【友達】会社辞めた【実話告白】

<>70 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/12(火) 00:20:34.11 ID:W0T0RnfH<>
もう十数年前の話。
会社の先輩二人と飲みに行ったんだが、この人達酒癖が物凄く悪かった。
散々絡まれて苛々しながらも、なんとか堪え切りお開きとなった。
んで三人とも社員寮なんで一緒のバスに乗って帰ったんだが、周り気にせずを奇声をあげたり笑ったりやりたい放題。
俺は必死に止めに入るも、後輩なのに生意気だとか言われ殴られる。
それでもなんとか我慢してたんだが、この酔っ払い共ついには前の席の女性にまでちっょかいを出し始めた。
ここで流石に我慢しきれなくなった俺は運転手さんに、「すいませんがバス止めてもらえませんか!」と叫んだ。
そしてバスが止まると先輩二人の襟首をつかんで、「酔って人に迷惑かける奴が一番嫌いなんじゃ!」と言い外に放り出してやった。
その後、車内の人に謝罪して俺も降りようとしたら乗客のおじいさんが、「あんたは降りんでええよ」と言ってくれたのでそのままバス乗ったら、なぜか乗客の皆さんから拍手を貰った。
降りるまで顔真っ赤だったに違いないw
<>77 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/12(火) 18:12:12.02 ID:uhPfYzJz<>
>>71
寮が島にあったからフェリーとバス乗り継がないと帰れなかったんだ。
>>76

実話告白体験談関連タグ

|

2014年8月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】DQNはがモジモジしてた【実話告白】

<>143 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/06/01(水) 00:48:53.40 ID:aamabZZ9 <>
<>122: 癒されたい名無しさん [] 2011/05/31(火) 12:34:12.54 ID:/wMeNdyk <>
2004年、俺はとあるコンビニでバイトをしていた
近くの高校のDQN数人がたまり場に使っており、駐車場は散らかすわ、原付はふかすわ、長時間座り読みするわ
もう辟易としてた 店長が良く怒鳴りつけてたが、次の日になるとまた現れる
その日の夕方、客は白い杖をついたおばさんと、付き添っている小学2年くらいの女の子、DQN2人
不意に大きな揺れが起こり、地震だ!と店長が叫び、俺はとっさにレジ裏の菓子折が倒れてくるのを防ぐことしかできなかった
ふと見ると、DQN2人がおばさんと女の子へ駆け寄り、ガラス戸から離れるよう肩を抱いて誘導していた
揺れはすぐに収まり、幸いけが人は出なかった
おばさんと女の子はDQNに何度もお礼を言い、帰って行った
店長「おう、なんだ、お前らいいとこあるじゃねーか、ありがとな..」というとDQNはなんか恥ずかしそうにモジモジしてた
そのあと、二人は散乱た商品の片付けを手伝ってくれた
店長は礼に、とパンとコーヒーをおごってた
その後もやつらはうちの店をたまり場にしていたが、ゴミを散らかしたり、迷惑な立ち読み等はしなくなった
それでも、駐車場にたまられては迷惑、とのことで店長は裏の自宅の駐車場を貸してたw

実話告白体験談関連タグ

||

2014年8月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】トメのお世話要員&子守要員&財布として戻ってこい【実話告白】

643 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2011/02/27(日) 19:41:41.00 0
子供置いて離婚。
トメが寝たきになったら復縁迫ってきた。
646 名前:643[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 21:06:01.48 0
sageれてなかった。>>643です。
始まりは子供をトメにとられた。
日常の世話→トメ。子供のいやがる病院や歯医者なんかは私。
で、子供に『お母さんなんか大嫌い。顔も見たくない』といわれて悩み、メンタル病院のお世話に。
旦那は間に立たなくてトメの味方のみ。子供のこともトメとともに甘やかし放題。
『メンタル病院に通ってるなんて外聞が悪い。子供置いてでてけ』となって、私の両親も交えて話し合いして子供置いて離婚。
トメが脳梗塞やって麻痺が残り子供の世話が無理に。(ウトは結婚前に故人になってます)
どうも最初の1度目で片足がちょっと片足が麻痺だけだったのに、2回目やって左半分が完全に麻痺。
トメは施設にはいたけど旦那と子供だけで生活できるわけがなく、トメのお世話要員&子守要員&財布として戻ってこいと。
トメに子供を取られた原因は手が離せないときに子供がギャン泣き。
トメが『何を泣かせっぱなしにしてるの!!嫁子さんには任せておけないわ!!』と拉致。

