【マニアック】姉ちゃんの制服で女装するのが気持ちよすぎる件【実話告白】

<>396 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:32:32 ID:2sCwQ4cEO [1/6]<>
先週の土曜日に、母ちゃんと姉ちゃんが、買い物に行っている間に姉ちゃんの下着と学校の制服を借りた。制服の上着のセーラー服は、肩幅が合わず諦めてスカートも、少し穿いただけ元場所に戻しておいた。心臓はもうバクバクしてましたが、パンツとブラジャーは気持ち良くてしばらく、着けていました。ブラジャーは、少し小さめでしたが、着け心地が良く、気持ちが良かった。

<>397 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:33:39 ID:2sCwQ4cEO [2/6]<>
そろそろ帰って来る時間なので、元の場所に戻そうと姉ちゃんの部屋に入るのを、見られていました。しかし、そんな事は全然気付かず、上のシャツを脱いだ時に、母ちゃんに見られ、その後、姉ちゃんにも見られてしました。何も言い訳もできず、その場で母ちゃんに叱られました。姉ちゃんは「お前も、女性に興味を持つようになったのね。ネットに入れて洗濯機に入れておいて」と言われただけで、いつもは怖い姉ちゃんなのに、叱られませんでした。その夜は当然ですが、父ちゃんにも叱られました。

<>398 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:54:28 ID:2sCwQ4cEO [3/6]<>
風呂から上がり、寝ようと自分の部屋に入ろうとすると、姉ちゃんに呼ばれて部屋に入ると、「いつも私の居ないあいだにあんな事してるの?」と聞かれ、「初めてだよ。前々から、姉ちゃんや母ちゃんの下着に興味があってたまたま姉ちゃんの部屋の扉が少し開いてあたから・・・・」とその時の事を全部話しました。最後に姉ちゃんが、「もう今日みたいな事しないで」と叱られました。

<>399 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:56:08 ID:2sCwQ4cEO [4/6]<>
先々週の土曜日に家族にばれて以来、気まずい雰囲気だと自分では、思っていました。特に姉ちゃんとは、食事の時に顔合わせても話もしてませんでした。とこが、先週の金曜日の夕飯の時に姉ちゃんが、「明日、土曜日で学校もないから私の下着履く?母ちゃんには、私から話をしてあげるから。履きたいでしょ?」と言われ、うなずくと姉ちゃんの下着を風呂の時に用意してくれていた。

<>400 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:57:45 ID:2sCwQ4cEO [5/6]<>
自分としては、ブラジャーもと期待したのですが、用意してあったのは、パンツだけでした。朝起きて、顔洗っていると姉ちゃんが起きてきて、「昨夜、変な事しなかったでしょうね?ちょっとパンツみせて」とからかわれたが、「そんな事やらないよ」と答えようとしたら、もういなくなっていた。本当の所は、元気になっていてやりたかったけど、履かせてもらったばかりで、パンツを汚したくない気持ちの方が強かった。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2014年2月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【オナニー】近親相姦~妹が寝ている隙に生挿入~夜這いは日本の文化【実話告白】

154 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 16:53:26 ID:XU+gNjz2O [1/7]
都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。妹は今年で20歳になる。仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて~と入ってきやがった。妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った 待った!」と動揺してしまった。気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。うちは風呂場が狭いんだよ。いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。立派に成長したものだ。すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。尻もいい形じゃないか。背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。

155 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:18:12 ID:XU+gNjz2O [2/7]
ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。遊び疲れて先に就寝した妹。先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。頬を摘み、熟睡してることを確認。俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。生え揃った毛、縦に割れた筋。どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。うっすら毛が生えていた。

156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:22:24 ID:XU+gNjz2O [3/7]
無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。うん、まだ綺麗なピンク色だ。今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。笑えるくらい硬くなっていた。妹の秘部を眺めながらしごく。一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。そんなことを考えていると、余計に興奮した。

157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:29:30 ID:4NvjDusV0
支援

158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:30:10 ID:XU+gNjz2O [4/7]
左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。相変わらずいびきをかく妹。よっぽど疲れていたんだろう。ブラを上にずらし、胸を露わにする。乳首もまだ綺麗だ。軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。細身の割に胸はデカい。何人に揉まれたんだよ、まったく。その時だった。妹はピクリと眉をしかめ、「う~ん」と声を出す。マズい! この状態はマズい!俺は息を殺した。幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【マニアック】姉ちゃんの制服で女装するのが気持ちよすぎる件【実話告白】

