【高校生】男友達がいきなり手こきしてきた【実話告白】

高校の時、友人と二人で俺の部屋で遊んでたんだけど、友人が不意に
「女に手こきしてもらった事ある?」
って聞いてきた。
俺はまだ童貞で、手こきはもちろんキスもした事なかったからそう答えると、友人は
「俺がやってやるから、目を瞑って俺を女だと思えよ」
って言ってきた。
男にしてもらうなんてマジで気持ち悪いから俺は本気で断ったんだけど、友人は強引に俺のズボンを下ろして、手こきを始めた。
俺が
「やめろ!マジでホモとか嫌なんだよ!」
と抵抗すると、友人は首を大きく横に振って
「入れなかったらホモじゃないよ。入れなかったらホモにはならないよ」
あーそういう考え方もあるのかー、俺は妙に納得してしまって、友人の手こきに身を委ねた。
それがあまりに気持ちのいいものだったから、感謝の気持ちも込めて俺も友人のを手でしごいてやった。
結局最後は69の形になってお互いの口の中に出し合ったんだけど、なんかやっぱり一抹の不安が残ってて、もう一度友人に確認すると
「だって入れてないからホモじゃないじゃん。入れなかったからホモにはならないじゃん」

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2013年12月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

このページの先頭へ