実話告白体験談関連タグ

|||

2014年7月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】長身女子のエッチ1【実話告白】

ぼくの高校では”ヲタク”と”DQN”と”リア充”という基本的三つの人たちがいた。
ぼくは言うまでもないが”ヲタク”だ。さらにぼくのいる2年B組の男子はヲタクということで周りからあまりいい目では見られなかった。
2年B組は男子がヲタクというだけで女子はDQNが大半を占めている。DQNは嫌いだが、うちの高校のDQNは体つきがエロいやつばかりでよくオナネタにしていた。ある日、ぼくのクラスでは席替えをすることとなった。今の席はなかなかよかったので残念だと思いながらクジを引いた。
席を移動し周りの人を確認する。
前の席はいつもオナネタにしている「ノノ(偽名)」というDQN女子だった。ぼくはラッキーだと思いながらその日の授業を受けた。
ノノはすごく背が高く体つきが以上なくらいエロい。ぼくは前から漂ってくるノノの匂いでなんども勃起した。そんな日が何日も続き、ぼくはある作戦を決行することにした。その作戦とはノノの着替えを盗むということだ。
さっそくその日の体育の時間保健室に行くフリをして女子更衣室に忍び込んだ。
入った瞬間女子の匂いが漂ってきてくらっとなった。
すごいどきどき感のなか、ノノの着替えを探した。
数分後、とうとう見つけた。黒いストッキングに制服と靴下があった。ぼくはストッキングを盗んだ。家に帰りさっそくオナった。ストッキングはすごくいい感触ですぐイってしまいそうになった。次の日この作戦が学校問題になっていたことはまた今度の機会にお話しよう。

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2014年7月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻の不倫告白拡張・内臓マニア【実話告白】