396 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:32:32 ID:2sCwQ4cEO [1/6]
先週の土曜日に、母ちゃんと姉ちゃんが、買い物に行っている間に姉ちゃんの下着と学校の制服を借りた。制服の上着のセーラー服は、肩幅が合わず諦めてスカートも、少し穿いただけ元場所に戻しておいた。心臓はもうバクバクしてましたが、パンツとブラジャーは気持ち良くてしばらく、着けていました。ブラジャーは、少し小さめでしたが、着け心地が良く、気持ちが良かった。

397 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:33:39 ID:2sCwQ4cEO [2/6]
そろそろ帰って来る時間なので、元の場所に戻そうと姉ちゃんの部屋に入るのを、見られていました。しかし、そんな事は全然気付かず、上のシャツを脱いだ時に、母ちゃんに見られ、その後、姉ちゃんにも見られてしました。何も言い訳もできず、その場で母ちゃんに叱られました。姉ちゃんは「お前も、女性に興味を持つようになったのね。ネットに入れて洗濯機に入れておいて」と言われただけで、いつもは怖い姉ちゃんなのに、叱られませんでした。その夜は当然ですが、父ちゃんにも叱られました。

398 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:54:28 ID:2sCwQ4cEO [3/6]
風呂から上がり、寝ようと自分の部屋に入ろうとすると、姉ちゃんに呼ばれて部屋に入ると、「いつも私の居ないあいだにあんな事してるの?」と聞かれ、「初めてだよ。前々から、姉ちゃんや母ちゃんの下着に興味があってたまたま姉ちゃんの部屋の扉が少し開いてあたから・・・・」とその時の事を全部話しました。最後に姉ちゃんが、「もう今日みたいな事しないで」と叱られました。

399 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:56:08 ID:2sCwQ4cEO [4/6]
先々週の土曜日に家族にばれて以来、気まずい雰囲気だと自分では、思っていました。特に姉ちゃんとは、食事の時に顔合わせても話もしてませんでした。とこが、先週の金曜日の夕飯の時に姉ちゃんが、「明日、土曜日で学校もないから私の下着履く?母ちゃんには、私から話をしてあげるから。履きたいでしょ?」と言われ、うなずくと姉ちゃんの下着を風呂の時に用意してくれていた。

400 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:57:45 ID:2sCwQ4cEO [5/6]
自分としては、ブラジャーもと期待したのですが、用意してあったのは、パンツだけでした。朝起きて、顔洗っていると姉ちゃんが起きてきて、「昨夜、変な事しなかったでしょうね?ちょっとパンツみせて」とからかわれたが、「そんな事やらないよ」と答えようとしたら、もういなくなっていた。本当の所は、元気になっていてやりたかったけど、履かせてもらったばかりで、パンツを汚したくない気持ちの方が強かった。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2013年6月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【オナニー】近親相姦~妹が寝ている隙に生挿入~夜這いは日本の文化【実話告白】

154 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 16:53:26 ID:XU+gNjz2O [1/7]
都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。妹は今年で20歳になる。仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて~と入ってきやがった。妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った 待った!」と動揺してしまった。気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。うちは風呂場が狭いんだよ。いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。立派に成長したものだ。すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。尻もいい形じゃないか。背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。

155 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:18:12 ID:XU+gNjz2O [2/7]
ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。遊び疲れて先に就寝した妹。先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。頬を摘み、熟睡してることを確認。俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。生え揃った毛、縦に割れた筋。どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。うっすら毛が生えていた。

156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:22:24 ID:XU+gNjz2O [3/7]
無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。うん、まだ綺麗なピンク色だ。今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。笑えるくらい硬くなっていた。妹の秘部を眺めながらしごく。一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。そんなことを考えていると、余計に興奮した。

157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:29:30 ID:4NvjDusV0
支援

158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:30:10 ID:XU+gNjz2O [4/7]
左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。相変わらずいびきをかく妹。よっぽど疲れていたんだろう。ブラを上にずらし、胸を露わにする。乳首もまだ綺麗だ。軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。細身の割に胸はデカい。何人に揉まれたんだよ、まったく。その時だった。妹はピクリと眉をしかめ、「う~ん」と声を出す。マズい! この状態はマズい!俺は息を殺した。幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年5月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

このページの先頭へ