【フェラチオ】出会い系の人妻を騙して車内でフェラさせた【実話告白】

ひろさん(40代)からの投稿
—-
いつも外回り営業だからコンビニ駐車場で食事をしてる。
今日は遠方に行き、初めて了解するコンビニの駐車場で寂しく弁当食べていたら隣にスー・・・と一台の軽自動車が入ってきた。
車を停めても持ち主の男はなかなか降りずにずっと携帯をいじっていた。
そして周りをキョロキョロと見渡しながらまた携帯を再度いじっていた。
台風の影響で風も強いのに窓が全開なんでしばらく気になって注目していた。
約10分後、一人の女(痩せ体型で40前後人妻?)が男に挨拶をして助手席に座った。
美人だな・・・と考えながら見ていたが雰囲気からして初めて会ったような感じだった。
・・・間違いない!きっと出会い系のサイトの女だ!俺は確信した!
というのも、俺もたまに某サイトを利用しているからだ。
いわゆる同じ匂いってやつ・・・面白そうだし時間あるから様子を見る事にした。
しばらく経つと男はスモーク貼った後部座席に行き、女も後部座席へ移動した。
この時点でやっと開けてあった窓を閉めたので俺は興奮した。
だいたい車内での割り切りはF(フェラ)が定番だからそんなに時間かからないだろう・・・と待っていた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】彼女が性感マッサージ系のAVに出てた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
付き合っていた彼女が、AV系のフリービデオに出ていました。
春過ぎに夏物を買いに渋谷に一人でショッピングに行った彼女が、それから妙にエロくなり、使った事の無かったバイブやローターを持っていて、俺に
「これでいじめてほしい」
なんて言い出し、
「変だな、俺が開発したせいか?」
なんて気軽に考えていました。
数ヶ月経って、趣味であるAV系の検索サイトを巡回していたら”性感マッサージ系”のフリービデオに目が止まり、
「どうせ、モザイクだろ」
と思いつつ開いたら無修正で映し出されたのは彼女でした。
その頃、彼女が好んで着ていたブラウスにフレアのミニスカート、外出仕様の髪型(いつもは束ねている)で縦ロールの肩甲骨辺りまである茶系の髪。
唇の右下にあるホクロ。
正に彼女以外の何者でもありません。
最初はウェディング向けのエステみたいな進行でカルテを作成しているシーンから始まり、施術用の狭いベッドに向かい、言われるままに服を脱ぎブラとショーツだけの姿で仰向けに横たわる彼女。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【何度も絶頂】眠らせた状態でオルガスターを使ってみた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
マッコリを頼んだのだが、席を外した間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
マッコリは元々ざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても分からない。
しばらく飲食を続けていると、
「なんか酔ってきちゃいましたよ~」
を連発。
向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。
呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「それ何ですか~~?」
と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
(実際二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン)
「私にもくださいよ~」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】美人で痩せてるけど巨乳の彼女が俺の友達に王様ゲームで弄ばれた【実話告白】

神奈川県/寝取られさん(20代)からの投稿
—-
俺(24歳)は、その日は彼女と遊ぶ予定があって夜から合流して家で呑むことになった。
コンビニでお酒を買って帰ろうとコンビニに寄ると、小学校からの友達のA(25歳)がいた。
俺「おう!なにしてんの?」
A「暇だから女の子でもナンパしようかなってw」
Aは高校の時から結構チャラくて有名でボーイの仕事をしていた。
俺「そうなんだw」
A「お前はなにしてんの?」
俺「彼女とこれから呑むんだよねw」
A「マジかー!お前の彼女めっちゃかわいいしスタイルいいから羨ましいよなぁー」
俺の彼女のわかなは年は20で、例えるなら芸能人の夏帆似。
痩せてるが胸はDという、俺が言うのも変だがスタイル抜群だった。
A「彼女かわいいから友達もかわいいんじゃないのー?」
俺「どうだろうねー?w」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【双子】彼女とエッチしている最中に違和感を覚えた【実話告白】

ヒロさん(10代)からの投稿
—-
ボクのカノジョは双子姉妹の妹だ。
一卵性双生児というやつで、お姉ちゃんとは瓜二つ。
姉がトモ子で、妹がユキ子といって、違うのは名前ぐらいだ。
あと、性格も少し違う。
トモ子はどちらかというと活発で、ユキ子は引っ込み思案だ。
ボクとユキ子は高校からの同級生で、高3の夏から付き合っていた。
ずっとプラトニックで、一緒に買い物に行ったり遊園地に行ったりして中学生みたいな付き合いだと思ったが、一度ボクんちでキスしようとしたら嫌がられ、その後凄く気まずくなってしまったので、それ以来何も出来なくなってしまった。
でも、ユキ子は可愛いし、何といっても高1の時からずっと好きだった。
ダメ元で告ったら付き合える事になった彼女だから、無理をせずに愛を育んでいこうと決めて、焦らない事にした。
僕は大学に進み、ユキ子は短大に行ったので学校は変わってしまったが、週末は必ずデートをするようにしていた。
そして、高校を卒業して初めての夏休み、ついに運命の時がやってきた。
珍しくその日はユキ子が待ち合わせに遅れてきて、ボクは別に怒ってなかったのだけれど、ユキ子は”ごめん”を繰り返していた。
それで、冗談めかして言ってみた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【手コキ】公園で遊んでいたら男の人から手品を見てみないかと言われた【実話告白】