今日はここ3ヶ月前に妻・美紀が拡張内臓マニア男・川本にされた拡張行為と輪姦レイプ行為を妻に告白されたとうりに書きたいと思います、妻は川本が1番最初のSEXの時やたら小陰唇を拡げてオマンコ中丸見えだよとか言いながら女性器の中を覗くので少し変だなと思っていたらしく、その時は気にしていなかったので、盗撮までされている事等、美紀は夢にも思いませんでした、因みに川本の職業は鍼灸院の先生と美紀に最近聞きました、だから医療器具が間単に、手に入るんだなと、今更ながら納得しました。
川本の拡張行為が露骨に始まったのは3回目のSEXの時だそうです美紀「ああーん指5本も入れちゃ駄目」川本「美紀のオマンコ凄いねー指5本全部飲み込んだよ」と川本が美紀のオマンコにフィストファックして来たのです「グリ・グリ・グリ」10cmぐらい入った所で美紀「痛いそれ以上は無理よ」川本「美紀にお願いが有るんだけど」美紀「何・何」川本「俺美紀の全てが知りたいんだ、だからクスコ使って子宮見せて」美紀はその時ピンと閃いたらしい、この人内臓が好きなんだなと、その時は美紀は心も体も川本の物でしたので、すぐOKしましたそしてクスコ拡張し美紀の子宮を見ながら川本「膣肉ピンク色だよー子宮口少し開いてるね」そうです美紀の子宮口は柔らかい方なのです、子供を産んだことも原因の一つですが、私は最近まで知らなかったのですが、私との8年間のSEXレスの間何人もの男と子宮内SEXをしていたので美紀の子宮口は1.5cmぐらいポッカリと穴が開いています、
次はこれ入れて言いとトウモロコシや電球や大根等も毎日のように入れられ、だいぶん美紀のオマンコが緩く拡張されました、会う度に入れる物が段々大きくなって来たらしく美紀は川本のことが少し怖くなって来たそうです、そして何回か別れ話を美紀がすると川本の指マンやSEXテクニックで何度も逝かされ川本のチンポ無しじゃ生きていけない体にされていました。美紀が川本と本当に別れたいと思うきっかけに成ったのはある日、美紀が川本の家に呼び出されたので行くと部屋に川本と知らない男5人がいました
美紀「こんにちは美紀です川本さんの友達ですか?」と男たちに挨拶するとA「良いよな川本はこんな美人な人妻玩具に出来るんだから」B「玩具なんだから中出しもOKなんだろー」C「この女のアソコに何でも入れていいんだろ?」D「俺内臓が見たい」E「俺は一升瓶ぶちこんでみてー」美紀「この人達何言ってるの玩具って何」と川本の方を向くと1人2万円ずつ貰ったから1時間だけ我慢してくれと美紀に言いました、そうです美紀は売春させられたのです、A「2万円分は楽しませてくれるんだろうな」川本「ああ死なない程度に何してもいいぜ」この時美紀は悔しくて、悲しくて涙がぽろぽろこぼれ落ちてきて止まらなかったそうです、何でこんな人好きに成ってしまったのだろう、何で旦那と喧嘩ばかりするのだろうと、後悔の念でいっぱいです。
美紀はロープで手を引っ張られ脚はM字開脚の形で机の上にロープで固定され抵抗出来ないようにされました、まずEが手首をオマンコに入れてきました「ズブ・ズブ・ズブ」E「あらら簡単に入るじゃんこれはどうかなー」と次ビール瓶の底のほうからです「グリ・グリ・グリ入るねー」E「これも入るかな?」となんと一升瓶の底のほうから美紀の股間に押し付けて着ました美紀「ギャー痛い痛いヤメテーもう許して・・」美紀が哀願しました、Eが川本に麻酔注射有る?と聞き、有るよと奥の部屋から出してきましたそして美紀のオマンコに打ちました麻痺したみたいで痛みは無くなりました、それを良いことにEとDが2人がかりで一升瓶をグイグイと力をいれ、オマンコにねじ込みました15cm入ると支えました、「シャー」その時美紀は失禁したようですD「うわーキタネーこの奥さんお漏らししたよ」E「でも凄いよなこんな物まで飲み込むんだからもうガバガバマンコだぜ」D「川本もメチャクチャな調教するよなー」E「写真撮ろうぜ」美紀はパックリ開かれたオマンコの写真を撮られました、川本「この女俺の為ならどんなことでもするぜ小便飲むし」A「おいおい皆で奥さんに小便かけようぜ」と一斉に男5人に口や顔にオシッコかけられましたB「とりあえずチンポ入れさせてくれと」Bがチンポを挿入するとB「うわー本当ににガバマンコだーユルユルだぜ」A「バーカお前のチンコが小さいんだよ」C「おい順番に中出ししてこの女孕ませようぜ誰の子種が当たるかなー」美紀「お願いもう許してもう止めて・・・」妻は気を失い掛けていましたB「そうだこの奥さん皆の肉便器にしよう」というと男達が美紀のフトモモにマジックで肉便器・中出し専用・ガバマンコと書いていましたそして男達5人に順番に輪姦され中出しされました、Eが変な医療器具を持ってきて、麻酔がまだ効いている内に奥さんの子宮口で遊ぼうぜと言いました美紀「お願いそんな事やめて死んじゃう・死んじゃう」E「麻酔効いているから大丈夫だよ」「メキ・メキ・メキ」子宮口が器具で引っ張られ
完全に体の外に膣肉壁と子宮口が露出されましたB「脱子宮だ凄えー」男達は美紀の子宮口を玩具にしていました舐めたり指を入れたりしていました、麻酔が薄れたのか、美紀が痛がると肉便器が喋るなと腹を殴られました、A「皆の精液コップに集めろよ」と言い順番に美紀にフェラさせて口の中から吐き出させ紙コップに集めましたA「これを直接流し込めば妊娠確実だー」とパックリと穴の開いた子宮口に精液を流し込まれましたそしてガラス棒で子宮の中をメチャクチャにかき混ぜられましたこの時の痛みで妻が口から泡を吹き体がビク・ビクンと痙攣し始めましたショック症状です、川本「やばい・やばいよ、もう終わり終わりと」男達を美紀から離したそうです。
妻が目を覚ましたのは川本の知り合いの個人病院ベッド上でした点滴を受けている妻に川本は昨日はごめんなーアイツらメチャクチャしよるからと言い、美紀が警察に行くと言うと川本「旦那に不倫がばれるで、いいのんか」美紀「夫に離婚されてもいい、こんなん許されへん婦女暴行傷害罪や」とハッキリした態度を示すと川本は警察沙汰が怖くなったみたいで、この後私に土下座してきました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】クラスの可愛い女の子を家に連れ込んで【実話告白】

