済ませていました。
しかし、彼女もアキラも初めてで不完全燃焼のまま終ってしまったらしいのです。
しかも、彼女は貧乳でした。
僕「この、おっぱい星人が」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【高校生】【初体験】本屋でグラビア写真を見てたらGカップの芽依子が話しかけてきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
「ねえ、これ見て」
ソファーで新聞を読んでいると、妻が写真を差し出してきました。
ニヤニヤしているので何かあるなとは思いましたが、写真を見て納得しました。
「よくこんなの持ってたな」
写真には10年前の僕と芽依子が全裸で写っています。
芽依子は満面の笑顔。
僕の笑顔は引きつっていました。
「昨日実家に帰ったじゃん。机に入ってたの見つけたんだ」
「おいおい、ちゃんと隠しとけよ。見つかったらヤバいだろ」
「なに偉そうに。童貞卒業直後だから恥ずかしいんでしょ」
小悪魔としか言えない顔を近づけてきます。
じっと目を見られ、僕は眼をそらしました。
図星だったのです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【フェラチオ】元カノにヨリを戻そうと告白されてそのままSEXした【実話告白】

東京都/しょうゆさん(10代)からの投稿
—-
俺は付き合っていた娘がいた。
その娘をララとしよう。
俺は男子校だったため、ララとは塾で知り合った。
ララは身長160cm足らずで胸も大きかった。(確かDかEだった)
小5から付き合いだして中2で別れた。
理由は二人とも暇がなくなり、会えなくなったからだ。
それから2年が過ぎた。
俺は新しい塾に通うことにしたんだけど、なんとそこにララがいた!
ララに久しぶり~というと俺君!?ととてもビックリしていた。
同じ塾で同じ帰り道という昔と同じ環境になり、毎回一緒に帰った。
そんなある日のことだった。
夏期講習で12時ぐらいに終わり、ララがうちに来てよというので行った。
Wiiで遊んでいるとララがいきなりもたれかかってきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【お勧め】ボクが家庭教師を務めることになった女子高生と初対面したら、いかにもな不良少女だった【実話告白】

センセさんからの投稿
—-
ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。
当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。
夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。
高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。
“どんなわがままなお嬢様がボクを待っているのだろう・・・”
来年大学受験を控えた夏になってようやく家庭教師をつけるなんて、よほど頭が悪いか勉強嫌いかに決まっている。
そんなに勉強が嫌いなら進学なんかさせなければいいのに、お金持ちと言うのはとにかく見栄を張りたがるものらしい。
ベルを鳴らすとすぐに母親が出てきて、ボクを出迎えてくれた。
「先生、お待ちしておりました」
「初めまして」
ボクは優等生らしさを強調しようと少しオーバーに頭を下げて見せた。
どこに座ったら良いのか躊躇うほど高級そうな皮張りのソファーとかが置いてあるリビングに通され、促されてようやく座ると直ぐに教え子となる女の子が二階から降りてきた。
細身でストレートな長い髪にアーモンドアイという基本エレメントは良かったが、いかにもファンキーそうで、だらしない態度をした女子高生が登場した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【青春】可愛くてスタイル抜群で男子たちの憧れだった蒼と放課後の公園で【実話告白】

拓也さん(20代)からの投稿
—-
高校2年の時の話。5月か6月だったと思う。
まだ夏ではないが衣替えが済み、制服がワイシャツ一枚になる時期。
毎日女子の透けブラと部活動を楽しみに通う毎日を送っていた。
俺の部活はバスケ部、しかしながら人数が少ない部活だったので男女一緒にやることが多かった。
部活中は各々準備したTシャツやパンツでやるのだが、一際目を惹く女子がいた。
その子の名前は蒼といい、同学年で同じクラス。
苗字が近かったので入学式の頃からよく喋っていて仲の良かった女子だった。
しかもかなりの美人。168cmで色白の黒髪ロング、第一印象は脚なげーっだったなw
極めつけはEカップの巨乳。
男子の憧れだった。よくチャラ男どもが群がっていた。
俺はあんまりにも美人だったので、最初の頃は話をするのにちょっとビビってたんだけど、お互いバスケが好きだったり好きなブランドが一緒だったり性格が似てたもんだからすぐ仲良くなり、よくメールをよくするようになった。
思えばあの頃から蒼が好きだったのかもしれない。
部活前のストレッチのときに屈んだ蒼の胸元の谷間や、部活中にプルンプルン揺れる胸、プレイ中にちょっと当たったりなど段々と俺の頭の中は蒼の胸でいっぱいになっていくのだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験】男子禁制の女子寮でファーストキスと初体験を済ませました【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
個人的にかなりドラマチックな体験でした!
私は専門学校に通うために近くの寮に入る事になりました。
しかも「女子寮」もちろん「男子禁制」。
でも友達は皆彼氏とかこっそり連れ込んでました。
18歳の時は彼氏いなかったんで、男子禁制という制度は何とも思いませんでした・・・が、19歳になって運命(?)の出会いが。
花見をする事になり、友達が男友達を連れてきたんです。
その人と会ってすぐ意気投合、話の流れでなぜか私の部屋に来る事に・・・。
花見は夜桜だったんで、夜中はずっと皆で外で飲んでてそれからカラオケして朝方に私の部屋に着いたんです。
2人とも寝てないので、なぜか一緒の布団でゴロゴロしてました。
最初は拒否ってたんだけど
「添い寝してよ~」
「えーヤダよ、1人で寝ていいよ」
ってな感じで。でもだんだん眠くなってきて