私が小学校の3,4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が
「手品を見ないか?」
と声をかけてきました。
友達皆で
「見たい!」
と答えたら、
「まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないんだ」
という事で、友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
するとその男の人は牛乳を飲み、
「すぐにチンチンから出してみせる」
と言いました。
私達はどんな手品だろうって楽しみにしていると、
「タネが無い事を証明するね」
と言って、まずズボンとパンツを下ろしました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

【高校生】調子に乗ってたら女子の先輩に目をつけられて【実話告白】

あゆみさん(20代)からの投稿
—-
高校時代のとき、先輩からいじめられてました。
中学生の頃ちょっと粋がってたあたし。
高校生になっても調子にのってえらそうにしてたのを女子の先輩に目をつけられ、最初は軽く叩かれたりしてたけど負けるの嫌いだから反抗してたら更にひどくなり、あたしがトイレに入ったら外から戸おさえて出れなくして、上から水かけられた。
水泳の授業中、下着隠され半日ノーパン、ノーブラのときもあった。
それでもめげずに学校へは行ってたけど。
そんなある日、男子から告白されてお付き合いする事になったんだけど…それはいじめてた先輩達の罠だった。
放課後、彼の教室に呼びだされてワクワクして行ってみたら、例のいじめ先輩達と彼が居た。
まさか??
彼が言った。
「おまえなんか本気で好きになると思ったんか?」
あたし騙されたの?
彼はいじめのリーダーの彼氏だった。
女子生徒数人に捕まって制服破くように脱がされ、全裸にされてさらし者にされた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【フェラチオ】近所に住んでた高校生のお兄ちゃんがオナニーしてる所を目撃【実話告白】

Yさん(20代)からの投稿
—-
あたしが小学5年生の時、近所に高校生のお兄ちゃんがいて、よく一緒に遊んでくれてた。
ある日の事、お兄ちゃんを驚かそうといきなり部屋に入ったらお兄ちゃんがパンツ脱いで何かしてた。
その時は何してたのか分からなかったけど、今思えばオナニーしてたみたい。
あたしが
「お兄ちゃん何してるの?」
と尋ねたら、お兄ちゃんは
「病気でここ(おちんちん)が腫れて痛くなった」
って言った。
あたしがどうしようと困ってたら、
「Yちゃん(あたし)がお口で舐めてくれたら治るよ」
と言ってきた。
あたしはお兄ちゃんの病気を治してあげようと、必死で何も疑わず舐めてあげた。
口に含んでしばらく動かしてたら何か出てきたの。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】お兄ちゃんとのお風呂に入っていたら【実話告白】

なおさん(20代)からの投稿
—-
私には5歳年の離れた兄がいるのですが、私はその兄の事を、ある時から1人の男性として見てしまうようになっていました。
そもそものキッカケは、私が幼稚園年長の頃、兄が小学校4-5年生頃にしていた出来事でした。
当時、私と兄はよく一緒にお風呂に入っていたのですが、その度にいつも互いの性器を弄くり合ったりしていました。
当然私にはそういう知識は全く無く、ただの遊び的な事なんだなぁくらいに思っておりました。
今思えば、兄は私の考えとは違っていて、エッチな気持ち満載だったと思います(笑)
そんなある日、いつもの様に2人でお風呂に入っていると、何だか兄がいつもとは違う雰囲気になっていたのをよく覚えています。
とても息遣いが荒かったし、いつもの兄との違いが一番明らかに分かったのが、兄の陰部の大きさでした。
兄の陰部は、それまでに見ていたモノとは全く違っていて、とても大きく勃起していました。
時々ビクンビクンしたりして脈打っていたのをよく覚えています。
当時の私にはどうして兄の陰部がそうなってしまっているのかなんてまだ分かりませんでした。
そこで、私はいつもと違う兄の陰部を見て兄に1つの質問をしました。
「ねーおにーちゃんのちんちん、いつもよりおっきいね?どーしたの?」
とかそんな感じだったと思います。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【職場】可愛い女子社員にバイブをあげた後、カマかけてオナニー事情を聞き出した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
所属してるオフ会の飲み会の景品で、ミニバイブが当たったが、彼女のいない俺はとりあえず車の中に放り込んでおいた。
数日後、部下のアユミと営業に出る事になった。
アユミは23歳の国立大学出身、ロリ系の顔立ちでショートカットが似合う。
仕草も可愛く、部署内ではちょっとしたアイドル的存在。
営業車が故障のために急遽俺の車で出る事に。
東京から3時間もかかる営業先だったので、車中では色々と話をした。
その中で、オフ会の話やバイブが当たった事など、面白おかしく話した。
話のノリで
「バイブあげる」
と言って渡そうとした。
するとアユミは、
「こんなの使わないですよー私1人でしないしーw」
と大笑いしながら丁重(?)に断られた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 212

このページの先頭へ