俺が小6の時友達3人とある計画をつけたそれはクラスの女の子を犯すことそしてそれは早くに実現した。
うちは両親共働きで家にいないときが多いそして金曜日学校から急いで帰り友達をまず家に呼び作戦を立てた。
そしてその子が家の前を通る時にすかさず家に引き込んで俺の部屋に連れて行き2人でその子を抑え俺ともう1人でその子の上下を剥ぎ取った流石に抵抗しながら「やめて変態」と何回も叫んでいたが気にせず続け女の子は半泣き状態になっていた。
そして俺ともう1人で同時に胸にしゃぶりついた胸は小6にしては大きく俺は勃起しっぱなしだった。俺は今度しゃぶりながら指をマンコに入れてみた俺たちが2人で楽しんでいると「おい俺たちに代われ約束だろ」代わりばんこでやると決めていたので仕方なく交代して女の子を抑えた。
友達は大胆にマンコをいきなり舐め始めた女の子は「やめてばか」と抵抗して暴れるので用意してたロープで手足を縛り机に固定した。
4人である程度楽しむとついに4人でアソコを出すと俺から女の子のマンコに挿入したマンコは濡れていたので簡単に入った。3人はの内2人は女の子の手を無理矢理掴みアソコに持っていき手コキをして貰ってていてもう1人は何とフェラをして貰っていました。女の子はもう泣きながら「やめてお願いもう」それでも俺たちは続けてやりました。
俺は腰を激しく動かし女の子は痛かったらしく「うっうっうっ」と叫んでいました。
もう我慢できなくなって射精しそうになったのでとりあえず抜き女の子の顔に射精しました。「次俺な」と変わりながらやっていき結局2~3時間してもう6時を回っていた時に気づいて女の子もぐったりしていて最後に4人で女の子に向かって射精しました。
その後口止めのために写真を何枚も撮り「いいか?もし誰かにしゃべるとこの写真を見せるぞ」と脅し女の子も含め5人でお風呂場に行き汚くなった体を洗い流し女の子に服を着せて帰した。
友達もその後帰って行き俺は内心誰かに言うんじゃないかと心配してたけど何も起きなかった。
しかし女の子は俺たち4人を避けるようになったがそれもあんな事したから当たり前かなと思ってます。
その後卒業までに1度も話すことはなかった。
今でもそのときに撮った写真は残っていてあの時の事を思い出します。

実話告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】泉ピン子似の韓国人【実話告白】

連休にあまりにも暇だったのでワクワクメールのデート相手募集掲示板に書き込みしたんだ。
「これから会える人いませんか?よかったらご飯とか一緒に行きましょう♪メール待ってます」
そうしたら1通返事が来た。
「今、あざみの駅の近くに住んでるんですけど、暇だしよかったら会いましょう!」
こんな感じだった。
プロフィールを見たらなんと18歳。
JKかよ!
自己評価はあまり高くなかったけど、若い娘ならすべてOK。
待ち合わせは駅前ということですぐに向かった。
昔は常にJK狙いだだったから車無いと辛いな~なんて思ってたけど、最近はお酒の力を借りないとなかなか即日できないから車無くても問題なし。
待ち合わせ場所に着くと先に来ていたようですぐに捕捉されてしまった。
会った感想はあまり可愛くない。
泉ピン子にそっくり。
もう逃げられないから居酒屋へ。
いろいろ飲みながら話していくと何故か神奈川で関西弁。