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【高校生】高校のプールに2人で入ろうって言い出した彼氏【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校2年のプール開き直前の頃の話。(プールは清掃済み)
当時付き合ってた彼が、体育教官室からプールの鍵を持ち出して2人で入ろうって言い出しました。
ちょっと恥ずかしかったけど、彼が泳ぐのを見たかったのでOKしました。
彼は競泳用、私はスクール水着。
始めは普通に泳いだりしてたけど、やっぱりだんだんエッチな雰囲気になって、彼が水中で私を抱き締めて胸を触り始めたんです。
水中って普段となんか違って興奮して凄く気持ち良くなっちゃったんです。
彼のも凄くおっきくなってて水着の上から私のお尻にグイグイ・・・。
私がそっと後ろに手を伸ばして彼のを触ると・・・大きくなった彼のは水着に収まりきらなくなっていました。
半分くらい飛び出している彼のもの。
私も彼も凄く興奮しちゃって、彼は早く入れたくて仕方ないみたい。
彼は私の水着の肩紐を外して上半分を脱がせました。
凄くいやらしい姿・・・。
彼は私のおっぱいを触りながら空いてる方の手を私の水着の股の部分に手を掛けました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【おっぱい】クラスにいた爆乳の女の子にパイズリしてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
もう10年くらい前の話。
中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。名前はミユとしておく。
とにかく何を着ても胸だけが目立つ。制服でも私服でも体操着でもコート着ててもオッパイがデカいのが分かる。
ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。
近くに来ると何となく引いてしまうというか、やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。
いじめを受けていたほどではないが、何となくクラスの中でも虐げられている感じだった。
ただ、クラスの一部の男子には「爆乳女」と言われてた。
僕も友達が多い方ではなく、スポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。
まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男、彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。
スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。
ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなったんだけど、それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。
よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いて溜め息をついていた。
ミユの事は、好きと言えば好き。割りと気になる存在。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】クラスの可愛い子がマラソン大会でお腹を下したところを目撃【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
うちの高校は毎年10月に、男子25km・女子18kmのマラソン大会があった。
もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。
そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者が続出。
完走は男で6割くらいだったかな。
男子と女子は距離が違うけどコースは同じ。
折り返し地点が早いだけで、女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。
スタートしてからは、俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。
10kmくらい走ると、その内の2人が後ろのグループに入ると言って脱落。
俺を含めた3人はサッカー部なんだけど、サッカー部には100番以内に入らないといけないという変なしきたりがあったんで、俺と友人M、友人Tの3人はジョギングのペースを落とすわけにはいかなかった。
女子の折り返し地点が見えてきた辺りで遅れてスタートした女子の先頭集団に抜かれ始めた。
陸上部のYさんというクラス一の美女がその集団にいたんで俺達は
「頑張って」
と声を掛けた。すると彼女はニコっと笑って俺達をあっという間に抜き去って行った。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年12月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】塾で知り合った1つ上の先輩は、とても綺麗な人だった【実話告白】

田中さん(10代)からの投稿
—-
まだ中学生で田舎に住んでいた頃、ボクは街の小さな塾に通っていた。
その塾は学年に関係なく大広間で学力別のプリントをもらい、自分で問題を解いて先生に採点をしてもらって、合格ラインに達すると勝手に帰っていくという奇妙なシステムだった。
先生は授業をして教えてくれるわけではなく、学校で習っていないことだったりすると生徒同士で教え合うということになっていたので、騒ぎさえしなければ私語も許されていた。
奇妙なシステムだったが、何故かそれなりの学力はつくので、ボクは小学生の頃からそこに通わされていた。
友達にその話をしたら変な塾だと思われたようで、知り合いはほとんどおらず、周りには小学生のガキんちょばっかりで、塾に着くと黙々と問題を解いて、いかに早く帰っていくかというのがボクの週に2日の日課だった。
中2の夏休みが終わった頃、珍しくボクと同じ中学校の制服を着た女子生徒2人がその塾に通い始めた。
そのうちの1人が凄く綺麗な女の子で、その子が初めて大広間に入ってきた時には、思わず二度見してしまったほどだった。
先生と何を話しているのかが気になって、ボクの顔は別の方向を向いているのに全神経が耳に集中していた。
漏れ聞こえて来る声に神経を尖らせて聞いていると、どうやら3年生のようだった。
綺麗な方の子の名前がナツミと聞こえた。
もう一人も続いて名乗っていたが、どうでも良かった。
二人は同じクラスの友達で、高校受験を前に塾に駆け込んできたという何とも呑気な感じの二人だった。
それからは俄然、塾に通うのが楽しくなった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