実話告白体験談関連タグ

||||

2014年4月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】ブルマ【実話告白】

中学1年生の時に学級委員長をやっていたので、土曜日の放課後(昼過ぎ)日誌を書いてた時のこと。
もうクラスの人たちは全員帰り、部活動の人たちは元気に運動に励んでいました。
その時は体育など女子はブルマでしていました。
私の席の前の女子Aは学年で一番可愛く、町で雑誌にも取り上げられ、ドラマにも出ていたのである(数十秒だが・・・。)とにかく可愛い子だった。
しかもその日体育でバスケがあり、汗を沢山かいたであろうはずの体育着を持って帰るのを忘れてしまっていました。
そのことに気がついた私は心の中で悪魔がささやいたのです。
(今のうちにそっととればばれないから少しだけ匂い嗅いじゃえよ、こんなチャンス一生ないぞ?)
そして、廊下を見まわして誰もいないことを確認し、そっと袋に手を入れ捜すと明らかに湿っているものがある。
体操服とブルマ。
二つを引っ掴み急いで男子トイレの個室に入りました。
良く見ると体操服は全体的に湿っているし、ワキの部分は濡れているのが分かるほどだった・・・。
あぁ・・・これがA子の体操服・・・。そう思うと股間が立ってきてしまいました。
匂いをかぐと何とも言えない汗の酸っぱい匂いと女の子独特の甘い匂い、その時点で完全に勃起してしまっていて、触ると射精してしまいそうなほどだった。
さらに、俺を興奮させたのはA子のブルマであった。
A子のブルマは異常なほど湿っていた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校】優子の友人【実話告白】

とある私立女子校の新体操部部長の明日香。
サラサラのショートカットの黒髪、いつも潤った大きな瞳、透き通るような白い肌、
ツンと尖った形のいい鼻、スレンダな身体に、カモシカのように細くて長い脚を持つ彼女は、
聡明で優しく慕われ、成績もよく、新体操部を優勝に導くなど、非の打ちどころのない女性だ。
後輩の大会前練習の指導を終え、体育館から部室に向かう明日香。
黒の練習用レオタードや靴は、1日の練習の汗でビッショリ、シャワーでも浴びたいと考えていた。
その時である、誰もいないはずの部室倉庫から、下品な笑い声が聞こえた。
窃盗などやガラス割りなどが、頻発しているので、嫌な予感があるが、恐る恐る近づき、部室倉庫を覗いた。
そこで明日香が見たのは、金目のモノを探す同年代の女の姿であった。
彼女たちは、同年代ではあるが、髪を派手に染め、校則の厳しい明日香の学校の生徒でないことだけは人目で分かった。
正義感の強い明日香は、…。
「ちょっと!ここで何やってるのあなたたち!それ、私たちの学校のよ!」
4人の柄の悪い少女達の前に、清楚で完璧なルックスの美少女が立ちはだかり、怒りの交じった声で言った。
「あ?」
4人は大して驚いた様子も見せずに、突然現れた美少女に視線をやった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校】告白【実話告白】

中1の時コンビニでエロ本棚の脇に立って
あくまでも興味深い無いですよ~的な雰囲気を出そうと頑張りつつ、
ちらちら十白金コーナー覗いてたんです。
そしたら、トントンって肩を叩かれた…
当然ピクってなりますよ、
はい。
その叩いたやつがクラスの女子(aとでもしますか、)だったんです。
しかも、結構ヤバイ奴で。
高校の先輩とかなり連んでるし。何度補導されたら気が済むんだ!って教師によく怒鳴られてました。
とは言っても四年前ですから、殴ったら免職?ってご時世です。
もちろん、処女じゃ無いと言う事事も何度も聞きました。
ちょっと脱線しましたが、要はそいつにばれたら、学校に噂が広がって。大変な事になると。
僕がピクってなるとニヤリと笑って、しょーこ、と頭の悪そうな声でケータイを見せてきました。
そこには見事にエロ本エリアに見入っていふ僕が居たわけです。
僕は立ち読みして居たカモフラージュの本を棚に戻すと、まあまあ、、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